中学生向け!親は変えられない

叱る

先日中学生から、
LINEでこんなメッセージが来ました。

親が厳格過ぎます
どうしたらいいですか?

とてもシンプルなメッセージなのですが、
私の元には毎日3人くらいの中学生から、
こういったメッセージが来ます。

いわゆる親に対する不満です。

単刀直入に言います。
親を変えることはできません。

自分を変えられなくてみんな悩んでいる

悩む親
なぜ親を変えることはできないと
言い切れるのかと言うと、
実は私の元にはお父さんお母さんから、
こういった悩みがたくさん届きます。

 

子どもに言ってはダメとわかっていても、
ついいろいろ言ってしまうのです。

子供に手を出したらダメと理解できるのですが、
ついカっとなると手を出してしまいます。

 

はっきり言います。
私のメルマガやLINEの記事を、
毎日読んでくれている方たちは、
トップ1%に優秀なお父さんお母さんたちです

 

なぜなら、
毎日家事や仕事で忙しい中、
時間を作って私の記事を読み、
自分を変えようとしているからです。

 

そういった意欲がある、
素晴らしいお父さんお母さんでさえ、
自分を変えることは難しいのです

 

だから今の時点で、
変わろうと思ってもいない親を、
変えることは基本的にはできないのです。

唯一変えられるのは自分のみ

靴をそろえる
ではどうしたら良いのか?
私が中学生の子どもたちに、
強くお勧めしたいのは、

 

「親を変えようと思うのではなく、
まずは自分が変わろう思う」という
意識を持つことです。

 

なぜなら、
自分が変わることができたら、
今抱えているストレスを
かなり軽減することができるからです

 

例えばあなたが靴をそろえて
脱がないことに対して、
あなたの親が毎日グチグチ
文句を言ってくるとします。

 

それに対してあなたはイライラし、
「お母さんがもっと優しくなってくれたら」
と思っているとします。

 

でも一番早い解決策は、
靴をそろえて脱ぐことなのです。
これができたら親にグチグチ
文句を言われることがなくなるからです。

時間をかけて変えていくことも重要

LINE
こういったことを書くと、
「でも私の努力だけでは、
変えられないこともありますよね?」
という相談が来ると思います。

 

もちろんあります。
あなたの努力だけでは、
どうすることもできない状況も
あると思います。

 

この場合は、
「時間をかけて変えていく」
という意識を持つと良いです。

 

例えばあなたが今中学生なら、
高校受験のタイミングで、
寮生活ができる高校に進学すれば、
親から離れることができます。

 

今すぐにできることではないですが、
時間をかければ解決できるわけです

 

実際に私の教え子に、
親と離れたいという理由から、
寮生活ができる学校を受験し、
合格した子がいます。

 

きちんと努力さえすれば、
今起こっている問題の99%
解決できることだと思うので、
諦めずに前に進んでいきましょう!

 

明日ですが、
「思春期の子育て勉強会in東京2016」
というお話します。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

道山ケイ

 

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山はいま何位?

関連記事

  1. 勉強しない

    仕事から帰ってくると子どもが勉強していない悩み

  2. 方程式

    夢を叶える方程式

  3. いじめ

    部活で子どもがいじめられている場合の対応法

  4. 縮毛矯正

    縮毛矯正は校則違反?注意されたときにすべきこと

  5. 受験

    子どもの受験に親がついていくのはありか?

  6. 調査

    久々に満足度調査を行います!

  7. 大学生

    高校生・大学生でやるべき3つのこと

  8. 走る

    中学生向け!体力をつける方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP