別室登校から高校受験に合格した成果報告

合格

お子さんが不登校だったり、別室登校をしていたりすると、受験がうまくいくのか不安になりますよね。

そこで本日は、別室登校から高校受験の合格をつかんだ今井さん(仮名)をご紹介します。

今井さんのお子さんがどのぐらいの成績だったのか、不登校から別室登校ができるようになった流れ、どうして受験がうまくいったのか、

この辺りを詳しく解説していきます。このサポート法を行っていただければ、今不登校だとしても受験は成功できます。

今井さんの元々の状態

不登校

今井さんのお子さんは、中学1年生のときに不登校になりました。

お父さんお母さんともに「宿題はしたの?勉強しないの?」と子どもに頻繁に言っており、過干渉状態だったそうです。

そのため、子どもは「どうせ自分の気持ちはわかってもらえない」と投げやりになっていました。

そんなときに、クラスメイトに嫌なことを言われたのをきっかけで、不登校になったそうです。

ステップ1.愛情バロメータUP

オムライス

不登校状態だったにも関わらず、なぜ高校受験に合格することができたのでしょうか。まず今井さんが意識したことは「愛情バロメータUP」です。

具体的には、お子さんのいいところをきちんと伝えたり、好きな食事を用意したりしました。

さらにお子さんの気持ちが落ちているときは、「お母さんはあなたの味方だよ」と声をかけ、子どもの気持ちに寄り添ったそうです。

その結果、子どもは笑顔が増えていき、何でも話せるような関係になりました。

ステップ2.勉強や学校面でのサポート

勉強する

親子関係が良くなってくると、子どもから勉強や学校についての話をしてくるようになりました。そのときに今井さんは「別室登校」を提案しました。

登校のハードルを下げることで、無理なく学校に馴染むことができると考えたからです。実際に別室登校では人間関係もうまくいき、問題なく通うことができました。

さらに塾で定期テストや受験対策をしっかり行い、テストは別室で受けました。その結果、内申点はオール3をもらうことができたのです。

別室登校で出席日数を確保していたこと、提出物は期日を守って出していたこと、塾で学習を補っていたこと、

これらが内申点の確保につながり、受験への土台づくりとなりました。

ステップ3.子どもの意志を尊重する

応援

進路について、もともとお子さんは「全日制高校」を希望していました。しかし学校の先生からは「通信制高校」を提案されたそうです。

そこで今井さんは、お子さんの意志を尊重し全日制への受験を応援しました。その結果、合格を勝ち取ることができたのです。

私が常日頃お伝えしている「子どもの意思を尊重する」を、しっかり実践してくださいました。

3年生の時に愛情バロメータもしっかり上がったため、現在も毎日登校し、充実した高校生活を送っています。

本日のまとめ

合格

今井さんのように、別室登校からでも高校受験に合格し、再スタートを切ることはできます。

大切なことは、愛情バロメータを上げ、出席日数を確保することです。この2つができていれば、受験はうまくいきます。

明日ですが、「好奇心を伸ばす子育てをしよう」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!別室登校から高校受験に合格した成果報告

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. 成果報告

    子どもから「うざい」と言われなくなった成果報告

  2. 成果報告

    不登校、無気力、反抗が全て改善した事例

  3. 成果報告渡辺さん

    2か月で学年順位が過去最高にUP!

  4. 塾を辞めたら5教科合計51点UPした成果報告

  5. 不登校を脱出し、5教科合計462点獲得した成果報告

  6. 成果報告

    子どもの引きこもりが改善した成果報告

  7. 成果報告

    長期間の不登校が解決した成果報告

  8. 成果報告

    オール5を獲得した成果報告

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP