塾を辞めたら5教科合計51点UPした成果報告

本日は最近頂いた2名の成果報告を紹介します。最初は、内山さんです。内山さんのお子さんは、1ヵ月で5教科合計29点UPされました。

もう一人は真由さんです。真由さんのお子さんは、塾と通信教育を辞めたところ2か月で5教科合計51点UPされました。

どちらも、お父様お母様が、「子どもの状況を考えて行った戦略」が当たり、成績が上がりました。

現在成績が下がっていたり、伸び悩んでいる場合は、解決の糸口が見つかると思います。

内山さん:5教科合計29点UPした成果報告


※スマホ拡大図※


内山さんは、昨年の10月に私の定期テスト対策プログラムに参加して下さいました。その結果、1か月後に行われた次のテストでいきなり5教科合計29点UPされました。

29点と聞くと少なく感じるかもしれませんが、英語が26点下がってしまいそこが影響しているだけで、他の教科は、
  • 国語22点UP
  • 社会2点UP
  • 数学17点UP
  • 理科14点UP
とコンスタントに上がっています。最初のテストで5教科中4教科アップしたのは本当にすごいことです。次のテストでは英語に力を入れていけば、すぐに5教科の合計が300点を超えてくると思います。

素敵な成果を送ってくださった内山さん親子、本当にありがとうございました。

きちんと計画を立て、やることを明確にしたのが成績UPした理由

計画を立てる

なぜ内山さんのお子さんは、最初のテストからいきなり点数UPすることができたのでしょうか?お父様から頂いた感想を読むと、その答えがわかります。

うちの子は勉強を続けることが難しいので、継続することを最重点に息子をサポートしています。

私自身、勉強で苦労した経験が無く、また、息子は塾の効果も無かったため、中学に入って成績が上がらない(小学校では上の下クラス)息子をどうサポートしたらよいか悩んでいた時、先生のプログラムに出会いました。

何をどうすれば成績が上がるのか、ようやく息子も僅かながら手ごたえを感じた様子です。後期中間試験で立てた計画表を、試験終了後も目の前に飾っています。

ポイントは2つです。1つ目は、お父様自身が子どものサポートをしていること。2つ目は、計画表を机の前に貼って勉強したことです。

親が子どもの勉強をサポートすることは、成績を上げるうえで非常に重要です。また、内山さんのお子さんの場合は、継続的に勉強することが苦手でした。

そこで、やることをしっかりと決め、それを計画表に落とし込み、毎日見るようにしたのです。すると、「今日やるべきこと」が明確になるため、継続的に勉強しやすくなります。

もしお子さんが、勉強したりしなかったりしている状態なら、一度計画表を作ってみてください。それだけで、成績が上がる子はたくさんいます!

勉強スケジュールの立て方は、こちらの記事が参考になると思います。

>>【完全解説】中学生の勉強スケジュールの立て方

真〇由〇さん:5教科合計51点UPした成果報告


※スマホ拡大図※


真〇由〇さん(以下、真由さん)も、昨年の10月に私の定期テスト対策プログラムに参加してくださいました。その結果、次のテストでいきなり、5教科合計51点UPしました。

学年順位も140位⇒116位と、24位上がっています。最初のテストでいきなり50点以上上がったのは本当にすごいことです。

素敵な成果を送ってくださった真由さん親子、本当にありがとうございました。

塾と通信教育をやめたことが、成績UPした理由

勉強する

なぜ、真由さんのお子さんはすぐに50点以上点数を上げることができたのでしょうか?お母様から頂いた感想を読むと、その答えがわかります。

小学生の頃から集中力がなく勉強が苦手だったのですが、中学生になり 嫌な予感は的中し、通信教育の教材は ほとんど手つかず、塾に通っても成績は下がる一方。

基礎ができていないことは薄々分かっていたので、通信教育と塾は意味がないと判断し、すぐに解約。

やればできる!!ということをなんとしても体験してもらいたく、道山先生のプログラムに参加し、一緒にすすめました。

学んでいくうちに、あんなにやる気がなかった子供の表情が変わり、やってみる!と。

私も、とにかく5教科をがんばろう!と声かけをし、コツコツと頑張った結果、点数が上がりました!

お母様が実践されたことは「決断」です。というのも、プログラム参加当初、お子さんは塾、通信教育といろいろなことに手を付けている状態でした。

塾や通信教育が悪いわけではないのですが、あれもこれも状態になると成績は上がりません。そこで、その2つをやめて、私のプログラムを参考にしながら自宅学習をする形に切り替えられました。

また、まずは結果を出すために、9教科中大事な5教科に絞って勉強を進めました。その結果、点数がアップしたのです。

勉強に対して苦手意識を持っている子の場合、いきなりたくさんの教科の勉強をするよりも、教科数を絞って確実に点数アップさせた方がいいです。

「やればできる」という自信を持つことができるからです。その結果、少しずつ他の教科の点数も上がっていきます。

お子さんが現在、あれもこれも状態になっているなら、やることを1つに絞る。これは、勉強手段(塾、通信教育、自宅学習)も、教科も同じです。

今年の勉強会の日程(仮)が決まりました


ありがたいことに、最近「道山先生、次の勉強会はいつですか?」という問い合わせをいただいています。今年は、東京と大阪の2会場で進めることは決まっていて、日程はまだ仮ではあるのですが、

高校受験やる気UP勉強会2020

子どもの受験を成功させたい!というお父さんお母さん向けに、動機づけテクニックや受験勉強法を解説する勉強会です。

仮日程は、東京会場:4月4日(土曜)、大阪会場:4月5日(日曜)です。

道山流学習法勉強会2020

私が直接子どもたちに、効率の良い勉強法を伝える勉強会です。

仮日程は、東京会場:6月6日(土曜)、大阪会場:6月7日(日曜)です。

高校受験対策勉強会2020

私が直接子どもたちに、効率の良い受験勉強法を伝える勉強会です。

仮日程は、東京会場:8月1日(土曜)、大阪会場:8月8日(日曜)です。

で、進めようと思っています。また、確定次第、日刊メルマガと新公式LINEでお知らせします。興味があれば、どちらかを登録いただければと思います。

>>道山ケイの日刊メルマガ(毎日19時配信)

>>道山ケイの新公式LINE(年末年始で登録してくださっている場合は、再登録不要です)

あと、そこまで待てない!という場合は、まずは7日間で成績UP無料講座を読んでいただけると、子どもの成績を短期間で上げるテクニックがわかると思います。

>>7日間で成績UP無料講座の詳細

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

関連記事

  1. 高校生でコース順位が7位UPした成果報告

  2. 不登校を解決しオール5獲得!志望校に合格した成果報告

  3. わずか1か月で今年度最高得点を獲得した成果報告

  4. ご飯に手紙

    仕事がハードなのに親子関係が良好な方の習慣

  5. 中学3年生で5教科合計75点UPした成果報告

  6. 出しゃばらないサポートで第一志望合格した成果報告

  7. 不登校を脱出し、5教科合計462点獲得した成果報告

  8. 小学生で4教科66点UPした成果報告

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP