子ども向け!大好きな彼のために痩せるべきか?

体重計

先日こんな相談をいただきました。※プライバシー保護の関係で、内容の一部を変更しております。

私はつい最近初めて彼氏が出来ました。ですが、彼氏がイケメンで、今の私からしたらもう釣り合わなすぎて泣きそうです。

痩せたいんです。通常体型になりたいんですが現在毎日電話していて、寝るのが2時になっています。痩せるには早く寝ると言いますが、早く寝れません。こんな私でも比較的短期間で痩せることは出来ますか?

中学生女子に限らず男の子であっても、好きな相手に自分を良く見せたいという気持ちを持つのは当然です。

そこで今回は、そういったとき、そもそもやせるべきなのか、どうすればもっと相手から好かれるようになるかをお伝えします。

なお、今回は中学生本人からいただいた相談なので、中学生向けに記事を書きました。お子さんが同じようなことで悩んでいるなら、ぜひシェアしていただければ幸いです。

大前提!痩せたら釣り合うわけではない

モデル

今回の相談者の方は、やせればイケメンの彼氏と釣り合うと考えています。しかし大前提として、やせたら釣り合うというわけではありません。

確かに、テレビや雑誌で活躍しているモデルさんなどは、細くてスタイルの良い人が多いです。

そのため、「やせている=キレイ」「太っている=ブサイク」というイメージを持ってしまうかもしれません。ただ、これは完全に偏見です。

世の中には、ぽっちゃりしている人が好きな子もいます。今回の相談者さんは、自分は太っていると思っていますが、彼氏さんは今の体型が好きという可能性が高いです。

やせてしまうと、相手の好みではなくなってしまうかもしれません。彼は、今のあなたが好きで付き合っているということを考えることが大事です。

中学生でもできる!健康ダイエット法

フルーツ

とはいえ、本当に痩せたいという子もいると思います。そこで、中学生でも簡単にできるダイエット法を紹介します。

思春期は痩せること以上に栄養を取ることが大事なので、健康を損なわず健康的に痩せる方法をお伝えします。

お菓子とジュースをやめる

やせたいと思ったときに、多くの子がやってしまうのは、食べるものを減らすことです。たとえば、給食のご飯の量を減らすなどです。

このやり方はおすすめできません。お腹が減ってしまうため、お菓子を食べる量が増えてしまうからです。

では、どうしたら良いのでしょうか。健康的に痩せるためには、食べるべきものを食べて、お菓子やジュースなどをやめるのが良いでしょう。

お菓子やジュースにはたくさんの糖質が含まれているので、そういうものを避けるだけで、ご飯を減らさなくても痩せることができます。

野菜をたくさん食べる

とはいえ、思春期は小腹が減りやすいです。そういったときは、野菜やフルーツでお腹を満たすのが良いでしょう。

フルーツには糖質が含まれていますが、お菓子やジュースに比べれば少ないからです。

参考までに、少し前に流行った「医者が教える食事術」という本では、おやつにナッツを食べることが推奨されています。

>>医者が教える食事術

ナッツ類は、太りにくい上にお腹も満たされるので、空腹時には野菜、フルーツ、ナッツなどを意識して摂るように心がけてみましょう。

早寝早起きを心掛ける

今回の相談者さんは、「毎日寝るのが深夜2時くらい」と書いてあります。正直、この習慣を続けていると太りやすい体質になってしまいます。

彼氏と電話がしたいなら、12時で一旦切り上げて「つづきは朝に」という風に時間調整したほうが良いです。

少しでも寝る時間を早くすることで、太りづらくなるからです。その結果、頭のキレ具合も変わってくるので、成績も上がりやすくなるでしょう。

どうしてもダイエットをしたい場合は、今お伝えした3つのステップを実践してみてください。中学生でも健康的にやせることができるはずです。

本日のまとめ

カップル

芸能人やモデルには細くてスタイルの良い人が多いです。そのため、やせている人=キレイな人と思っている子が多いです。しかし、それは違います。

世の中には、ぽっちゃりしている人が好きな人もいます。今のあなたが好きで付き合ってくれる子もいるので、この事実を忘れないようにしましょう。

どうしてもダイエットしたいなら、空腹時のお菓子やジュースをやめて野菜やフルーツ、ナッツでお腹を満たすように心がけてみてください。

さらに、早寝早起きをすることで太りにくい体質を作ることができます。その結果、成績アップにもつながるので、ぜひやってみてください。

明日ですが、「転校する時に親がすべきこと」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!大好きな彼のために痩せるべきか?

 

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. 輪に入れない

    子どもが友達の輪に入れないときは?

  2. スマホ

    中3なのに勉強のやる気が出ない理由

  3. 教師

    ベテラン教師のクラスは優遇されるのか?

  4. 落ち込む

    成績を追い求めた結果たどり着く末路

  5. 勉強

    不登校による勉強の遅れはどうすべき?

  6. 勉強時間

    秘儀!勉強する時間を作る方法

  7. 受験勉強

    受験勉強前に意識すべき2つのポイント

  8. ママ友

    近所のリーダーママに嫌われてしまった場合

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP