謝れない子どもの危険な心理

親子

先日こんな相談をいただきました。※プライバシー保護の関係で、内容の一部を変更しております。

息子は嘘をついたり、悪いことをしても謝りません。悪いことをしていても、平気なんです。宿題しなくても遅刻しても平気。約束は普通に破る。

なんでも、先生や親のせい。スマホもルールを守らないので取り上げましたが、スマホを私の鞄から盗み夜中にやってる始末です。

やりたいことをやりたい時にやりたいだけ好きなようにし、後は寝てるだけです。成績もオール3アホではないのですが、生活態度で落とされてます。どうしたもんでしょうか?

「子どもが謝らない」「悪いことをしても平気」と悩んでいないでしょうか? 今回は、謝れない子どもの心理と対応法をお伝えします。

今回の内容を理解していただければ、悪いことをしたときに素直に謝れる子どもになります。その結果、人から信頼され、楽しい人生を送ることができるでしょう。

子どもが謝れない2つの理由

親子

子どもが謝れない理由は、2つあります。1つ目は、悪いと思っていないからです。今回の相談者さんの場合、「遅刻も平気」とあります。

遅れても問題ないと思っているのでしょう。そして、2つ目の理由は、謝りたくないからです。

子どもに限らずですが、嫌いな人には頭を下げたくないですよね。「嫌いな先生や親には頭を下げたくない」という理由から、謝れない子もいます。

この場合、愛情バロメータを上げて親子関係を良好にしないといけません。

まずは愛情バロメータUP

愛情

今回の相談者の場合、愛情バロメータが低いのが原因です。嘘をついたり、スマホを盗んだりしているからです。

そこで、まずは嘘をつかないレベルまで愛情バロメータを上げましょう。これが、素直に謝れる子どもにする最初のステップです。

愛情バロメータの上げ方について、詳しくは「思春期の子育て講座」で解説しているので、そちらも参考にしていただければ幸いです。

>>思春期の子育て講座

迷惑をかけられた人が叱ろう

叱る先生

愛情バロメータが上がったら、次に「ダメなことはダメ」だと伝えましょう。

今回の相談者のお子さんは、遅刻しても迷惑をかけたとは思っていません。ただ、この感覚は直してあげないといけません。

なぜなら遅刻は、先生と「8時までに登校するという約束」を破っているからです。これが続くと、先生からの信頼をなくします。

そこで、学校の先生に叱ってもらいましょう。迷惑をかけられているのが先生だからです。

また、スマホを盗むというのは、親に迷惑をかけている状態です。そこでこちらは、親が叱りましょう。

このように、迷惑をかけられた人が叱ったほうが、子どもは納得します。

本日のまとめ

謝る母親

子どもは、自分が悪いと思っていなかったり、嫌いな相手だと謝りません。まずは、嘘をつかないレベルまで愛情バロメータを上げましょう。

そして、迷惑をかけられた人が叱りましょう。その方が、納得して謝罪することができます。もちろん、親が悪いことをしたときは、子どもに謝ることも大切です。

明日ですが、「9割とれる!国語の漢文勉強法」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!謝れない子どもの危険な心理

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. 子供

    子どもの性格タイプを理解しよう

  2. あなたにとって子育てのゴールとは何か?

  3. メモ帳

    1分で子育ての悩みが消える手帳テクニック

  4. 中学生

    子どもの長所を見つけるヒント

  5. 会話する親子

    親子関係を壊す3つの習慣

  6. 引っ込み思案

    引っ込み思案な子を改善する方法

  7. 子どもにとって最適な睡眠時間とは?

  8. 祖父母

    子どもが祖父の言うことだけは聞く理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP