高校生の進路選択法

高校生

先日こんな相談をいただきました。※プライバシー保護の関係で、内容の一部を変更しております。

高校生三年の子を持つ親です。小学校の時支援学級であり、計算が得意ではありません。ゆえに、来年の進路もなかなかきまりにくく苦戦してる様子です。

家でも暴言を吐きます。見ていてつらいです。どうしたらよいでしょうか?

お子さんの進路がなかなか決まらないと、親として心配な気持ちになるのはとてもよく分かります。では、どうすれば進路を決めることができるのでしょうか。

今回は、高校生が進路を決めるために必要なことをお伝えします。お子さんの将来のために、参考にしてただければ幸いです。

進路を決めるための大前提

愛情

子どもが自分の進路を決める大前提は、愛情バロメータが高いことです。愛情バロメータが低いと、子どもは自分の将来に希望が持てないからです。

今回の相談者さんの場合、「暴言を吐いている」と書いてあります。これはおそらく、愛情バロメータが低い状態です。

そのため、まずは愛情バロメータを上げていきましょう。メールの文面に「計算ができない」と書いてあるので、おそらく勉強のことに意識が行き過ぎている気がします。

一旦勉強のことは忘れて、子どもの好きな話題の会話だけにするといいでしょう。なお、「思春期の子育て講座」でさらに詳しく解説しています。

>>思春期の子育て講座

夢から逆算して進路を考える

考える

愛情バロメータが上がってくると、子どもは将来のことを考えられるようになります。そこまで来たら、どういう道に進みたいかを一緒に考えましょう。

自動車関連なら、工業系の大学や専門学校に進学するのが良いと思います。今話題の半沢直樹のような銀行マンになりたいなら、大学の経済学部に進むのも良いですね。

明確な夢がなくても、進路を決めることはできます。今興味のあることから、やりたいことを選んでいきましょう。

なお、何もやりたいことが見つからないという場合は、浪人して見つけるか、なんとなくやってみたい方向に進んで後で変える形になります。

オープンスクールに行こう

大学

行きたい学部が決まったら、オープンスクールに行かせましょう。これで、ある程度の方向性が決まると思います。

ただ、夢が明確でない場合、進学してから進路が変わる可能性が高いです。その場合は、どんどん進路を変えてOKです。

学部を変えたり、他の大学を受け直すのもまったく問題ありません。転職してもOKです。大事なのは、最終的にやりたいことを見つけられるかどうかだからです。

つまり、大学受験の段階で完全に明確な進路が決まらなくても問題ないということです。

本日のまとめ

高校生

愛情バロメータが低いと、子どもは自分の将来に希望が持てないので進路を決めることができません。愛情バロメータを上げて、どういう道に進みたいか考えさせましょう。

興味のあることから学部、大学を決めます。進学してからやりたいことが変わったら、転部してもOKです。最終的にやりたいことが見つかれば問題ありません。

明日ですが、「成績が上がるノートの使い方」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

 

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. 受験

    受験生のやる気UP法

  2. アプローチ

    心を閉ざした子へのアプローチ法

  3. 中学生

    友達のいない中学生への親の対応法

  4. 右脳

    他の子よりも物覚えが悪いときは?

  5. 感謝の気持ち

    感謝の気持ちを持てない子どもの改善法

  6. 授業中

    子どもが授業を聞かないときは?

  7. やる気でない

    勉強したくない高校生のやる気UP法

  8. 勉強計画

    誰でもできる勉強計画の立て方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP