通うと成績が下がる塾TOP3

塾

子どもの成績を上げたいと思ったとき、学習塾を検討する方は多いのではないでしょうか。

ただ、塾に入れて成績が上がる子もいれば、上がるどころか下がってしまう子もいます。このとき大切なのは、塾の選び方です。

今回は、選ばない方がいい塾の特徴を、ランキング形式で解説します。

成績が上がる塾のポイントもお伝えしますので、これから選ぶ場合はもちろん、今の塾でいいのか迷っている方も参考にしていただければ幸いです。

第3位 家から遠すぎる

自転車

家から遠すぎる塾は、おすすめしません。塾に通うための時間を考えると、勉強時間が減って成績が下がることがあるからです。

たとえば塾が家から30分かかる場合、往復1時間が移動時間になるわけです。

その時間を勉強するか、塾に行くか、どちらの方が成績が上がるかを考えましょう。

第2位 嫌いな人がいる

ストレス

塾の先生や友達など、嫌いな人がいる塾では、成績は上がりにくいです。塾に行くだけで、ストレスがたまってしまうからです。

ストレスを抱えていては、勉強するエネルギーは出てこないでしょう。

一時的なトラブルなら見守ることも大切ですが、長期間のストレスになりそうなら転塾かやめるかを検討しましょう。

第1位 レベルが違いすぎる

頭を抱える中学生

一番多いのは、レベルが違いすぎることです。たとえばオール3を取りたい子が、超難関高校を目指すクラスに入ったらどうなるでしょうか。

授業が難しすぎて、ついていけません。塾にいる間はボーっとしているだけで、その時間がすべて無駄になります。

逆に、簡単すぎるレベルの塾に行っても成績UPにはつながらないでしょう。つまり、自分の学習のレベルに合ったところを選ぶことが大切です。

個別塾の場合は、個人に合わせて指導してくれます。レベルが合う塾がない場合は、個別塾を検討しましょう。

本日のまとめ

塾

家から遠い、嫌いな人がいる、レベルが違いすぎるという塾では、成績はなかなか上がりません。

一方、家から近く、人間関係が良好で、レベルが合っている塾は、高確率で成績が上がります。

塾を活用する場合は、この3つの条件をすべて満たす塾を探しましょう。

明日ですが、「子どもの要求はどこまで聞くべきか?」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!通うと成績が下がる塾TOP3

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. 受験

    高校入試制度変更後の受験勉強法

  2. マスクをする子供

    インフルエンザ対策で学校を休むのはアリか?

  3. 考える

    高校はいつまでに決めればいいの?

  4. 高校

    高校の雰囲気は実際に体験しないとわからない!

  5. 問題集

    道山流!高校受験の問題集の選び方

  6. 勉強

    保存版!高校受験社会の勉強法

  7. 高校

    【元教師が解説】発達障害の子どもの高校進学先の決め方

  8. 教室

    出席停止は受験に響くのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP