元中学校教師道山ケイの公式ブログです!現在道山ケイは思春期の子育てアドバイザー、成績UPコンサルタントとして中学生の子どもやそのお父さんお母さん向けに、効率の良い勉強の仕方や不登校、反抗期の解決策などを伝える勉強会を定期的に行っています!

menu

道山ケイ公式ブログ|効率の良い勉強法や不登校解決策を紹介

親子関係は良好なのに子どもが問題行動をするときは?

ADHD

 ← 道山はいま何位?

実は先日こんな相談をいただきました。
※プライバシー保護の関係で、
一部内容を変更しております。

奇声をあげる、いたずら、先生への暴言、授業妨害、
期末テスト中音を出す、ノートを取らない等々、
挙げるとキリがないくらいのことで先生から電話を受けます。

スクールカウンセラーも数回受けました。
その度に話しをして来ました。
親子関係は普段は悪くはありません。
話しもしますし一緒に出かけたりもします。

学校で周囲に配慮できない行動、
発言がそうすることで自分が困ることも
話しても話しても治らないのに限界を感じています。
成績も後ろから数えた方が早いです…。

上記の相談を読んで、あなたのお子さんだったら
どのような対応をしますか?
少し考えてから読んでみてください。

ADHDの可能性を考えよう

医者
私は医者ではありません。
ですので医学的な根拠など、全くないという前提でお話をしますが、
今回相談をいただいた子のように、

 
  • テスト中に叫んでしまう
  • 授業を落ち着いて受けられない
 

という状況の場合、
発達障害の一つであるADHDの可能性が高いのかなと思います。

 

発達障害はあくまでも程度の話なので、
どの子にも上記のような特徴はあるのですが、
それが一定以上(目安として親の力だけでは対応できないレベル)
であれば一度精神科医の力を借りるのが良いと思います。

薬を処方してもらうことで少しは落ち着きます

薬
これは以前、
児童精神科医の佐々木正美先生とお会いした時に
教えていただいた内容です。

 

実は私のクラスにも、
授業を落ち着いて受けられない子がいました。
上記の相談の方と同じように、お母さんとの関係は良好でした。

 

その子の話をして聞いたところ、そういった場合は、
多少薬を処方してもらうと楽になることがある
ということをおっしゃっていました。

 

今回のケースも、それに似ていると思うので、
一度診てもらうと良いと思います。
ただ何度も言っていることですが、
薬に頼りすぎるのは良くないです。

 

あくまでも親子関係を良好にする
と言う点まずは努力することが大事です。
子どもに対しては、

 

「授業中座っているの辛いよね?
もし辛かったら無理して学校に行かなくても良い。
ただ頑張りたいならそれを楽にする薬とかもあるから、
一度診てもらう?」
と言う感じで聞いてあげてください。

 

「あなたは発達障害の可能性があるから、
精神科医に連れていきます」という言い方は、
絶対にしないでください。

 

もちろん子どもの意志が大前提ですので、
子どもが嫌がれば無理に連れて行かない方が良いと思います。

教師は口が避けてもこのアドバイスができません


あと当たり前ですが、
「一度精神科医に診てもらってください」
と言うアドバイスを教師がすることは絶対に出来ません。

 

こういったアドバイスをして、
もし保護者の方が怒ってしまったら、
大きな問題になってしまうからです。

 

ですのでお母様の方で、
  • まずは愛情バロメータを上げる努力をする
  • その上でどうにもならないなら診てもらう
という判断をする必要があります。

 

これができるのは、
世界で唯一親の立場であるあなただけです

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

 ← 道山はいま何位?

 

関連記事

子どもの成績を短期間で上げたいお母様へ

image    
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログランキング参加中

ブログランキング

7日間の成績アップ無料メール講座

7日間のメール講座

思春期の子育てメール講座

思春期の子育てメール講座

オフィシャルサイト

道山ケイオフィシャルサイト

プロフィール

道山ケイ

2014年まで公立の中学校で教師をしていた。その時、学年最下位のクラスをわずか9か月で学年トップに導く。また、体育大会や合唱コンクールの2冠を取るなど、子どもたちをやる気にさせる方法を習得。その後独立し、現在はメルマガやセミナーなどを通して、中学生の保護者向けに、子どもをやる気にさせる方法や効率の良い勉強方法、正しい子どもへの接し方(子育て方法)などを教えている。

>>続きを見る

>>プライバシーポリシー・運営者情報

アーカイブ