宿題ができない中学生のサポート法

宿題

先日こんな相談をいただきました。※プライバシー保護の関係で、内容の一部を変更しております。

新中2になる息子です。学校のワークでは、嘘の丸つけや間違ったやり直しが目立ちます。

問題も飛ばしてやっている箇所も多々あります。何度も塾の先生や親が注意していますが直りません。

これから、どのように対応していけばよいでしょうか?提出課題の確認をするのは過干渉になるのでしょうか?

子どもの勉強のやり方、ワークの解き方などが間違っていると、親として心配になりますよね。

「サボっているんじゃないか?」と、厳しく注意してしまう方もいるかもしれません。しかし、原因は「サボり」ではありません。

上手にお子さんの勉強をサポートできれば、子どもは一人で宿題をこなすことができるでしょう。成績UPや高校受験の合格にもつながります!

考えられる2つの原因

中学生

提出課題がきちんとできない場合、2つの原因が考えられます。1つ目は、やり方がわからないからです。

相談者さんのお子さんの場合、わざと嘘の丸つけをしているのではない気がしました。

もしかしたら、正しいやり方がわからず、自分の中ではやっているつもりになっているかもしれません。

2つ目は、上手くできないからです。頑張ってやろうと思っても上手くできず、諦めてしまっている可能性も考えられます。

やり方を教えて親がチェック

サポート
  • 本当は間違っているのに〇にしてしまう
  • 間違った答えを書き写してしまう
  • わからない問題はめんどくさいから飛ばしてしまう
このように子どもがワークをうまく解けない場合、親が横について1から教えてあげることが必要です。

この問題の答えはここ、わからないときにはここを見て答えを書き写す、などわかるようになるまで細かくサポートしましょう。

子どもが嫌がる場合は親子関係の改善

親子

子どもができないことを手伝うのは、過干渉ではありません。親として、当然のサポートです。しかしそれを嫌がる場合、無理に教えるのはやめましょう。

もしかしたら子どもは「叱られる」「グチグチ言われそうで嫌だ」という気持ちになっているかもしれません。

そこで、日頃から勉強以外のテーマの話をして、親子関係を良くしていくことが大切です。

また、勉強を教えるときは、イライラしないように気をつけましょう。できないと叱っていたりすると、子どもは嫌がるからです。

良好な親子関係をつくり、正しくサポートをすることができれば、いずれ宿題を一人でできるようになるはずです。

本日のまとめ

親子で宿題

提出課題がきちんとできないのは、やり方がわかっていない、わかっていても上手くできない可能性が高いです。

親が横について解き方をチェックし、間違っている箇所はサポートしましょう。ただし、良好な親子関係ができていることが、大前提です。

明後日ですが、「子どもが愛情不足になりかけているサイン」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!宿題ができない中学生のサポート法

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. 勉強できない

    長時間勉強できない子どものサポート法

  2. 夏休み

    夏休みの宿題がない場合の勉強法

  3. 原稿用紙

    【元教師が解説】短期間で終わる!!読書感想文の書き方

  4. カフェで勉強

    子どもがうるさい場所で勉強したいと言ったら?

  5. 罰

    確実に成績が上がる罰ゲーム戦略

  6. 眠れない

    夜寝られない子どもに親がすべきこと

  7. 勉強

    7日で完成!中学校の復習ステップ

  8. GW

    ゴールデンウイーク子どもにさせたい過ごし方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP