愛情に満たされた子どもの特徴3選

愛情

子どもにとって、親の愛情というのは大事です。うまく届くと、いい影響がたくさんあります。

そこで本日は、愛情に満たされた子どもの特徴を3つお伝えします。

これらの特徴が出ていたら、お子さんにしっかり愛情が届いているということです。子育ては順調といえるでしょう。

第3位 信頼できる友達がいる

友達

親の愛情が的確に届くと、子どもは親のことを信頼できます。この土台があってはじめて、親以外の人を信頼できるようになります。

友達も信頼できるため、人間関係もうまくいきやすいでしょう。ただし大事なのは、友達の人数よりも友達への信頼度です。

一人しか友達がいなくても、信頼できているなら問題ありません。一方、たくさん友達がいても、表面上の付き合いだと該当しないでしょう。

第2位 自らお手伝いをしてくれる

肩たたき

愛情が的確に届くと、子どもは親のことが好きになります。「好きな親を助けたい」と思うため、自らお手伝いをしてくれるようになることが多いです。

「お母さん、肩揉んであげようか」「洗い物手伝おうか」「塾の帰りに牛乳買ってくるわ」と声をかけてくれることもあるでしょう。

これは学校から帰ってきた後も、エネルギーが残っているからこそできる行動です。親に言われて嫌々やっていたり、お小遣いのためにやるのとは違います。

第1位 失敗を恐れず挑戦できる

挑戦する

親の愛情は、子どもにとっての行動力やエネルギーになります。

子どもは「何かあっても親が守ってくれる」と感じるため、様々なことに挑戦することができるようになるのです。

このときは、できる限り挑戦させた方が自己肯定感が上がり、さらにエネルギーが高くなるでしょう。

ただし、何でもかんでも挑戦させればいいというわけではありません。命の危険があることなどは、無理させない方がいいでしょう。

本日のまとめ

愛情

信頼できる友達がいる、自らお手伝いをしてくれる、失敗を恐れず挑戦できる。

子どもがこのような特徴を持っていたら、愛情が的確に届いている証拠です。自信を持って、子育てをしていきましょう。

明日ですが、「やる気のない受験生への向き合い方」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!愛情に満たされた子どもの特徴3選

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. 家

    門限を守らない子どもの対応法

  2. 「勉強が楽しい」と言うようになった成果報告

  3. 英会話教室

    子どもに英語は習わせるべき?

  4. 初めての書籍の発売日が決まりました!

  5. 顧問

    部活の顧問がえこひいきをする時は?

  6. 勉強

    勉強しているのに成績が上がらないときは?

  7. 小学生

    元教師が解説!短期間でできる小学校6年間の復習方法

  8. 勉強会

    高校受験やる気UP勉強会2024を行いました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP