学年順位が半分になった成果報告

ありがたいことに、最近たくさんの成果報告をいただいています。本日はその中から、許可を得られた2名の方を紹介します。

最初は貝沼さんです。貝沼さんのお子さんは、小学校は支援学級で過ごし、中1から通常学級になりました。そして、学年順位が半分になりました。

もう1名は、ゆみこさんです。ゆみこさんはお子さんと喧嘩の絶えない日々でしたが、今ではそれがなくなり、言うことを聞いてくれるようになりました。

今回の成果報告を読んでいただくと、子どもの成績を上げる子育て法がわかります。参考にしていただければ幸いです。

貝沼さんの成果報告(学年順位が半分に)


※スマホ拡大図※


貝沼さんは、2020年10月に「定期テスト対策プログラム」「中1専用の子育てプログラム」に参加してくださいました。

その結果、お子さんの学年順位が30位から14位にまでアップしたのです。わずか3か月でこまで成績が上がるのは本当にすごいです。貝沼さん親子、おめでとうございます!

親子で一緒にサポートしたことが理由

親子で勉強

貝沼さんのお子さんは、どうしてここまでの成果を出すことができたのでしょうか。いただいた感想を読むと、その答えがわかります。

息子は小学校でトラブル(友達との)があり支援クラスで過ごしていました。

中学では普通クラスで勉強したいと強く願い私も応援したく学校の先生方と何度も話し合いサポートを受けながら普通クラスの生活させてもらえることになりました。

英語が苦手だったので、コツコツ毎日単語を親子で勉強しています。苦手な教科は、親子で勉強する方が良いですね。親子関係も良くなりました。

主人が数学を見てくれたのですが、通知表で5段階評価で5になりました!少しずつですが学年順位も上がり、三学期のテストでは今までの最高の得点を取ることが出来ました。

何かあれば支援クラスに行くこともあると学校から言われていましたが友達にも恵まれ普通クラスで1年生をすごすことが出来ました。

貝沼さんのお子さんは、小学校では支援学級でした。症状のレベルはわかりませんが、発達障害の傾向があったということです。

この場合、通常は「勉強なんて無理だ」と考えてしまいます。しかし、親がしっかりサポートすれば、成績を上げること十分可能なのです。

英単語をコツコツ覚えたり、数学をお父さんが教えたりしたとあります。発達障害の子の場合、マンツーマンで教えることがとても大事です。授業だけだと、内容を理解できない子が多いからです。

このように、親や家庭教師などがしっかりサポートすれば、普通に高得点を取ることができます。

そしてこれは、お子さんが発達障害ではないケースも同じです。お子さんの成績がなかなか上がらない場合、マンツーマンでサポートしてみてください。これだけで上がる子も多いです。

ゆみこさんの成果報告(親子の喧嘩がなくなった)



ゆみこさんは、2021年1月「思春期の子育てプログラム」に参加してくださいました。ゆみこさん親子は、もともとお互いにイライラして、暴言を言い合う日々でした。

もちろん子どもは、親の話なんて聞きません。しかし、プログラム参加後はお互いのイライラがなくなりました。そして、子どもとの喧嘩も減り、親の話を聞いてくれるようになったそうです。

素敵な成果を送ってくださったゆみこさん親子、本当におめでとうございます!

子どもとの喧嘩が減った理由

親子

ゆみこさんのお子さんは、どうしてこんな成果を出せたのでしょうか。いただいた感想を読むと、その答えがわかります。

息子とは、お互いイライラし、私も感情的になり暴言をぶつけ合ったりの毎日でした。

こんな状況をなんとかしようと、先生のテキストを読み、愛情バロメーターを上げる事、過干渉にならないようにする注意点を繰り返し読み、毎日の音声もかかさず聴きました。

すると私の気持ちが変化しました。イライラが減り気持ちおおらかに、ネガティブな言葉をできるだけプラスの言葉に置き換える力も出てきました。

息子ともぶつかる事が少しずつ減って、私のアドバイスも少しずつ受け入れてくれるようになりました。

ゆみこさんが行ったことは、主に2つです。愛情バロメータを上げたことと、過干渉をやめたことです。特に、「ネガティブな言葉をプラスの言葉に置き換えた」とあります。

たとえば、子どもが60点を取ったとき「なんで60点なの?」という言葉はとネガティブですよね。「すごいじゃん。前回より5点上がったね」と言えば、ポジティブです。

どちらの方が、子どもは伸びるでしょうか。もちろん後者です。このように、子どもにかける言葉を変えると、愛情バロメータが上がります。

すると、親子の喧嘩がなくなったり、イライラしなくなったりもします。もし今、お子さんとの関係があまりよくなければ、使っている言葉を変えてみてください。

1ヶ月もすると、お子さんの表情が変わってくるはずです。

【6月6日開催】道山流学習法勉強会オンライン2021


6月6日(日曜)の13時から、私がお子さんに直接効率のいい勉強法をお伝えする「道山流学習法勉強会」を行います。

今年はzoomアプリを使ったオンライン配信です。zoomアプリは無料でスマホ、パソコン、タブレットに入れることができるため、だれでも気軽に参加できます。

※親が使い方がわからなくても、おそらく子どもがわかるはずです。

わずか3時間で、道山流学習法勉強会をマスターすることができる、1年に1回の勉強会です。もしタイミングが合えば一緒にお子さんの成績を上げましょう。

上手くいけば次のテストで、おそくとも3回以内のテストで過去最高得点を取るのも夢ではありません。

>>道山流学習法勉強会オンライン2021の詳細はこちら

明日ですが、「反抗期の子供にできる3つのこと」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!学年順位が半分になった成果報告

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. 道山ケイの教材の成果報告<<5教科で113点アップ>>

  2. ニガテな国語が上がった成果報告

  3. 過干渉をやめたら志望校に合格した成果報告

  4. 成果報告荒井さん

    1年の学期末テストから72点UP

  5. 5教科合計73点UPした成果報告

  6. オール5学年1位を達成した成果報告

  7. 出しゃばらないサポートで第一志望合格した成果報告

  8. ご飯に手紙

    仕事がハードなのに親子関係が良好な方の習慣

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP