英語で学年1を獲得した勉強法

成果報告

ありがたいことに、最近たくさんの成果報告をいただいています。本日はその中から、許可を得られた2名の方を紹介します。

最初は酒井さんです。酒井さんのお子さんは、受験に直結する3年生というタイミングで、英語でなんと学年トップをとることができました。

もう1名は、高嶋さんです。高嶋さんのお子さんは、中学2年生という難しい時期で、5教科の合計点をなんと112点もアップさせました。

今回の成果報告を読んでいただくと、どうすれば成績が上がるのか、学年トップをとることができるのかがわかります。

今回ご紹介する2名の方と同じようにやっていただければ、テストの点数が間違いなくアップします。その結果、受験の合格率もグンと上がるでしょう。

酒井さんの成果報告(英語で学年1位)



※スマホ拡大図※



酒井さんは、2019年12月、定期テスト対策のオンラインプログラムに参加してくださいました。直後にコロナが流行したので、今年度からのスタートです。

3年生になって1回目のテストではあまり良い成績が得られませんでいたが、2回目のテストで英語の成績が学年トップになりました。

もし、酒井さんが間違ったサポートをしていたら、このような結果は出なかったかもしれません。酒井さんのサポートは本当に素晴らしいです。

きっとこれからも、親子で充実した日々を過ごしてくれるはずです。素敵な成果を送ってくださった酒井さん親子、本当にありがとうございました。

ワーク中心の勉強で成績UP

問題集

酒井さんのお子さんは、どうしてこのような素晴らしい成果を出すことができたのでしょうか。いただいた感想を読むと、その答えが分かります。

コロナで休校だった為にやる気が薄れ、成績が下がり始めました。そこでもう一度、プログラム本編を読み返し、計画の立て方や学校のワークを使った勉強法、前日の過ごし方を見直し見事に、英語では学年1位をとりました!

酒井さんが行ったことは、テスト勉強を学校のワーク中心で進めるようにしたことです。学校の先生は、学校のワークを元にテストを作成します。

そのため、塾の問題集を中心に進めてしまうと、意外と成果が出ないのです。さらに、せっかく覚えた内容を忘れないために、前日は復習に力を入れたのもポイントです。

もしお子さんがテストで実力を出し切れていないと思ったら、酒井さんのように塾ではなく学校のワークを中心に勉強を進めてみてください。

使う教材を変えてみるだけできっと、同じ時間の勉強でも高得点がとれると思います!

高嶋さんの成果報告(5教科合計112点UP)



※スマホ拡大図※



高嶋さんも、2020年2月に定期テスト対策のオンラインプログラムに参加してくださいました。すると最初のテストでいきなり、5教科合計が112点もアップしました。

しかも、多くの子はやる気がなくなる中学2年生といういちばん難しい時期の結果です。

素敵な成果を送ってくださった高嶋さん親子、本当にありがとうございました。

動機付けをして子どもに任せる

親子

高嶋さんのお子さんは、どうしてすぐに成績が上がったのでしょうか。いただいた感想を読むと、その答えが分かります。

疲れて帰ってきた時はあれこれやらずに、宿題が自主学習なので次の日の漢字小テストの勉強のみ。私もあれやった方がいいよ?と言わず、本人の意思に任せることができるようになりました!

まだまだ課題は山積みですが、自己肯定感の低かった息子がテストの結果を全て自分から見せてくれたのは本当に大きな進歩です!

高嶋さんが行ったことは、しっかり動機づけをしてあとは子どもを見守るようにしたことです。親があれこれ言っても、子どもはやる気がでないからです。

もちろん、子どもがアドバイスを求めてきたときは伝えてOKです。ただ、求めていない状態なら、あまり言いすぎないようにしましょう。

現在お子さんにあれこれ言ってしまっている状態なら、それをやめてみてください。きっと、高嶋さんのお子さんのように、自分で成果を出してくれるはずです。

子どもが自ら勉強を始める声掛け法

高校受験対策勉強会(大阪会場)
最後に、私は現在有料の勉強会でお伝えしている方法を無料で解説する「7日間で成績UP講座」を配信しています。

この講座では、今回酒井さんのお子さんが実践されたような、短期間で成績が上がる勉強法はもちろん、高嶋さんが実践されたような子どものやる気を引き出す方法も解説しています。

これまでに5万人以上の方に読んでいただき、たくさんの子の成績が上がっています。まだ読まれていなければ、一度詳細をチェックしていただければ幸いです。

>>7日間で成績UP無料講座の詳細はこちら

※今なら3980円で販売していた成績UPマニュアルをプレゼント中です。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

明日ですが、「成績が上がるテスト週間の過ごし方」というお話をします。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!英語で学年1を獲得した勉強法

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. 成果報告早川さん

    下がり続けてきた成績がV字回復

  2. 復習

    中学生本人からいただいた嬉しい報告

  3. 成果報告Mさん

    塾に通わなくても30日でテストの成績が上がる勉強法実践者から頂いた成果報告(2015-2016年度)…

  4. 成果報告日比野さん

    5教科の合計が457点を達成!

  5. 成果報告Yさん

    道山流!無料メール講座で成績UP

  6. アメリカ在住で不登校が改善した成果報告

  7. 道山流学習法の1学期の結果

  8. わずか1か月で今年度最高得点を獲得した成果報告

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP