子どもの固定観念を変える方法

子供

先日こんな相談を頂きました。※プライバシー保護の関係で内容を一部変更しております。

子供は中2です。先日、本人の気分の都合で学校を休み中間テストを受けませんでした。その後、学校に行きづらくなり欠席しています。

本人は、もう全ての人生は終わった!と後悔と自分を追い詰め、投げやりになってしまいました。このまま死んでしまいたいとも言います。

週末に先生の家庭訪問もあり、まだ進路に希望はある旨を先生から伝えていただく予定でしたが本人は会うことを拒絶しました。

後に先生からの伝言として本人に伝えましたが、本人の考えは全く変わりません。本人は100%か0%の考え方をします。前向きに考えられる方法はありませんでしょうか?

親や教師がどれだけ子どもに改善策を伝えても断固として拒否し、すべて投げやりになると親としてどうしたら良いかわからなくなります。

何とか子どもの考え方(固定観念)を変えられないかと思うはずです。そこで本日は、なぜ子どもの考え方が変わらないのかという原因と対処法についてまとめます。

今お子さんの頭が固く、親の考えを聞き入れない場合参考になると思います。

世の中にいる素直な子と頭の固い子の違い

愛情

そもそも子どもには頭が固い子と素直な子がいます。また頭が固い子であっても、親の言うことは聞かないのに先生の言うことは聞くという子もいます。

この違いはどこから発生するのでしょうか?私自身、次の2つが原因だと考えています。

相手のことをどれだけ尊敬しているか

例えばあなたが何かに悩んでいるとします。そして悩みが限界に達し、2人の先輩に相談をしたとします。

1人は人生経験が豊富で、あなたが尊敬している先輩です。もう一人はたまたまあなたの職場で席が隣になっただけで仕事は全くできない先輩です。

あなたはどちらの先輩のアドバイスを聞きますか?おそらく前者だと思います。これはなぜでしょうか。

おそらくあなたがその先輩のことを尊敬しているからだと思います。人間は尊敬できない人の言うことを聞けないのです。

どれだけ信頼しているか(愛情バロメータのレベル)

尊敬しているかどうかも大事なのですが、その人を信頼しているかどうかも大事です。例えばあなたが2人の先輩に相談をするとします。

2人ともあなたよりもできる先輩で尊敬しているとします。ただ、あなたとの関係は大きく異なります。

一人目の先輩はあなたと10年の付き合いがあり、過去にあなたの辛い悩みをたくさん聞いてくれた先輩です。

もう一人はあなたと1年しか付き合いがなく、1度も飲みに行ったことはありません。両者からアドバイスをもらったとき、あなたはどちらの先輩からのアドバイスを参考にしますか?

おそらく前者ですよね。アドバイスをくれる人を信頼しているかどうかで、聞き入れられるかが決まると言うことです。

親子関係が良好で尊敬される親になる

親子

今回の相談者は、子どもが親の相談を聞かずに悩んでいます。これは子どもが親のことを信頼かつ尊敬していないのが原因ということです。

先生のことも聞いていないので、おそらく先生のことも信頼かつ尊敬していないのだと思います。この状態だと、子どもの考え方を変えることはできません。

そこで最初にすべきことは愛情バロメータを上げることです。子どもからたわいもない話をしてくるレベルまで、愛情バロメータを上げてください。

愛情バロメータを上げる方法

>>思春期の子育てメール講座

次に尊敬される親になりましょう。例えばお父さんなら愚痴や弱音を吐かず仕事を一生懸命頑張る。お母さんなら愚痴や不平不満を言わず家事を頑張る。

そして自分が好きな趣味の時間を定期的にとり、その時間は最大限楽しむ。子どもは一生懸命自分がやるべきことをして、一生懸命人生を楽しんでいる人を尊敬します。

子どもを無理に変えようとするのではなく、どうしたら魅力的な親になれるのかを考えることが大事です。

本日のまとめ

主婦

頭が固い子どもというのは、その子の性格だけが原因ではありません。親や教師のことを信頼していなかったり、尊敬できるポイントがないとその人の言うことを聞かなくなるのです。

そこでまずは愛情バロメータをあげる。そして子どもから尊敬できるような親になる。そのためには自分がやるべきことを一生懸命やり、自分がやりたいことも一生懸命する。これが大事です。

親のことを尊敬するようになると、子どもは勝手に親の言うことを聞くようになります。

明日ですが、「学年順位118位⇒38位に上がった成果報告」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. 中学生

    優等生が将来ダメになる理由

  2. ゲーム

    子どものゲームをやめさせる声掛け方法とは?

  3. ダラダラせずに勉強

    だらだらテレビを見ないで勉強する方法

  4. 楽しい勉強

    勉強を3倍面白くするある工夫

  5. 落ち込む子供

    身近な子どもに不幸があったときの対処法

  6. 悪い子なんて一人もいない

  7. 警察

    子どもが鑑別所に入った時は?

  8. 住宅街

    子育てには斜め上の関係が重要?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

 
>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

PAGE TOP