子どもの扱いについて担任にどこまで要求すべきか?

保護者から先生へのお願い

nblog1 ← 道山はいま何位?

先日こんな相談をいただきました。
※プライバシー保護の関係で、
内容を一部変更しております。

中2の姉が不登校で、今随分元気になり、
新学期をきっかけに行こうとしています。

担任の先生も春休みでも会いにきてくださったり、
今年から妹が入学するので、その時に新しい担任と
顔合わせとお話をしてはどうかと提案してくれました。

新しい先生に、あんまり頑張るようにとか、
しつこく学校に来るように促さないで
信頼してくださいとか伝えたら失礼でしょうか?

不登校の解決において大事なことは、
学校と家庭がしっかりと連携を取ることです
今回はどこまで先生に伝えて良いか?という話です。

伝えるべきことはしっかり伝えた方が良い

親と先生
単刀直入に言うと、今回の事例の場合、
先生にきちんと伝えた方が良いです。

 

と言うのは、私も過去の生徒に
配慮が必要な子がいたことがあるのですが、
教師の立場から考えると、どこまで配慮してあげれば良いのか
という判断が非常に難しいです

 

子どもの事を考えるとこの方法が良いけど、
もしこの方法を使って親が文句を言って来たら、
それはそれで大変だしどうしよう。
と悩んだ経験があります。

 

ですのであらかじめ保護者の方から、
「先生、うちの子は●●なので、
●●という感じにしてもらえると助かります」
という感じで伝えた方が絶対に良いです

伝える上で意識すべき2つのこと

ただ先生に伝えるときは、
次の2つの事を意識するようにしてください。

子どもの気持ちを最優先する

子供の変化
いくら先生に伝えた方が良いことでも、
子どもが「先生に言わないでほしい」
と言ったら言わない方が良いです。

 

もちろん絶対に言わないといけないことは、
多少は仕方がないのですが、
もし伝えたことが子どもにばれると、
親子関係が一気に崩壊します。

 

そのリスクを考えるなら、
私は伝えない方が良いのかなと感じます。

伝え方を注意する


当たり前ですが先生に伝えるときに、
先生の気持ちを考えて伝えることが非常に大事になります。

 

「いろいろ迷惑をかけるかもしれないが、
先生の力を貸していただけると助かります。」
という感じで先生にクレームを言うのではなく、
きちんとお願いするような言い方をしてください。

 

先生も人間です。
同じことを伝えたとしても言い方一つで、
その方の事をクレーマーと思ってしまうか、
子どもの事を考えた良いお母さんと考えるか決まります。

 

それくらい言葉と言うのは大事です。
子どもの事で先生に伝えるべきことがあれば、
先生の気持ちと子どもの気持ちを
両方考えて上手に伝えるようにしてみてください。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1 ← 道山はいま何位?

 

関連記事

  1. アプローチ

    心を閉ざした子へのアプローチ法

  2. 母子家庭

    母子家庭だと子どもは荒れやすいのか?

  3. 校舎

    偏差値が高い高校に行かせたいというのは親のエゴ?

  4. 楽しい勉強

    勉強を3倍面白くするある工夫

  5. 友達

    恋愛がきっかけで友達からいじめを受けるときは?

  6. 高校

    道山流!高校の学科の決め方

  7. 勉強

    中学生向け!やる気を維持する方法

  8. 悩む

    母親向け!自分のことを好きになれないときは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP