親子関係が一気に良くなる!最強の習慣とは!?

食事

 ← 道山はいま何位?

最近ありがたいことに、
不登校改善請負人の伊藤幸弘先生から、
精神科医の佐々木正美先生と伊藤先生の
対談DVD(非売品)をいただきました。

このDVDは、伊藤先生と佐々木先生が
子どもの子育てについて
解説されているDVDなのですが、
これが本当に勉強になります。

そこで今日は、そのDVDの中で
2人の先生が話していた内容で、

あなたにも今日から実践してほしい
親子関係をぐんと良くするある習慣
について紹介したいと思います。

それは何かというと、、、
夜寝る前に、「明日の朝ご飯何食べたい?」
と子どもに聞いてあげることです。
すると子どもは、

  • カレーライス
  • オムライス
  • ハンバーグ
などいろいろ言いますよね?笑
親としては、
朝からこんなもの良く食べられるな!笑

 

と思ってしまうのですが、
子どもはまだまだ胃が健康なので、
朝からガッツリ食事ができます。

 

そして子どもの意見を聞いたら、
朝いつもよりも30分早く起きて、
子どものために料理を作ってあげます。

 

すると子どもはどうなるのかと言うと、
「お母さんはわざわざ俺のためにご飯を作ってくれた」
と感じます。

 

つまり一気に
愛情バロメータが上がるわけです
だから親子関係はぐんぐん良くなります。

カレーライス

 

もしこの習慣を
1か月、3ヶ月、1年と続けたら・・・
どうなると思いますか?

 

日に日に子どもの表情
変わっていくことに驚くと思います。

 

仮に朝忙しくて料理ができなければ、
子どもが学校に行く前に、「今日の夜ご飯何がいい?」
と聞いておいてそれを夜ご飯として
作ってあげても良いと思います。

 

実はこの習慣は、
伊藤先生が子どもの問題行動を改善する中で、
いつもやっていることだそうです。

 

※伊藤先生は本能的にやっているからすごいです。
佐々木先生は、「子どもに物を買ってあげたところで、
それは一瞬の愛情にしかならない。」

 

「そんな一時的な愛情よりも、
子どもが大好きな料理を作ってあげた方が、
子どもに伝わる愛情は大きい」とお話しされています。

 

それくらい、食事の力は効果大なので、
まだ実践されていない方は、
一度実践してみてくださいね。


これだけで、朝起きられるようになった
という事例もたくさんありますよ!

 

あと今回頂いたDVDは、
現在はワンステップスクール伊藤学校の保護者の方だけ
購入できるようなのですが、

 

本当に良いDVDなので、
一度伊藤先生に他の方でも購入できないか、
お願いしてみようと思います!
また出来そうだったら紹介しますね!

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

 ← 道山はいま何位?

 

関連記事

  1. 高校生

    中学生と高校生の子育て法の違い

  2. 高校生

    中学生と高校生の問題行動解決策の違い

  3. 声を出す

    大きな声を出すのが苦手な子への声掛け法

  4. 性

    親は子供の性教育をすべきか

  5. 感情

    自分の感情をコントロールできない子の原因とは!?

  6. 保健室

    なぜ子供は保健室に行くのか?

  7. 中学生

    健全な反抗期と病的な反抗期の違い

  8. 親子

    なぜ子どもは悩みを話さないのか?

コメント

    • 渡邉久実子
    • 2016年 6月 04日

    道山先生、メールありがとうございました。早速送って頂いて感謝しております。私、lineは初めてなので、よくわからなくてごめんなさい 出来ればSMSが、ありがたいです

    • こちらこそいつも読んでいただきありがとうございます。SMSはほとんど使っていないんです。すみません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP