今の時代、部活は入るべきか?

部活

「部活に入ると、勉強をする時間が制限される」という理由で、部活を迷っている子もいると思います。

もちろん勉強との両立は、簡単ではありません。しかし、部活でしか得られないものも多くあります。

そこで本日は、2022年現在、部活に入るべきか、私なりの考えをお伝えします。

部活に入ろうか迷っている方だけでなく、すでに部活で頑張っている方も、ぜひ読んでいただけると幸いです。

充実した学校生活を送ることができ、後悔がなくなるはずです。

結論!部活やクラブチームには入るべき

顧問

私は、部活やクラブチームには入った方がいいと思っています。理由は、3つあります。

1つ目は、生徒指導効果です。顧問や監督の先生とは、担任とは少し違う上下関係を築くことができます。

顧問にも気にかけてもらえるため、悪さに歯止めがかかったり、生活面で指導をしてもらったりすることもあります。

※もちろん、行き過ぎの指導の場合は例外です。

2つ目は、友達づくりの場です。部活では楽しいことはもちろん、つらいこともあります。

そんなときに一緒に乗り越えた仲間との絆は強く、深い友達となることができるでしょう。

3つ目は、思い出づくりです。部活での思い出は一生心に残り、人生の充実度が上がるでしょう。

中学時代に勉強した日々を覚えている方は少ないです。しかし、部活の大会などの記憶は、残っている方が多いでしょう。

勉強だけ頑張っても将来幸せにはなれない

夢

「勉強を頑張りたいから部活に入らない」この選択が必ずしも悪いわけではありません。

何が何でも叶えたい夢があって、そのためにかなりの勉強量が必要という場合もあるからです。

しかし、なんとなくの気持ちで部活に入るのをやめてしまうと、上記の3つのメリットが得られなくなります。

さらに強い意志がないと、空いた時間は勉強ではなく、ゲームの時間になってしまうでしょう。

それなら部活やクラブに入って、そこでしか得られないメリットを受ける方がいいと私は思います。

子どもが部活に入りたくないと言ったら?

ゲーム

お父さんお母さんが入れたくても、子どもが入りたくないということもあるかもしれません。

このときは、入りたくない理由を聞きましょう。「レベルが低い」という理由であれば、クラブチームなど選べばいいからです。

大切なのは、部活の代わりに空いた時間を何に使うのかを決めることです。

ここでやることが思い浮かばなければ、目的もないゲームの時間になってしまうので注意しましょう。

本日のまとめ

部活

部活に入ろうか悩んでいる場合、入ることをおすすめします。入ってみて、楽しくなければ、その時にやめればいいからです。

生徒指導効果、友達づくり、思い出づくりなど、部活でしか得られないものもたくさんあります。

何が何でも叶えたい夢があって、そのためにかなりの勉強量が必要な場合以外は、前向きに検討するといいでしょう。

明日ですが、「スマホ依存で勉強しない子の直し方」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!今の時代、部活は入るべきか?

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. 悩む主婦

    発達障害を学校に理解してもらう方法

  2. 起立性調節障害

    起立性調節障害の子にやってはいけないこと

  3. 中学生

    自信がない子どもの治し方

  4. 親子

    過保護と過干渉の違いと具体例

  5. 夜の住宅

    帰宅時間が遅い中学生への対応

  6. 引きこもり

    引きこもりの子どもの対応法

  7. 親子

    勉強させることができる親子関係の目安

  8. わがまま

    子どものわがままはどこまで聞くべき?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP