オール5!学年1位を取った成果報告

本日は最近頂いた2名の成果報告を紹介します。最初は、幸世さん(子育ての成果報告のため、苗字は伏せています)です。

幸世さんのお子さんは1年生の最後から反抗期が激しくなり、成績も下がっていました。しかし、2年生の秋ごろから落ち着き始め、毎日何も言わなくても勉強するようになりました。

多くの中学2年生は、秋ごろから全く勉強しなくなるのに、本当にすごいです。もう一人は、信子さん(子育ての成果報告のため、苗字は伏せています)です。

信子さんのお子さんは、学年1位、通知表オール5、生徒会役員に当選、クラブチームで1年生からレギュラー獲得というものスゴイ結果を残されました。

お二人とも、お母様がしっかりとサポートされたからこその結果です。これからお子さんが、新中学1年生になる場合、新中学2年生になる場合意識すべきことがわかると思います。

幸世さん(中2):反抗期が収まり自ら勉強するようになった成果報告


幸世さんは、昨年の3月に私の中2子育て専用プログラムに参加してくださいました。

このプログラムは、長くメルマガやLINEを読んでくださっている方にだけこっそり紹介しているプログラムです。

その結果、反抗期真っただ中で成績が下がっていたお子さんが、2年生の秋ごろから落ち着きを取り戻し、今では自らの意思で勉強を頑張っています。

これは、お母様が中2の子どもに対して、あるポイントを押さえてサポートされたからです。

素敵な成果を送ってくださった幸世さん親子、本当にありがとうございました。

勉強のことを言わないようにしたのがポイント

親子

なぜ、幸世さんのお子さんは、自ら勉強を始めるようになったのでしょうか?お母様から頂いた感想を読むと、その答えがわかります。

中1のころの娘は反抗期の真っ盛りで、成績も悪く困っておりました。

私も気の強い面があるので、どうしても口ゲンカになってしまい、はじめの頃はなかなか上手くいきませんでした。

勉強面では個別塾へ通うようになりましたが、いつも気に入った先生ばかりでなかったり、部活もあるので、通うのがおっくうになってきたりしたので、塾は辞め、本人が言い出すまで、だまっているようにしました。

夏を少し過ぎた頃から自分で何か勉強をしたいと言い出したので、タブレット型の通信教育を始めました。おかげで夏の部活と勉強が本人的にはできたようです。

幸世さんが行ったことは2つです。

  • 行きたくないという塾を辞めさせた
  • 本人から勉強の話をしてくるまでだまっておいた
この2つです。塾が悪いわけではありません。ただ、子どもが行きたくないのに無理に行かせても、成績は上がらないです。

また、2年生は、特に親に反抗的な時期です。そのため、こちらから勉強の話をして勉強する子はおそらく一人もいません。

そこで、勉強の優先順位を下げることが大事です。幸世さんは、これをしっかりと実践してくださいました。

その結果、夏休み明けから子どもが自ら勉強をするようになりました。中学2年生の子育てが上手くいくと、子どもは夏休み明けか12月ごろから自ら勉強するようになります。

幸世さんのお子さんは、まさにこのパターンだったので、子育て大成功というわけです。この流れで、きっと受験も成功するかと思います。

これからお子さんが中学2年生になる場合、もし子どもが勉強していなくても無理にさせてはいけません。その時はじっと我慢し、子どもの気持ちが変わるのを待つことがポイントです。

信子さん(中1):通知表でオール5、学年1位、生徒会役員当選を果たした成果報告


信子さんは、2019年の3月に、私の中1子育てプログラムに参加してくださいました。

こちらのプログラムも、中2子育てプログラムと同様、長くメルマガやLINEを読んでくださっている方にだけこっそり紹介しているプログラムです。

その結果、お子さんは1年生の最初から好スタートを切り、
  • 勉強面:学年順位1位、通知表オール5
  • 学校行事の面:生徒会役員に当選する
  • 部活やクラブチーム面:1年生からレギュラー
  • 友達関係面:良好で毎日楽しく登校できている
という最高の1年間を送ることができています。私自身、この仕事を始めてから1万組以上の親子をサポートしてきましたが、ここまでスゴイ成果報告をいただくのは初めてです。

素敵な成果を送ってくださった信子さん親子、本当にありがとうございました。

愛情バロメータを上げ、正しい改善ステップを実践したことがポイント

サポート

なぜ、信子さんのお子さんは、ここまですごい結果を残すことができたのでしょうか?頂いた感想を読むと、その答えがわかります。

ケイ先生にサポートしていただいているだけで子供に対してなんの迷いもなくサポートすることができました。

担任の先生に聞くかどうか悩んだ時もケイ先生に相談したらすぐ解決できました。

実は、信子さんのお母様は、これまでに私の定期テスト対策プログラム、高校受験対策プログラム、思春期の子育てプログラム、道山流学習法勉強会など、様々なものに参加してくださいました。

お子さんが小学生の時から、愛情バロメータを上げるよう努力されてきたので、最高の状態で中学生に進学できたわけです。

もちろん、すべてが上手くいっていたわけではなく、入学当初はいろいろとトラブルもありました(プライバシー保護の関係で、トラブルの内容を書きません)。

ただ、それに対してすぐに私に相談し、改善ステップを実践されました。その結果、問題が大きくなる前に解決でき、良い流れで学校生活をスタートできたわけです。つまり、

  • 子どもが小学生の時から、愛情バロメータを上げてきていた
  • 悩みが出た時はすぐに相談し、最も効果的な改善ステップを実践した
という2つが、今回の素晴らしい結果につながったのだと思います。

これからお子さんが中学生になる場合、大きなトラブルに発展する前に問題を解決することが大事です。特に4月は大事な時期で、ここで躓くと最悪の中学校生活になる可能性があります。

そうなる前に、日頃から愛情バロメータを上げておき、いつでも問題が解決できる関係を作っておきましょう。

有料の勉強会で話している内容が今なら無料です!


最後になりますが、現在私は、短期間で子どもの成績を上げたい方向けに、7日間で成績UP無料講座を配信しています。

通常、有料の勉強会でしかお話ししていない成績UPテクニックをたくさん公開する講座です。ありがたいことに、これまでに5万人以上の方が読んでくださいました。

この講座だけで5教科合計100点以上上がっている方も数えきれないほどいます。よかったらこちらも参考にして、お子さんの成績を上げていただければ幸いです。

>>7日間で成績UP無料講座の詳細はこちら

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. わずか1か月で今年度最高得点を獲得した成果報告

  2. 成果報告菊池さん

    過去最高得点を取った方法

  3. 成果報告荒井さん

    1年の学期末テストから72点UP

  4. 過干渉をやめたら志望校に合格した成果報告

  5. アクティブ進路発見後に合格した成果報告

  6. 平均点換算69点UPした成果報告

  7. 野口さん成果報告

    私立中学に通う子からいただいた成果報告

  8. 改善

    親子関係が改善したら推薦をもらえた成果報告

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP