ゴールデンウイークにやるべき3つの行動

ゴールデンウィーク

まもなくゴールデンウイークです。
実はゴールデンウィーク明けというのは、
不登校、非行などの問題行動が、
一気に増える時期です。

そうなってからでは遅いので、
ゴールデンウィークにやるべき、
3つの行動をお伝えします。

子どもと一緒にご飯を食べる

BBQ
最初にやるべきことは、
子どもと一緒に食事をするということです。
すごく当たり前のように感じるのですが、
実はこれができていない方が多いです。

 

平日はあなたも
仕事があったりと大変なので、
なかなかゆっくりお子さんと、
食事をとることができないと思います。

 

それだとよくないので、
たまにはゴールデンウイーク
食事をとりましょう。

 

可能なら、
  • 近くの公園でバーべキューをしながら
  • 近くの焼肉屋さんで外食をしながら
  • 近くの旅館に旅行に行きながら
 

一緒に食事をするとよいです。
新学期が始まってからたまってきた
ストレスが解消できるよう、
いろいろと相談に乗ってあげてください。

わからない所をすべてつぶす

勉強
ゴールデンウイークが明けると、
最初のテストがあると思います。

 

つまりこの期間に一度、
4月に学んだ内容の中で、
わからない所をつぶしておくと、
テスト前にかなり楽になります。

 

一番良いのは、
あなたが教えてあげることですが、
時間や問題のレベルなどでそれができないときは、
塾や家庭教師の力を借りるとよいです。

 

部活も大変だとは思うのですが、
ゴールデンウイークは少し、
勉強の頻度を増やすとよいと思います。

部活の練習試合を見に行く

部活
最後は部活の話です。
これは運動部の子どもがいる方だけに
限ったお話になると思うのですが、

 

運動部の場合、
ゴールデンウイークは、
大会や練習試合が入ることが多いです。

 

もし練習試合などが入っていたら、
一度見に行くとよいと思います。
お子さんが喜ぶと思いますし、
何より部活の顧問と顔合わせできるのが良いです。

 

部活の顧問の先生は、
お子さんの人生にかなり影響を与えます。
一度顧問がどういう先生かを見て、
少し話をしておくとよいと思います。

 

ゴールデンウイークは、
子どもたちにとって
最初の区切りの時期になるので、
まずはこの3つの行動をしてみてくださいね。

 

明日ですが、
「母子家庭だと子どもは荒れやすいのか?」
というお話します。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. ダラダラ

    努力できない子供を変える方法

  2. 夜更かし

    子どもが夜寝られない3つの理由

  3. 親子

    愛情に満たされた子供3つの特徴

  4. ダメ

    やってはいけない親の行動TOP3

  5. 叱る

    言ってはいけない子どもを呪う言葉

  6. 中学生

    理想的な子どもに育てる方法

  7. 過干渉

    過干渉をやめる方法3選

  8. 子供

    子どもの性格タイプを理解しよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP