子どもの夢を失う本当の原因

将来の夢

先日こんな相談をいただきました。
※プライバシー保護の関係で、
内容の一部を変更しております。

小学生のときは
スポーツ少年団のサッカーをしていて、
活躍する選手でした。

将来はサッカー選手になりたい!と
思っていた時期もありました。

しかし中学の部活に入り、
学校の先生の甘い指導になり、
チームはダラけている、
練習はしょっちゅう休みになり、
勝つことに意識していない弱小チーム。

うちの子もすぐに雰囲気にのっかるため、
次第に練習をサボることが増えてきました。
夢はサッカー選手でないにしても、
目標と自信があれば、

親の考え方として、
何かアドバイスをいただけたらと思います。

小学生の頃は、
夢と希望を持っていたのに、
中学生になるとダラダラ生活…
こういった子は非常に多いです。

この理由と、
親としての向き合い方について、
解説します。

子どもが小さい頃に夢を持つ理由

夢
そもそも子どもというのはどうして、
小さい頃は夢を持っているのに、
大人になるにつれて夢を失うのでしょうか?

 

実は夢を失っているわけではありません。
ただ見えなくなっていたり、
夢を持つことをやめてしまうだけなのです。
例えばこんな経験はないでしょうか?

 

子どもが、
「将来サッカー選手になりたい!」
と言ってきたときに、

 

「サッカー選手目指してなれなかったらどうするの?」
「あなたの実力でプロなんて無理だよ」
「もっとうまい子は世の中にたくさんいるよ」
と言ってしまったことはないでしょうか?

 

またあなたが言っていなくても、
  • 学校の先生
  • お子さんの友達
  • 旦那さんや奥さん
  • あなたのお父さんお母さん
 

が子どもに言っている姿を
見たことはないでしょうか?
実はこういった環境こそが、
夢を持たなくなる原因なのです。

人は周りの環境に染められる生き物

少年サッカー
今回の相談者の場合、
学校の部活動の環境が、
一番の原因だと思います。

 

そもそも先生にやる気がないので、
子どもたちもやる気を持ちません。
その結果チーム全体が、

 

「どうせサッカー選手になれるわけがない」
「サッカーよりもゲームのほうが楽しい」
という気持ちに変わっていくのです。
お子さんもそれに染められているのです。

 

ではこういったとき、
親としてどのように対応すれば
よいのでしょうか?
できることは2つあります。

夢を失う環境に染められない2つの方法

意志
一つは「子どもを応援すること」です。
周りに何と言われようとも、
あなたなら大丈夫だよと
子どもを応援してあげるのです。

 

これをすると、
お子さんが学校の環境を変えよう
頑張るようになります。

 

お子さんの気持ちが周りに伝わり、
チーム全体の雰囲気を変えていきます。
親が子どもの心を支えてあげるからこそ、
できる方法になります。

 

ただこれはかなりレベルが高く、
強い意志がないと挫折します。
そこでおすすめの方法が、
「環境を変える」という方法です。

 

今回のケースで言うなら、
部活に入って「ここはだめだ」と思ったら、
すぐにやめてクラブチームに変えるということです。

 
  • 近くにクラブチームがあるかどうか
  • 予算的に入れられるかどうか
  • 子どもの性格に合うチームがあるかどうか
 

などによって、
実現できるかどうかわかりませんが、
探してみる価値はあります。
このどちらかがおすすめです。

時には夢を変えることも重要

少年野球
もう一つ大事なことがあります。
それは「時には夢を変えることも大事」
ということです。

 

サッカー部がダメなら、
野球部に変えるという選択肢もある
ということです。

 

少し前に、
こちらの記事でも紹介しましたが、
>>やりたいことがコロコロ変わる子どもへの考え方

 

子どもの夢というのは、
すぐに変わります。
だから一つのことに固執せずに、
いろいろなことを経験させればよいのです。

 

私自身も、
小学生までは野球をしていて、
中学生からはサッカー、
大学生はバレーをしました。

 

一つのことを突き詰める人生も良いですし、
いろいろなことを経験させる人生も良いです。
大事なことはその子の気持ちを、
尊重してあげるということだと思います。

 

明日ですが、
「イライラしなくなる魔法の子育て法」
というお話をします。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. 成果報告Mさん

    成績が上がったかどうかは順位か偏差値で判断しよう!

  2. 付箋

    わからない問題に出会った時の解決策

  3. 家庭教師

    嫌いな家庭教師の先生はどうすべきか?

  4. 塾

    塾の進度についていけないときの考え方

  5. 勉強

    自己流で勉強する子へのアプローチ

  6. 問題集

    あれもこれも状態になると成績は上がらない

  7. 勉強

    範囲が広い時のテストの勉強法

  8. 美術

    実技の内申点を上げる方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP