寝る前にするオススメ勉強法

勉強

お子さんですが、寝る直前にゲームをしていないでしょうか?テスト前にゲームをしていたら、かなりもったいないです。

そこで今回は、寝る前に行うおすすめ勉強法をお伝えします。これをするかどうかで、成績が大きく変わります。

わずか30分の勉強で、面白いくらい成績が上がります。すると内申点はもちろん、受験の合格率も飛躍的にアップするでしょう。

参考にしていただければ幸いです。

なぜ寝る直前の勉強が大事なのか?

睡眠

人は、寝ている間に頭の中を整理しています。寝る直前に詰め込めば、翌日には整理され記憶として定着しやすくなるのです。

そこで私は、寝る直前を「記憶のゴールデンタイム」と呼んでいます。この時間帯をうまく活用することで、成績が大きくアップするからです。

他の子と差をつけたければ、この時間を有効に活用させるようにしましょう。

単純な勉強をコツコツしよう

英単語

では、何を勉強するのがいいのか?おすすめは、単純記憶学習です。たとえば、漢字、英単語、英熟語の暗記などがあたります。

これらは、とにかく詰め込むだけなので、正直覚えづらいです。だから寝る前のゴールデンタイムで覚えるといいのです。

さらに、いいことがあります。単純記憶学習は、つまらない勉強なのですぐに眠くなることです。

そこでお子さんが布団の中で覚えていて眠くなったら、寝るように伝えましょう。ウトウトしながら覚えたことでも、朝起きて復習をしてみると結構覚えているはずです。

絶対にダメな寝る前ルーティン

スマホゲーム

寝る前に絶対やってはいけないのが、スマホやゲームです。

スマホでLINEを返信したりしてから寝ようとすると、頭が覚醒して睡眠の質が下がってしまうからです。

すると翌日眠くなります。負のスパイラルに陥ってしまうのです。寝る直前にスマホを触ることは、絶対にやめさせましょう。

ちなみにテストがない期間は、読書をするのがおすすめです。読解力アップにもつながりますし、睡魔誘発にもつながります。

本日のまとめ

読書

寝る直前に覚えたことは、寝ている間に頭の中で整理されます。暗記ものなどは、寝る直前にやるように伝えましょう。

その時間帯にスマホを触ってしまうと、頭が覚醒して睡眠の質が下がります。読書などで、読解力を身につける時間に充てさせましょう。

明日ですが、「高校生向け!進路と大学の決め方」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!寝る前にするオススメ勉強法

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. 勉強

    元中学校教師が解説!実力テストの勉強法

  2. ラインモバイル

    中学生にはラインモバイルがおすすめ

  3. 勉強

    勉強は1日何教科するのがベスト?

  4. 勉強

    嫌いな科目の勉強法

  5. 感謝

    1年間の感謝の気持ちをもって先生にお礼をしよう!

  6. 虫眼鏡

    【元理科教諭が解説】自由研究のおすすめテーマ5選とレポートのまとめ方

  7. 中学生

    【衝撃】元中学校教師が定期テストの当日に各教科5点あげるコツを解説してみた!

  8. 音楽を聴きながら勉強

    音楽を聴きながら勉強して集中していいの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP