旅行と部活観戦で勉強するようになった成果報告

本日は最近頂いた2名の成果報告を紹介します。最初は長屋さんです。長屋さんは、旅行と部活観戦を頑張ったところ、お子さんが勉強を頑張るようになりました。

もう一人は山田さんで、少し子どもに手間をかけることを意識しただけで、ピアノの発表会で連弾できるようになりました。

子どもを勉強させたい場合は長屋さん、どのように手間をかければよいのか知りたい場合は山田さんの成果報告が参考になると思います。

長屋清美さん:子どもが勉強するようになった成果報告


長屋さんは、元々今年の4月に私の思春期の子育てプログラムに参加してくださいました。親子関係が悪くなり、一度塾もやめてスマホ依存になってしまったのですが、愛情バロメータを上げていったところ、子どもの方から勉強を頑張るようになりました。

現在は、お子さんから定期テスト対策プログラムや高校受験対策プログラムに参加したいと言い、勉強を頑張っています。

この調子で行けば高校受験も第一志望に合格できると思うので、頑張ってください。素敵な成果報告ありがとうございました。

ゲーム、朝ごはん、サッカー観戦がポイント

一時はスマホ依存が酷かったお子さんが、なぜここまで勉強を頑張るようになったでしょうか?お母さまから頂いた感想を読むとわかります。

息子の意思以上に、私がテストの高得点を要求したため、過度の期待でつぶれてしまいました。

最初に子どもとコミュニケーションをとるために、子どもが当時好きだったゲームをダウンロードし、いっしょにやりました。

あっという間に会話が弾むようになりました。次に朝ごはんです。少し早起きして、子どもが大好きな料理を作りました。

夏休みには、旅行、サッカーの試合はなるべく見に行くようにしました。毎日スマホばかり見ていた息子がこんなに変わるなんて信じられませんでした。

子どもの良い点数を望むのは、親として当然のことです。ただ度が過ぎると、子どもは荒れてしまいます。

長屋さんのすごいところは、そこにすぐに気づき、改善を行ったことです。大好きなゲームを一緒にやる。朝ごはんを作る。子どもの試合を見に行く。

これらは日ごろから私がメルマガや勉強会で伝えていることなのですが、なかなか実践できる方って少ないです。

長屋さんの場合、それをきちんと実践し、継続するからこそ、子どもは勉強を頑張るようなったわけです。「知っている」だけでは結果が出ません。大事のは「できたかどうか」です。

山田洋子さん:子どものためにスーパーマーケットをはしごしたところ会話が増えた成果報告


山田さんも、今年の3月に私の思春期の子育てプログラムに参加してくださいました。中学生になり、親子関係がギスギスし始めて、それを改善するために参加してくださいました。

その結果、お子さんと一緒にピアノの発表会で連弾できるようになったり、お子さんの笑顔が増えたそうです。私の感覚ですが、おそらく愛情バロメータが+30くらいまで上がっていると思います。

ここまで来ると、成績が上がるのは時間の問題です。次は勉強も頑張りましょう。素敵な成果を送ってくださった山田さん親子、本当にありがとうございました。

ただ食事を作るのではなく、手間をかけることが大事

なぜ山田さん親子は、ここまで親子関係が良好になったのでしょうか?以下、お母さまから頂いた成果報告の一部を紹介します。

道山先生の、愛情バロメータを上げるという教えはとても心に響きました。そして先生の教えの一つである「時間と手間をかけること」に力を注ぎました。

仕事をしているので、夕食を取る時間が遅くなっていたところを早めに夕食を食べるようにし、スーパーマーケットをはしごして、食材を選ぶようにしました。

この感想を読むとわかることは、山田さんのお母様はただ料理を作っているのではありません。わざわざ手間と時間をかけて料理を作っています。

  • 仕事を調整して夕食を速くとれるようにした
  • スーパーマーケットをはしごして食材を探した
というのは、すごく手間がかかることです。これをするからこそ、お子さんは親の愛情を感じるのです。

1日30分の努力が子どもを変える

現代のお父様お母様は、おそらく歴史上最も忙しい日々を送っていると思います。子育てに充てられる時間が少ないのは仕方がないことです。

だから1日2時間、3時間子どものために時間を割こうとは私も言えません。ただ、1日30分だけでよいので、お子さんのために時間を割くと子どもは変わります。それが、
  • 一緒にテレビゲームをする
  • 子どもの好きな食材を集める
なのかは、子どもの状況によって異なりますが、正直どちらの方法でも構いません。大事なのは、子どものために手間と時間をかけたかどうかだからです。

それが子どもに伝われば、子どもは勉強も頑張れるようになりますよ。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

関連記事

  1. ご飯に手紙

    仕事がハードなのに親子関係が良好な方の習慣

  2. 感情のヒーリング

    親子で感情のヒーリングをしよう

  3. スマホ

    スマホを持たせると子どもは荒れるのか?

  4. 道山ケイの教材の成果報告<<5教科で113点アップ>>

  5. キャリアウーマン

    子どもは親の仕事を理解できるのか?

  6. テレビ依存

    テレビ依存を解消する2つの方法

  7. 部活動

    部活が忙しく何もできない子のサポート法

  8. あなたにとって子育てのゴールとは何か?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

 
>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP