高校入試前日にやってはいけない3つのこと

受験票

公立高校が第一志望の場合、まもなく受験ですね。では、受験前日って何をすればいいのでしょうか。受験まで残り1週間と前日では、理想的な過ごし方が違います。

そこで今回は、「入試前日にやってはいけない3つのこと」をお伝えします。これをするかどうかで、合格率が10%ほど変わります。

お子さんの受験を成功させるために、参考にしていただければ幸いです。

新しい勉強はするな

勉強

受験の前日は、新しい勉強をしないほうがいいです。1日でできることは限られているからです。

また、勉強は繰り返すことで初めて知識となります。前日に初めて学んだことは、繰り返し解くことができません。

つまり、記憶が定着しないのです。新しい内容は学ばないように、させましょう。

過去問や予想問題は解くな

パニック

前日に過去問や予想問題をする子がいます。これは絶対にダメです。もし結果が悪かったら、どうなるでしょうか。

おそらく、パニックになると思います。「明日も解けないかもしれない」と不安になりますよね。これは合格率を大きく下げます。

過去問や予想問題は、できれば1か月前、遅くとも1週間前までに終わらせるようにさせましょう。

友達と遊ぶな

風邪

受験シーズンの1~3月は、風邪やインフルエンザがいちばん増える時期でもあります。息抜きに友達と遊んで、どちらかがインフルだったら困りますよね。

相手にうつしたり、自分がうつったりしたらどうなるでしょうか。おそらく、友達を一生恨むことになります。友達とのやり取りは、LINEや電話のみにさせましょう。

番外編:理想的な過ごし方

ホットミルク

では、受験前日はどのように過ごすのがいいのでしょうか。まず、これまでやってきて、できていないことを復習(1~2時間)させます。

そして早めにご飯を済ませ、早めに寝るようにさせましょう。眠れないなら、温かい牛乳を飲ませるといいです。

布団の中で、単語帳でも見ていれば眠くなります。眠れないからといって、スマホを触るのはダメです。これで、最高の状態で当日を迎えることができます。

本日のまとめ

早起き

高校入試前日は、過去問や予想問題に新しく取り組むのはダメです。初めての内容を学ぶのもいけません。そういう類は一週間前までに終わらせましょう。

風邪が増える時期なので、息抜きに友達と遊ぶのもよくないです。前日は、2時間程度の復習のみで早めに寝ます。当日の朝は早く起きられるように体調を整えることが大切です。

明日ですが、「ニガテな国語が上がった成果報告」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!高校入試前日にやってはいけない3つのこと

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. 志望校の偏差値を下げるのはNG?

  2. 受験

    コロナで受験は変わるのか?

  3. 面接

    面接の自己PRは何を話すべきか?

  4. 考える中学生

    倍率高い高校はやめるべきか?

  5. 学校の先生

    良い先生がいる高校を見分けるコツ

  6. 男子校女子高

    男子校女子校と共学高校のメリットデメリット

  7. 進路希望

    第二志望の高校の決め方

  8. 落ち込む

    高校受験!9割落ちる子の特徴

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP