不登校の子どもの運動不足解消法

ゲームをする子供

先日こんな相談をいただきました。※プライバシー保護の関係で、内容の一部を変更しております。

中学1年の4月下旬から不登校です。運動をしないので、体力が減っているか心配です。

運動も子どもが興味出るまで、このままさせないほうがいいですか?子どもが出掛けたいというときは、一緒に出掛けています。

不登校の場合、家にいることが多いのでどうしても運動不足になりがちです。

すると気分の切り替えやストレス発散もできず、体力の低下にもつながり、親としては心配でしょう。

そこで本日は、不登校のお子さんの運動不足を解消していく方法をご紹介します。

このステップで進めていくことで、お子さん自身も気持ちが前向きになり、不登校の改善にもつながるでしょう。将来の不安も減るはずです。

不登校が長期化すると体力は減る

気力のない子供

不登校が長期化して家から出ない日が続くと、体力は低下していきます。ここでいう体力とは、「心」と「体」の体力です。

「心の体力」とは、将来こんなことやりたい、早く学校に行きたいという「気力」のようなものです。

この気力がないと、体が動きません。親子関係が悪いと、家にいるだけで心の体力が減ってしまいます。

すると体が動かなくなるので、「体の体力」も減ってしまうのです。不登校を解決する場合、「心」と「体」の両面から、体力をつけていくことが必要でしょう。

愛情バロメータを上げ外に連れ出そう

親子で散歩

では、どうすればいいのでしょうか?まずは愛情バロメータを上げて、外へ連れ出すことが大切です。

愛情バロメータが上がれば、心のエネルギーが上がります。すると気持ちが前向きになり、体のエネルギーを上げられる状態になるでしょう。

このタイミングで、親子で会話をしながら外に出て、散歩するのがおすすめです。これだけでも、徐々に「体の体力」は戻ってきます。

このときは、まだ学校に戻そうとしなくても大丈夫です。親子で一緒に時間を過ごすことを、楽しみましょう。

外に出かけたくなるきっかけを作ろう

BBQ

外に出て散歩ができるようになったら、もっと行動の範囲を広げていきましょう。今よりも、体力UPできるからです。

そのためには、子どもが「そこだったら出かけたい」と思えるきっかけを作ってあげましょう。

友達と遊ぶ機会を作る、親せきの家に行く、旅行に行く、行きたいイベントを見つけるなどです。

ここまでできると、あとは行き先を学校に変えていけば、自然と再登校もできるようになります。

本日のまとめ

笑顔

不登校が長期化して家から出ない日が続くと、体力は低下していきます。まずは愛情バロメータを上げて、一緒に散歩をしましょう。

友達と遊ぶ機会を作る、親せきの家に行く、旅行に行くなどのきっかけを作って、行動の範囲を広げていくことが大切です。

明日ですが、「部屋に引きこもる子が解決した事例」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!不登校の子どもの運動不足解消法

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. 高校生

    高校1年生、学校生活が辛いときの相談先

  2. 考える中学生

    倍率高い高校はやめるべきか?

  3. 親子

    過保護で育てられた子どもの末路

  4. 頭を抱える

    勉強しても成績が伸びない3つの理由

  5. 失敗

    失敗を繰り返す子どものサポート法

  6. スイミング

    子どもが習い事を辞めたいと言ったら?

  7. 嘘つき

    嘘つきの子どもを治す方法

  8. 落ち込む

    成績が下がった子どもへの声かけ法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP