中3で反抗期がひどくなったときは?

反抗期

先日こんな相談をいただきました。※プライバシー保護の関係で、内容の一部を変更しております。

中3受験生の息子がいます。今まで過干渉で全て指示してきて、最近爆発されました。

息子に発狂され崩れてしまいそうだったので、携帯の宣言もやめ、勉強しろとも言わないようにしましたが不安で仕方ありません。

今回の相談者のように、受験が近づいているのに反抗期がひどくなると、結構まずいです。早めに対処しないと、合格率が下がるためです。

ただ、親としてどのように対応すればいいのか悩みますよね。でも大丈夫です。やるべきことは意外とシンプルだからです。

お子さんの反抗期が改善しない場合、本日の内容を参考にしてみてください。お子さんが落ち着くため、受験の合格率も大きく上がるはずです。

反抗期が酷くなるメカニズム

過干渉

そもそも、なぜ反抗期が酷くなるのでしょうか?これには、2つの理由があります。1つ目は、過干渉の子育てをしていることです。

過干渉ということは、指示を出しすぎている状態です。すなわち、子どもを必要以上にコントロールしている状態です。すると子どもは自由を手に入れるために、反発します。

2つ目は、自立心の芽生えです。思春期は、自分の人生を考え始める時期です。そのときに考えを否定されたり決めつけられたりすると、反抗します。

今回の相談者の場合、この2つが重なり爆発してしまったといえるでしょう。早めに過干渉から脱出することが、ひどい反抗期を終わらせるポイントです。

最終ゴールを考えよう

ゴール

そこで最初にやるべきことは、最終ゴールを考えることです。子育ての最終ゴールは、テストの点を上げさせることでしょうか?志望校に合格させることでしょうか?

違いますよね。これらはあくまでも通過点で、最終ゴールは「子どもの未来を明るくすること」だと思います。

つまり、テストで点を上げたり志望校に合格したりするために、過干渉となり親子関係が悪化してしまったら本末転倒なのです。

一度、目の前のテストや受験は忘れましょう。そして、お子さんとの関係を良好にすることに集中することが大切です。

まだ間に合う!中3反抗期の対応法

愛情

次に、無条件の愛で接しましょう。「あなたが元気でいてくれたら十分」という気持ちで接するのです。すると子どもは「自分の人生は自分で決めてもいいんだ」と思います。

その結果、将来に希望を持つことができます。親に反発する必要もなくなるため、発狂したりイライラしたりすることもなくなるでしょう。

ここまで来たら、あとは子どもを信じて待つだけです。まだ受験まで時間があるので、焦らないようにしましょう。

本日のまとめ

明るい未来

受験生で反抗期がひどい場合、まずは最終ゴールを考えましょう。「子どもの未来を明るくすること」が願いなのであれば、一旦勉強と受験のことは忘れるといいです。

将来の選択肢は、いくらでもあります。成績が悪くても、志望校に合格できなくても大丈夫です。親子関係さえ良ければ、子どもの未来は明るくなります。

明日ですが、「子どもが授業を聞かないときは?」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!中3で反抗期がひどくなったときは?

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. 親子関係

    子どもへの接し方が変わると子供の表情が変わる

  2. 必勝

    今から始める受験勉強法

  3. やる気

    勉強のモチベーション維持テクニック

  4. ゲーム

    超ひどいゲーム依存は治ります

  5. 親子の会話が増え志望校に合格した成果報告

  6. 考える

    考える力を伸ばす3つの言葉

  7. 子どもの才能を見極める2つの視点

  8. 勉強しない

    仕事から帰ってくると子どもが勉強していない悩み

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP