自信がない子どもの治し方

中学生

先日こんな相談をいただきました。※プライバシー保護の関係で、内容の一部を変更しております。

道山先生の指導のように、ご褒美作戦をやってみましたが、娘の答えは、どうせ無理だからイイや、と。

娘は本当に自分に自信が無く、本人いわく、小学2年から自分には自信が無くなったと。

確かに徒競走の時もビリになったらどうしようと心配してました。常に自信がなく。そんな場合はどのように対処すれば良いか、ありますでしょうか?

相談者さんのお子さんのように自信がない子って、最近増えています。親としてどう改善していけばいいか悩みますよね。

自信をつけるには、2つのステップが必要です。これをやっていただければ、どんな子でも必ず自信を持つことができます。

その結果、様々なことにチャレンジできる人間になるはずです。将来、社会で活躍するうえでも役立つと思います。

子どもが自信を持つメカニズム

愛情

子どもが自信を持つためには、2つの段階が必要です。まずは親から愛されること、次に成功体験を積むことです。

親から愛されているという実感があれば、たとえ失敗したとしても親が守ってくれると思えます。すなわち、根拠のない自信を持つようになるのです。

すると、いろいろなことに挑戦できるようになります。これが最初のステップです。次に、小さな成功体験を積んでいくことが必要です。

これができると、「次もきっとうまくいく」と思えるからです。さらなる自信につながっていきます。

まずは愛情バロメータをUP

ハンバーグ

親から愛されていると子どもが思うには、「愛情バロメータを上げる」ことが大切です。

そのためのいちばん簡単な方法は、子どもの要求を聞いてあげることです。

「服を買いに連れてって」「ハンバーグ食べたい」このような子どもの甘えには、できる限り応えてあげましょう。

ただし、「タバコを買って来い」「夜中出かけたい」このような無茶な要求は聞いてはいけません。ダメなことはダメと厳しく言うことも愛情です。

小さな成功体験を積ませよう

テスト

愛情バロメータが上がったら、小さな成功体験を積ませていきましょう。

今回の相談者さんは、ごほうび作戦をしても反応がなかったとのことでした。そこで大切なのは、目標のハードルは低くすることです。

たとえば、「次のテストで100点UP」という目標を作ると、最初からあきらめてしまいます。

そこで「次のテストで10点UP」「小テストで8点を取る」など、少し頑張れば達成できるレベルで設定しましょう。

こういった成功体験を積んでいくことで、少しずつ自信がわいてきます。もちろん、勉強ではなく、部活、習い事などでも大丈夫です。

他の分野の成功体験も、自信につながります。いろいろな経験をさせて、自信をつけさせていきましょう。

本日のまとめ

自信

子どもが自信を持つためには、まずは親から愛されること、次に成功体験を積むことが必要です。

愛情バロメータを上げるためには、子どもの要求をできる限り聞いてあげましょう。

少し頑張れば達成できるレベルの目標を決め、小さな成功体験を積んでいけば、必ず自信はついてきます。

明後日ですが、「中高一貫校の不登校解決法」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!自信がない子どもの治し方

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. 離島

    人生を変えたい子にお勧め!離島留学制度

  2. 考える

    考える力を伸ばす3つの言葉

  3. 無気力

    発達障害の子どもは無気力になるのか?

  4. 嘘をついて叱られる

    子どもが嘘をつく理由とその対策

  5. 子育て

    自然に子育てが上手くいく人の共通点

  6. ゲーム依存

    ゲーム依存改善において大切なこと

  7. 勉強

    勉強が苦手になる家庭の特徴とは?

  8. ありがとう

    ありがとうゲームで家族が仲良くなる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP