成績が下がった子どもへの声かけ法

落ち込む

先日こんな相談をいただきました。※プライバシー保護の関係で、内容の一部を変更しております。

中学3年生の娘が、塾や学校のテストを受けるたびに点数が下がっていってて、本人が落ち込んでいます。

勉強したくない、受験しない、死にたいとすごく心配です。母としてどのように接すればいいのか。声掛けも難しいです。

勉強を頑張っているのに成績が下がることは、よくあります。ただ「受験したくない」「死にたい」と発言しているのは、少し危険な状況です。

そこで今回は、こういった言葉が出てきてしまう原因と親ができるサポート法をまとめました。

成績が下がることも、死にたいと言うことも、どちらも原因と改善策があります。これができれば、成績が上がるのはもちろん、子どもも未来も明るくなるはずです。

子どもが「死にたい」と言う原因

プレッシャー

子どもに「死にたい」と言う原因は2つあります。

1つ目は、プレッシャーが大きすぎるからです。周りの期待に応えられないと思うと、辛い、死にたいと感じてしまいます。

思春期の子にとって、一番のプレッシャーは「受験」です。その不安を最も感じているのは、子ども本人であることを覚えておきましょう。

2つ目は、愛情不足です。愛情がうまく届いていないと、人生に希望を持てなくなり、生きていても意味がないと感じるようになります。

このどちらか、もしくは両方が原因である可能性が高いです。では、どうすればいいのでしょうか?

受験に落ちても問題ない思考でサポート

親子

まずは「受験に落ちても全く問題ない」と考えましょう。極論ですが、受験に落ちても命がなくなるわけではないからです。

すると子どもに対しても、「合否も大事だけど、頑張った過程の方が大事だよ。無理しないでね」というような言葉をかけられるようになります。

こういった声をかければ、プレッシャーもなくなるでしょう。これと並行して愛情バロメータを上げていけば、死にたいという言葉も減ってくるはずです。

やる気があるのに成績が下がる原因

スマホ

ただし、やる気があっても成績が上がらない時期が続くと、気持ちが落ち込みます。そこで、出来るだけ早く結果が出るようにすることも大切です。

では、やる気があるのに成績が下がる原因はなんでしょうか。主に、3つあります。1つ目は、勉強時間が足りないことです。

受験生だと周りが頑張るので、今までと同じ勉強時間では下がって当然でしょう。親子で計画表を作って、少しずつ増やしていくことが大切です。

2つ目は、勉強効率が悪いことです。勉強方法が良くないと、勉強量を増やしても成績は上がりませんここは、親がチェックしましょう。

3つ目は、集中力が足りないことです。スマホに意識がいくようであれば、勉強していないも同然です。

タイマーを使って短時間の学習をしたり、集中できる環境に身を置くなどをしましょう。この3つがクリアできていれば、必ず成績は上がります。

本日のまとめ

愛情

子どもが「死にたい」と言う場合、プレッシャーが大きすぎること、愛情不足であること、この2つが原因です。

受験に落ちても、命がなくなるわけではありません。子どもの不安な気持ちを解消し、無条件の愛情を注ぐことができるのは親だけです。

心の不安、ストレスなどを緩和し、気持ちが前向きになる言葉をかけてあげましょう。

明後日ですが、「私立中学で不登校になった子どもの改善法」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!成績が下がった子どもへの声かけ法

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. 伊藤先生佐々木先生道山

    佐々木正美先生と伊藤幸弘先生の講演会に参加してきました

  2. 褒める

    学力以外で子どもを評価しよう

  3. 合格

    偏差値70の高校に合格するための勉強法

  4. 父親

    子どもをダメにする父親の特徴

  5. 教育費

    かけてはいけない無駄な教育費TOP5

  6. 親子

    高校生の子どもの遊びにどこまで付き合うべきか?

  7. 思春期

    子どもは思春期になるとどう変わる?

  8. メンタル

    子どものメンタル強化法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP