聞く前に調べる癖をつけよう

調べる

先日こんな相談を頂きました。

道山先生、
今うちの子は塾を嫌がっている
のですが、やめさせたほうが良いですか?

過去に30回くらい、
頂いたことがある質問なのですが、
答えは、「やめさせたほうが良い」です。

理由はこちらに書いてあります。
>>学習塾を辞めさせるべきかどうかの判断方法

私のもとには毎日、
30件以上相談が来ます。

そのうちの8割以上は、
「過去に回答したもの」
ほとんど同じ質問です。

同じ質問をしてしまうのは、
時間がもったいないので、
解決策をお伝えします。

人間はなぜ相談するのか?

相談
この記事でお伝えしたいことは、
相談することは悪いことである」
という意味ではありません。

 

何かに悩んだ時、
他人に相談をすることは、
非常に良いことです。

 

私自身も、
  • 仕事
  • 人生の方向性
などを人生の先輩に相談しています。

 

何か壁にぶつかり、
それを自分の力で乗り越えられない時は、
一人で悩まず相談をしましょう。
その方が解決が早いです。

 

※道山に相談をする場合は、
こちらからお願いします。
>>道山ケイに直接相談をしたい方はこちらから

 

一人で悩んでいても、
時間ばかりかかってしまい、
解決できないなら、
誰かに相談したほうが早いです。

 

つまり、
相談をする目的は、
解決までの時間を短縮する
ということです。

相談をすると時間がかかることに注意

時間
逆に考えると、
解決までに時間がかかるなら、
相談をするメリットって、
ほとんどないわけです。

 

例えば上記に書いた相談は、
私の無料相談フォームに、
送っていただいた内容です。

 

無料相談の場合、
1週間に2~3つの質問を
ランダムに選んで、
メルマガなどを通して回答する形です。

 

言い換える
  • たまたま選ばれれば回答をもらえる
  • 回答をもらえたとしても1週間以上先
ということなのです。

 

結構時間がかかりますよね?

 

でも自分で検索をして、
こちらの記事を見つけることができたら、
>>学習塾を辞めさせるべきかどうかの判断方法
5分で解決策を見つけられるわけです。

 

非常に時間が節約できますよね。

何かに悩んだ時の解決ステップ

検索窓
もしあなたが、
何か悩みを持ったとします。
この時は以下のステップで解決策を探すと、
時間の節約になります。

ブログの検索窓を使う

>>学習塾をやめさせるべきかどうかの判断方法
のブログの下の方に、
検索窓がついていますよね?

 

まずはここに、
キーワードを入れて検索をします。
今回のケースなら、
「学習塾」と検索します。

 

もしそれでも見つからなければ、
私の公式サイトの検索窓に、
キーワードを入れます。

 

>>道山ケイの中学生向け勉強方法専門サイト
※一番下にあります。

 

それでも見つからなければ、
「キーワード 道山ケイ」と
グーグルで検索をします。

 

これでほとんどの悩みの解決策
見つかると思います。

見つからなかったら相談フォームを利用

もしそれでも見つからない時は、
こちらのフォームから、
相談を送ってください。
>>道山ケイに直接相談をしたい方はこちらから

 

他の読者の方にとっても、
役に立つ質問であれば、
できる限り優先的に、
回答させていただきます。

 

どうしても急ぎの場合は、
有料相談にしていただくと、
2日以内に回答します。

 

何かに困ったとき、
誰かに相談をすることは非常に良いことです。
ただ逆に時間がかかりすぎてしまうなら
相談しないほうが良いです。

 

これは塾や家庭教師の先生に
わからない問題を質問するときも同じです。
人間は誰でも1日24時間しかないので、
時間を大切にしていきましょうね。

 

明日ですが、
「中学生向け!体力をつける方法」
というお話します。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

関連記事

  1. やる気でない

    勉強に対するやる気が出ないときは?

  2. テスト勉強

    テスト習慣のおすすめ生活リズムとは?

  3. 高校受験

    高校受験の推薦基準って何?

  4. 学校

    迷った時の第一志望を決める方法

  5. 高校受験

    高校受験に対して親が意識すべき2つのこと

  6. 塾

    塾の進度についていけないときの考え方

  7. 学習塾

    学習塾を辞めさせるべきかどうかの判断方法

  8. 子供の関わり方

    親はどこまで子どもの勉強に関わるべきか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP