不登校でも全日制高校に進学可能?

受験

先日こんな相談をいただきました。※プライバシー保護の関係で、内容の一部を変更しております。

不登校、ひきこもり状態にあります。高校は全日制に行きたいと言っているけど、全く行動しない状態です。

息子に合う高校は全日制よりか、通信制、定時制が合ってるのではと思い、提案はするのですが、全日制にこだわってます。

今の現実と向き合ってほしいのですが、なかなか話が進まなくて困っています。

「子どもの不登校が治らない」「全日制高校に行けるか心配」と悩んでいないでしょうか。今回は、不登校でも高校進学できるのかについてお伝えします。

全日制高校に行けるかと、親がやるべき受験サポート法も紹介するので、参考にしていただければ幸いです。

今回の内容を理解していただければ、高校進学で間違った選択をすることを減らせます。その結果、お子さんの人生をもっと明るいものにしていくことができるでしょう。

全日制高校に行けるのか?

高校

結論、行けます。というのも、極端な話オール1でも入れる高校があるからです。

ただ、今住んでいる都道府県にあるかどうかは分かりません。場所によっては、一人暮らしをして通わないといけないこともあでしょう。

この点は、理解しておいてください。あと、子どもが「全日制に行きたい」というのは「学校に通いたい」という意味だと思います。

それが目的なら、通信制もありです。最近はスクーリング制度があるところも、多いからです。無理に、全日制にこだわる必要はないかもしれません。

まずはいける高校をリサーチ

調べる

今回の相談者の場合、子どもが現実逃避しています。この場合、今の実力でどの学校なら行けるか理解できていない可能性が高いです。

そこで、親が高校を調べ、今の実力でも行ける学校を表にしてあげましょう。すると、現実に向き合えるからです。

このとき、進路指導主事に相談しましょう。親だけではわからない、新たな選択肢を提案してくれるからです。

最初からあきらめてはいけません。「ここなら行けるけどどう?」という感じで、お父さんお母さんのほうから提案してみましょう。

愛情バロメータが全てのカギ

愛情

最後に少し、厳しい話をします。今回の相談者さんの場合、おそらく今の感じだと、どの高校に行っても続かないと思います。

愛情バロメータが低いからです。これを上げないと、行動エネルギーが出てきません。すると、高校でも朝起きられなくなっていずれ不登校になります。

そこで、「思春期の子育て無料講座」を参考に、愛情バロメータを上げましょう。

>>思春期の子育て無料講座

愛情バロメータを上げることが、何より先決です。

本日のまとめ

握りこぶし

子どもが現実逃避しているなら、行ける高校を親が調べて提案してみましょう。進路指導の先生に相談するのもおすすめです。

どの高校に行くかよりも、大事なことは愛情バロメータです。これさえ高ければ、子どもは自分の未来へ向かって目標を持って進んでいくことができるでしょう。

明日ですが、「起立性調節障害の治し方」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!不登校でも全日制高校に進学可能?

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. 考える

    N高校ってどうなの?

  2. 高校生

    高校退学したらおこる悲劇

  3. 受験

    偏差値が低い学校を志望する子どものサポート法

  4. 赤ちゃんの手

    赤ちゃん返りをする中学生への対応法

  5. 教師

    秘儀!授業がつまらない先生対策法

  6. 考える中学生

    2つの高校で迷ったときの考え方

  7. テニス部

    嫌な部活なんて辞めちまえ!

  8. 高校生

    高校が楽しくない場合のサポート法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP