子どもが授業を聞かないときは?

授業中

先日こんな相談をいただきました。※プライバシー保護の関係で、内容の一部を変更しております。

私立中学2年の息子です。授業中ボーッとしている、と連絡がありました。本人に聞くと、授業なんて今迄聞いた事無い、授業の聞き方が分からないと泣いてます。

家庭では勉強してますが、成績が悪いのは授業に参加していないからでした。どうしたら良いですか?

子どもが授業を聞いていないと、親としては心配になりますよね。そのまま放っておくと、勉強がわからなくなる可能性があるからです。

そこで、授業を聞かない子に親ができるサポート法をお伝えします。授業が聞けるようになれば、成績が上がります。志望校の合格率もUPするでしょう。

授業を聞かない2つの理由

小学生

そもそも、なぜ子どもは授業を聞かなくなるのでしょうか?原因は、2つあります。

1つ目は、小学校からの習慣です。私立中学に通う子は、他の子よりもレベルが高い子が多いです。

すると小学校時代は授業を聞かなくても、テストで点数をとることができます。授業の必要性を感じなくなるのです。それが習慣化し、今に至っています。

2つ目は、授業についていけないからです。わからない授業は、つまらないですよね。そのため集中力が下がり、ますますついていけなくなります。

今回の相談者さんは、最初は「小学校からの習慣」、現在は「授業についていけない」のが理由だと思います。

授業を聞けるようにするには?

英語

では、授業についていけるようにするにはどうすればいいのでしょうか。一番大事なことは「予習」をさせることです。

まずは15分、数学と英語だけさせましょう。この2教科は、他教科よりも理解するのが難しいからです。

次に、わからない問題をサポートすることも大切です。そのままにしておくと、さらに授業がわからなくなるからです。

最後に、体調管理です。眠いと集中力が途切れてしまうので、きちんと睡眠がとれているかを確認しましょう。

応用編!聞かなくていい子もいる

パソコン学習

実は、学校の授業を聞く必要のない子もいます。スタディサプリやYouTubeを使えば、わかりやすい授業を見ることができるからです。

これらの動画だけで高得点を取ることができれば、授業を真面目に受ける必要性はなくなってくるでしょう。

しかし、授業を聞くメリットは、勉強だけではありません。人前で発言する力が培われたり、第三者の意見を聞くことができたりする点もあります。

子どもの人間力を育むためにも、授業には参加させるといいでしょう。

本日のまとめ

マッサージ

お子さんが授業中ボーッとしている場合、原因を探りましょう。授業についていけないことが理由であれば、予習をすること、わからない問題をなくすことで、授業がわかるようになります。

心身の疲れから集中できないのであれば、親子で会話をしたり、マッサージをしてあげたりして、疲れを取り除いてあげましょう。

授業がわかるようになれば、勉強が楽しくなり、成績も上がっていくはずです!

明日ですが、「やってはいけないお金の教育TOP3」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!子どもが授業を聞かないときは?

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. スマホ

    休憩のゲームで勉強効率大幅ダウン

  2. 夫婦

    バカな夫の頭を変える方法

  3. 勉強で悩む

    私立中学の勉強についていけないときは?

  4. 悪さをする友達

    悪さをする友達は悪い友達なのか?

  5. 1ヶ月で5教科合計400点超えした成果報告

  6. 勉強

    【保存版】定期テスト前日の過ごし方と10点上がる勉強法を元中学校教師道山ケイが解説

  7. スマホ

    スマホを注意すると子供が暴れる場合の対処法

  8. 寝る

    学校から帰って寝てしまう悩みの解決法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP