夢が明確にならない原因

自然に触れ合う

nblog1 ← 道山はいま何位?

高校受験の進路を決める上で、
今子どもに明確な夢があるかどうか
というのはとても大事なことです。

これがある場合、その夢を達成する近道となる進路を
選ばないといけません。

一方明確ではない場合、
今後夢が見つかった時に柔軟に対応できる
普通科や総合学科に進んでおく必要があります。

7割の子どもたちは夢が見つかっていない

夢
では実際に今の中学生と言うのは、
どれくらいの割合の子が夢を持っているのかというと、
おそらく1割の子だけが明確な夢を持っていて、
2割の子はなんとなく夢を持っているくらいです。

 

残りの7割の子たちは、
夢が全く見つかっていない状況だと思います。
ではなぜ子どもたちと言うのは、
夢が見つからないのでしょうか?

 

その答えは「経験が足りていない」ということです。
漫画を読んだことがない子が、
漫画家を目指そうと思うことは在りません。

 

雪を見たことがない子が、
スキーのジャンパーを目指そうと思うことはないのです。
中学生は、まだ15年間くらいしか生きていません。
15年間のうちの12年間くらいは、学校で時間を過ごします。

 

そういったことを考えると、
ほとんどの子は、

 
  • 学校の先生
  • 今やっている部活のプロ選手
  • 親の仕事
 

くらいしか、夢の選択肢がないわけです。
だから夢が明確にならないわけです。

夏休みこそたくさんの経験をさせるチャンス

海外
普段子どもたちは、平日は学校と塾の往復、
土日は部活という生活をしています。
この生活を続けている以上、
いつまで経っても夢なんて見つかりません。

 

ではどうしたら良いのか?
答えは、夏休みなどの長期休暇を利用して、
普段経験できない体験をたくさんさせる。
ということが大事なのです。

 
  • 海外留学or海外旅行
  • 自然と触れ合うキャンプやバーベキュー
  • お年寄りを助けるボランティア活動
 

こういった普段の生活ではできない
刺激的な体験をさせていくことで、
夢が見つかるきっかけができます。

 

少しで良いので仕事の休みを取って、
大好きなお子さんの夢が見つかるきっかけができる
体験をさせてあげてください。

8月18日に愛知県で夢発見プロジェクトを行います


「道山先生!何か夢を見つけさせる体験で
おすすめの企画はないでしょうか?」

 

実は8月18日の水曜日に、
愛知県瀬戸市と言う場所で、
「夢プロジェクト」という企画を行います。

 
  • 自然に触れ合い
  • 親子で一緒に楽しむことができ
  • 夢が見つかるきっかけを作ることができる
そんな企画を日帰りで行う予定です。

 

今回は体験型のイベントになるので、
16組32名の親子限定となります。
明日の19時に募集ページを公開しますので、
気になる方は明日の19時を楽しみにしていてください。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1 ← 道山はいま何位?

 

関連記事

  1. 勉強しない

    高校入試直前でも勉強できない時は?

  2. 道山ケイの教え子

    久々に教え子と食事に行ってわかったこと

  3. 考える

    高校はいつまでに決めればいいの?

  4. 筆箱

    頭がいい人の筆箱の中身とは?

  5. 過去問

    高校受験の過去問を解くときの注意点

  6. 英語

    保存版!高校受験英語の勉強法

  7. 心

    毎日読むと心が落ち着く魔法の詩

  8. 電車

    電車好きの子におすすめの進路選択

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP