元中学校教師道山ケイの公式ブログです!現在道山ケイは思春期の子育てアドバイザー、成績UPコンサルタントとして中学生の子どもやそのお父さんお母さん向けに、効率の良い勉強の仕方や不登校、反抗期の解決策などを伝える勉強会を定期的に行っています!

menu

道山ケイ公式ブログ|効率の良い勉強法や不登校解決策を紹介

ヨガ

 ← 道山はいま何位?

先日こんな相談をいただきました。
※プライバシー保護の関係で、
一部内容を変更しております。

道山先生、相談です!
私はバレエを習っているんですが、
体がとっても硬いです。
どうすれば体が柔らかくなりますか?

中学生本人からいただいた
相談なのですが、
きっとバレエが本当に好きなのですね。
読んでいて私自身もとてもほっこりしました。

で体を柔らかくする方法なのですが、
正直なお話をすると、
私自身も体がかなり固いです(笑)

だからこの話は、
私の体験談の話でありません。
私が調べたり人から聞いたりして、
わかった話になります。

柔軟
実は私も教師時代、
体を柔らかくしたいと思って、
いろいろ調べたりしていた時期がありました。

でその時にわかった結果なのですが、
今日本にある技術の中で、
最も短時間で体が柔らかくなる方法は、
「ヨガ」です。

私の友人にも、
3人ほどヨガのインストラクターが
いるのですが、
みんなかなり体が柔らかいです。

ではなぜヨガが体が柔らかくなるために
一番効果的なのかと言うと、
体を柔らかくするためには、
呼吸が大事だからです。

でヨガと言うのは、
まさに呼吸を意識した、
ストレッチのようなものなので、
効果が高いのだと思います。

※何度も言いますが、
これはあくまでも私が学んだ話で、
私の経験談ではありませんので、
その点のみご理解ただけると助かります。


じゃあ次にどのようにして、
ヨガを学べばよいのか説明します。

ヨガ以外のことにも言えるのですが、
何かを学ぶ上で一番早い方法は、
その技術を知っている人に直接教わることです。

だからヨガのスクールに入るのが、
最短で体を柔らかくする方法だと思います。
ただバレエをやりながらヨガも両立
というのはなかなか厳しいと思います。

であれば、
ヨガのDVDを見ながら、
親子で毎日実践するというのが
良いのかなと思います。

ヨガの本なども売っていると思うのですが、
体を動かす系の技術を学ぶときは、
あまり書籍を使わない方が良いです。

知識を学ぶのであれば、
書籍がお勧めなのですが、
体の技術は映像を見た方が早いからです。

※そういった意味ではyoutubeなども
いいかもしれないですね。

まとめると、
1.ヨガのスクールに入る
2.自宅でヨガの映像を見ながら実践する

という2つの方法が、
今私が知っている中で、
一番早く体を柔らかくする方法かと
思います。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

 ← 道山はいま何位?

 

関連記事

子どもの成績を短期間で上げたいお母様へ

image

子どもの反抗期を改善したいお母様へ

思春期の子育てメール講座    
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログランキング参加中

ブログランキング

7日間の成績アップ無料メール講座

7日間のメール講座

思春期の子育てメール講座

思春期の子育てメール講座

オフィシャルサイト

道山ケイオフィシャルサイト

プロフィール

道山ケイ

2014年まで公立の中学校で教師をしていた。その時、学年最下位のクラスをわずか9か月で学年トップに導く。また、体育大会や合唱コンクールの2冠を取るなど、子どもたちをやる気にさせる方法を習得。その後独立し、現在はメルマガやセミナーなどを通して、中学生の保護者向けに、子どもをやる気にさせる方法や効率の良い勉強方法、正しい子どもへの接し方(子育て方法)などを教えている。

>>続きを見る

>>プライバシーポリシー・運営者情報