子どもの不登校が長期化する一番の原因

不登校

子どもが学校に行けなくなってしまうと、親として不安ですよね。でも、大丈夫です。きちんとした対応をすれば、長期化することなく改善できます。

一方、対応次第では、いつまで経っても学校に行けないということもあるでしょう。この違いは、たったひとつです。

この点さえ意識していただければ、早ければ1週間、遅くとも6か月ほどあれば、不登校が解決します。学校生活も充実するはずです。

子どもが学校に行き渋る2つの理由

見送り

子どもが学校に行き渋る理由は様々です。ただ、大きくわけると2つあります。

1つ目は、サボりたいからです。誰だって理由はなくとも、面倒くさいと思うことはあるでしょう。

このような場合は、「気持ちはわかるけど頑張って行きなさい」と伝えましょう。背中を押してあげれば、学校へ行くことができます。

2つ目は、行きたくない理由があるからです。この場合、根本的な原因を改善しない限り、子どもは学校へ行きたいという気持ちになりません。

無理やり頑張らせると、不登校が長期化する可能性も出てくるので注意が必要です。

学校に行けない2つの理由

いじめ

では、学校に行きたくない理由とは何でしょうか?1つ目は、愛情バロメータが低いことです。

親からの愛情がしっかり届いていれば、行動するためのエネルギーが出てきます。そのため、少し嫌なことがあっても頑張って朝起きたり、学校に行くことができるでしょう。

しかし、親からの愛情がうまく届いていないと、エネルギー不足となります。行きたくても体が動かない状況になってしまうのです。

2つ目は、学校でトラブルが起きていることです。どれだけ愛情バロメータが高くても、クラスでいじめられていたら行きたくなくなるでしょう。

他にも友達と揉め事があったり、授業についていけないのが苦痛だったり、何かしらのトラブルがあると学校には行きづらくなってしまいます。

不登校を長期化させない対応法とは?

電話をする

では、本日の本題です。子どもの不登校を長期化させないためには、どうすればいいのでしょうか。答えは「無理させない」ことです。

子どもが「学校に行きたくても行けない」ときは「そっか、じゃあ今日は1日休んでゆっくりしよう」と言ってあげましょう。

1日ゆっくりと過ごし、心の疲れをとってあげるのです。そして落ち着いたときに、「何か学校で嫌なことがあったの?」と聞いてみましょう。

トラブルが起きているのであれば、このタイミングで教えてくれるでしょう。トラブルが原因なら、学校の先生と相談して解決していくことが大切です。

一方、親がいるにも関わらず部屋に引きこもっている状態であれば、愛情バロメータが低い可能性が考えられます。子どもへの向き合い方を変え、家庭を楽しくしていきましょう。

本日のまとめ

親子

不登校が長期化する一番の理由は「無理やり行かせる」からです。何かいけない原因があるのに無理に行かせたら、さらに行けなくなります。

無理せず1日休ませて、本質的な原因を突き止めましょう。それを解決してから行かせたほうが、短期間で学校に行けるようになります。

明日ですが、「勉強しないうつ病の高校生に親ができること」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!子どもの不登校が長期化する一番の原因

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. ゲーム

    不登校の子どものゲーム依存改善法

  2. 親子勉強

    一緒に勉強しよう!は過干渉?

  3. 不登校

    登校拒否の改善ステップ

  4. ふさぎこむ中学生

    学校が怖い子どもに親ができること

  5. 小学生

    小学生が学校に行きたくない3つの理由

  6. 落ち込む中学生

    子ども向け!友達と話が合わなくなったら?

  7. 起きられない

    子どもが朝起きられない3つの原因

  8. 大学生

    大学生の不登校の対応法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP