素直じゃない子どもに勉強させる方法

勉強

先日こんな相談をいただきました。
※プライバシー保護の関係で、
内容の一部を変更しております。

今中3の男の子です。
どう言って声を掛けたら素直に勉強しますか?
ずっと間違った勉強方法を続けています。
私もついつい恐い顔になってしまいます。
それとも何も言わない方がいいですか?

子どもを素直に勉強させたい。
これは親として当然の願いだと思います。

なぜなら間違った勉強方法をしていても、
成績は上がらないですよね?
あなたはそれを知っているわけです。

にもかかわらず、
間違った勉強方法を続けている子どもに
勉強方法を伝えても、
変えようとしないわけです。

それはイライラしますよね?
ではどうしたらよいのでしょうか?

人間は人の指示で動きたくない生き物

指示
なぜ子供は、
親の言うことを素直に聞かないのでしょうか?
答えは「それが人間だから」です。

 

人間というのは、
他人の指示で動きたくない生き物なのです。
上手に子育てをして言った場合、
人の指示ではなく自分の判断で動くようになります。

 

これを子育ての用語でいうと「自立」といいます。
自立は良いことなので、
自分の判断で動くことは良いことなのです。

 

たまに人の指示でしか動けない方も
いるのですが、実はこちらのほうが問題です。

 

自立できていないからです。
ですので、お子さんが
あなたの言うことを素直に聞かなかったら
「うちの子は自立しているんだ」
前向き考えてみてください。

自然に気持ちが変わるまで待つしかない

待つ
「道山先生!そうは言っても、
このまま放っておいたら、
いつまでたっても成績は上がらないですよね?」

 

もしかしたらあなたは、
こう思われたかもしれません。
はい、その通りです

 

だからできれば、
  • 上手にやる気を引き出し
  • 効率的な勉強方法を伝える
ことをしたほうがよいです。

 

ではどうしたら、
これらを伝えることができるのか?
私がおすすめする方法は、
「自分の気持ちを伝えて待つ」です。

間違った勉強方法を変えない場合

テスト
例えば間違った勉強方法をしていて
全然成績が上がらないのに、
親のアドバイスを聞かない子の場合、

 

まずは、
「お母さんはこういう勉強方法を
したほうがよいと思うけどね」
親の気持ち伝えます。

 

おそらくお子さんは、
「自分の方法で行うからいい!」
と言うと思います。
そしたらそのまま待ってあげるのです。

 

おそらくお子さんは次のテストで、
成績が上がらないですよね?
だからせっかく決めた目標が達成できず、
ご褒美がもらえないのです。

 

このタイミングで、
「一度勉強方法変えてみたら?」
と提案してみるのです。

 

そこでもまだ「自分でやる」
というなら再度待ちます。
そして次のテストで失敗したときに、
再度声をかけるわけです。

 

これを繰り返していくと、
必ずどこかでやり方を変えるようになります。
そこまで待ってあげられるかどうかが、
大事になるわけです。

 

最後は忍耐の勝負なので、
負けずに頑張りましょうね!

 

明日ですが、
「通知表に載らない成績ほど重要」
というお話します。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. 友達

    恋愛がきっかけで友達からいじめを受けるときは?

  2. 受験

    高校入試で推薦がもらえない本当の理由

  3. 授業

    授業中友達から話しかけられる時の対処法

  4. 模試

    模試の点が悪い時、志望校は変えるべき?

  5. 受験

    あえて受験に失敗させるのはアリか?

  6. 部活

    学校の先生からの暴言への対応方法

  7. 検定

    道山の英検・漢検・数検に対する考え方

  8. マイナス思考

    成績が下がることを恐れないようにしよう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP