元中学校教師道山ケイの公式ブログです!現在道山ケイは思春期の子育てアドバイザー、成績UPコンサルタントとして中学生の子どもやそのお父さんお母さん向けに、効率の良い勉強の仕方や不登校、反抗期の解決策などを伝える勉強会を定期的に行っています!

menu

道山ケイ公式ブログ|効率の良い勉強法や不登校解決策を紹介

兄弟の不登校を納得させる方法

不登校

本日は
中学生とその保護者向けに、
「兄弟の不登校を納得させる方法」
というお話をします。

※本日は少し厳しいお話ですので、
無理に読んでいただかなくても大丈夫です。

あなたが「子育ての本質」を理解したい!
と思われたら、少しだけ勇気を出して
読んでいただけると良いかと思います。

私の元には、
日々たくさんの相談が来るのですが、
そのうちの一つにこんな事例があります。

兄弟のどちらかが不登校で、
その事実に対して、
「なんでお姉ちゃんだけ学校休んでいいの?」
「俺も休みたい!」と不平不満をいうケースです。

こういった場合、
あなただったら弟さんに対して、
どういった説明をして、
納得してもらいますか?

実は本当の原因は、
別の所にあるんです!

子どもが荒れてしまう原因とは?

愛情
そもそも、
子どもが不登校になってしまう、
一番の原因って何だと思いますか?

 

もしあなたが、
私のメルマガやLINEの記事などを、
1か月以上読んでいるのであれば、
すぐに答えが出てくると嬉しいのですが、

 

答えは、
「親からの愛情不足」です。

 

割合的に、
9割くらいはこれが原因です。
残りの1割は、

 
  • 学校でトラブルが起きている
  • 発達障害で学校に行くのが苦痛
 

のどちらかです。
まずはこの原理を頭に入れて、
以下の文章を読んでみてください。

兄弟が不登校を希望する場合の考え方

不登校
子どもが不登校になる理由の9割は、
親からの愛情不足です。
もしあなたのお子さんのうちの1人が、
不登校になっているとします。

 

ここで別の兄弟が、
「何でお姉ちゃんだけ学校行かなくていいの?」
「俺だって行きたくない」
と言ったとしたら、、、

 

これってどういう理屈かわかりますか?
兄弟2人ともが不登校になっているor
なりかけているってことです。

 

つまり、
あなたが兄弟に対して行っている接し方の
どこかが愛情不足に繋がっている
ということです。

 

兄弟のうちのどちらかだけなら、
  • 学校でトラブルが起きている
  • 発達障害で学校に行くのが苦痛
の可能性もあります。

 

ただ兄弟そろって、
学校でトラブルが起きたり、
学校に行けないほどの発達障害になることって
まずありえません。

 

だから兄弟そろって、
不登校になりかけていたら、
99%何か接し方を間違えている!
ってことなんです。

 

※少し厳しいお話ですみません。

言い訳をするのではな根本的な部分を改善する

親子
ということは、
あなたが弟さんにどれだけ、
  • お姉ちゃんは仕方がない!
  • あなたは頑張りなさい!
 

と言ったとしても、
それで弟さんが頑張れることはありません。
なぜなら弟さんも愛情不足
なっているからです。

 

遅かれ早かれ、
どこかのタイミングで必ず不登校になります。

 

だから本質的な原因である、
「子どもへの向き合い方」の何かを
改善しないといけないのです。

 

※この方法については、
過去の私のブログや、

 

LINE友達限定でプレゼントしている
思春期の子育てマニュアル
参考にしてみてください。

兄弟の不登校を引き延ばす言葉

親子
愛情不足を解消するためには
時間がかかります。

 

だからとりあえず弟さんが
不登校になるまでの時間を
引き延ばすことが大事になります。

 

では弟さんが、
「俺も学校に行きたくない」と言ったら、
何と伝えたら良いのでしょうか?

 

私がお勧めする言葉は、
「休みたいなら休んでいいよ」
「ただお母さんはあなたが元気に
学校に行ってくれたら嬉しいな」

 

と伝えることです。
  • 親の気持ちを素直に伝える
  • ただ無理に行かせはしないというのも伝える
という方法になります。

 

これで学校を休んでしまったら、
それは言葉が悪いのではなく、

 

愛情不足なのが原因なので、
しっかりとそこを改善するように、
向き合っていくことが大事になります。

 

明日ですが、
「お金をかけず家族で海外に行く裏技」
というお話します。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

子どもの成績を短期間で上げたいお母様へ

image

子どもの反抗期を改善したいお母様へ

思春期の子育てメール講座    
    • しー
    • 2017年 3月 04日

    ケイ先生、ずっと参考にさせてもらってます。
    しかし、今回の兄弟揃って学校でトラブルが起きたり、学校にに行けない程、発達障害になるって事ありえないってコメントありましたが、そもそも先生は発達障害の事をちゃんと理解してませんね。すごく残念です。
    発達障害とは、生まれもっての脳の障害です。途中から何かのきっかけでなるわけではないです。

    • いつも読んでいただきありがとうございます。
      言葉の表現が悪く申し訳ございませんでした。

      > 生まれ持っての脳の障害

      なので、兄弟そろって障害になる可能性は低いという意味になります。
      こちらの説明不足で申し訳ございません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログランキング参加中

ブログランキング

7日間の成績アップ無料メール講座

7日間のメール講座

思春期の子育てメール講座

思春期の子育てメール講座

オフィシャルサイト

道山ケイオフィシャルサイト

プロフィール

道山ケイ

2014年まで公立の中学校で教師をしていた。その時、学年最下位のクラスをわずか9か月で学年トップに導く。また、体育大会や合唱コンクールの2冠を取るなど、子どもたちをやる気にさせる方法を習得。その後独立し、現在はメルマガやセミナーなどを通して、中学生の保護者向けに、子どもをやる気にさせる方法や効率の良い勉強方法、正しい子どもへの接し方(子育て方法)などを教えている。

>>続きを見る

>>プライバシーポリシー・運営者情報