自分の意見がない・言えない子供の改善法

うつむく子供

先日こんな相談をいただきました。※プライバシー保護の関係で、内容の一部を変更しております。

中1の息子ですが、話をしようとしても「別に」や、「うん」との返事で何を思っているのか気持ちを話してもらえません。

また、美容院などに行っても自分の意見を伝えられません。友達とは仲良く付き合えてたりしてるようですが。どう向き合うべきでしょうか?

もしかしたら「子どもが自分の意見を言えない」「自分の意見を持てない」ということでお困りではないですか?今回は、自分の意見がない子どもの改善法をお伝えします。

実は、これには明確な理由があります。そこを改善できれば、時間はかかっても確実に自分の意見が言えるようになるでしょう。

その結果、お子さんは今よりも充実した毎日を送れるようになります。将来がもっと明るいものになるはずです。

親に自分の気持ちを言えない2つの理由

過干渉

今回の相談者のお子さんのように、親に自分の気持ちを言えない理由は、2つあります。

1つ目は純粋に「話したくない」からです。嫌いな人とは、話したくないですよね。大人でも同じだと思います。

2つ目は「過干渉の子育てをしている」からです。長い間子どもの意見を聞かず親の意見ばかり伝えてきたら、子どもは自分の意見が言えなくなります。

言っても親に反発されることが分かっているので、自分の意見を言おうとすら思わなくなるからです。

意見がないのはその延長

意見を言わない

過干渉の子育てが原因で子どもが自分の意見を言えない場合、外でも自分の意見を言わなくなります。

なぜなら、「どうせ僕の話なんて、誰も聞いてくれない」と思うからです。すると授業中や友達同士でも、言いたいことが言えなくなります。

そこで、家庭内で自分の意見や気持ちを言えるようにしましょう。たとえば、
  • 子どもの意見を聞いて黙り込んでしまうなら、意見が出るまで待ってあげる
  • こちらの意見は最小限にして、子どもの意見を尊重する場を作る
  • 子どもの好きなテーマの話を増やし、簡単に答えられる質問をする
などです。すると、少しずつ言いたいことが言えるようになってきます。

否定しないで話を聞こう

主婦

ただし、原因が「親と話したくない」という場合は、愛情バロメータを上げるところから始めないといけません。

この場合、家にいるときにポジティブな言葉を使うようにしましょう。表情を明るくして、親のイメージアップをするのです。

また、無視されてもとにかく笑顔で軽い挨拶をしましょう。いずれ、「おはよう」とか「行ってくる」とか、少しずつ単調な会話ができるようになってきます。

そこまでの辛抱です。過干渉が長いと1年くらい時間がかかることもあります。ただ、これを続けるしかありません。

もう少し応用テクニックは、私の「思春期の子育て講座」で解説しています。まだ読まれていなければ、こちらも参考にしてみてください。

>>思春期の子育て無料講座

本日のまとめ

親子会話

親に自分の意見が言えない理由は「話したくないから」「過干渉の子育てをされてきた」のどちらかであることが多いです。

親に反発されると感じると、思っていることが言えなくなります。まずは愛情バロメータを上げて、ポジティブな言葉、明るい表情を心がけましょう。

否定せず、自分の意見を挟まずに子どもの話をひたすら聞いてあげましょう。少しずつ、言いたいことが言えるようになるはずです。

明日ですが、「成績が上がる!テスト直しの仕方」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!自分の意見がない・言えない子供の改善法

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. ダラダラせずに勉強

    だらだらテレビを見ないで勉強する方法

  2. 受験

    受験対策講座には参加すべきか?

  3. 仲間はずれ

    友達・みんなから嫌われてると感じるときは?

  4. 勉強

    間違った勉強を続ける子どものサポート法

  5. 書く

    読み書き障害克服法

  6. 部活の顧問

    顧問の先生に理不尽に叱られた時は?

  7. 仲間はずれ

    中学生向け!友達から仲間外れにされた時対処法

  8. 4月

    不登校の子の親が4月と5月で注意すること

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP