問題のない反抗期と問題のある反抗期の違いとは!?

反抗期

 ← 道山はいま何位?

中学生の時期になると、
子どもは高確率で反抗期に入ります。
親としては頭を悩ますと思うのですが、
人間が反抗期になるのは、
はっきり言って当たり前のことです。

だから悲観する必要はありません。
ただ問題のない反抗期と、
問題がある反抗期の違いは、
親として理解しておかないといけません。
今日はその違いを解説します。

そもそも、
反抗期はなぜ起こるのかについて、
あなたは考えたことがありますか?

反抗期というのは、
親の価値観と子どもの価値観が違うから
起こります。

例えばあなたが、
中学生は9時までに家に帰るべきだ
という価値観を持っているとします。

一方あなたのお子さんは、
もう中学生なんだから門限なんて必要ない
という価値観を持っているとします。
すると価値観が違いますよね?

だから親子でぶつかるわけです。
これが反抗期です。

小学生くらいまでは、
親の意見に従うざるを得ないので、
子どもは嫌な顔をして従います。
(嫌な顔をするというのが反抗なわけです)

ただ中学生になると、
子どもも体が大きくなるので、
親にぶつかろうとします。

今までぶつからなかった子どもが
急にぶつかってくるので、
親としては焦りますよね。

だからみなさん悩むわけです。
ただ私自身の考えですが、
ある程度の反抗期はあった方が良い
と思っています。

というのは、
反抗期がない=自分の意見を主張できない
ということですよね?
むしろこの方が危険です。

なぜなら将来大人になった時、
他人に言われたことを自分の意志に関係なく
全て受け入れてしまう人間になってしまうからです。

時給500円で働け!
と言われたら働いてしまう人間に
なってしまうわけです。

だから反抗期が来たら、
「自分の意見をきちんと言える子に育って良かった」
と安心してください。

当たり前ですが、
親と子供の価値観が100%同じであれば、
反抗期は来ないのですが、
こんなことはまず起こらないです。

だから反抗期が来る=正常と言うのが
私の考え方です。
※佐々木正美先生や伊藤幸弘先生も
同じことを言っていますね。

次に良い反抗期と悪い反抗期について
少し説明します。

良い反抗期

叱る
  • 門限を破る
  • 親が決めたルール以上にお金を使いすぎる
  • 宿題や塾をさぼるとか
  • 勉強をしない
この程度の反抗期は、
誰にでもあることなので、
これで気にしていてはダメです。

 

ここで親がいろいろ言ってしまうと、
子どもとの関係が悪くなるので、
本当に悪いことをしたときに指導できなくなります。
こちらの方が危険です。

 

だから上記のような反抗期が来たら、
正常だと思ってください。
それで一喜一憂していてはダメです。

悪い反抗期

暴力
  • 親に手を出したり暴言を吐く
  • 万引きや暴行などの非行をする
  • 友達をいじめたり先生に暴言を吐いたりする
  • 夜中に家を抜け出して遊びに行く
これらの反抗期は悪い反抗期です。
要するに一般的な反抗期ではなく、
子どもがあれている状態と言えます。

 

もしこうした反抗期になったら、
かなり危険ですね。
親の子どもへの接し方が間違えている証拠です。
ですので、

 

・私の子どもの問題行動解決マニュアル
⇒ こちらからダウンロードできます

 

・伊藤先生のDVD
⇒ 伊藤先生の公式サイト

 

を見て接し方を変えてください。
中学生と言う時期は、
絶対に許してはいけないことはきちんと叱り、
それ以外のことは大目に見るという考えの方が、
結果的にうまくいきます。

 

多くの人は、
あれこれ言いすぎてしまい、
結果的に子どもが荒れています。

 

まずは上記の話を基準にして、
自分は言い過ぎていないか
をチェックしてみてくださいね。

 

あと中学生の反抗期対策のページに、
さらに詳しい解決策をまとめてあるので、
よかったらこちらも読んでみてくださいね。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

 ← 道山はいま何位?

 

関連記事

  1. 伊藤幸弘先生にお会いしてきました!

  2. 不合格

    高校受験に失敗してしまった時にかける言葉

  3. 夢

    夢の実現率が急上昇するサポート法

  4. 親子会話

    子どもが求めていない親の会話

  5. 悪さをする友達

    悪さをする友達は悪い友達なのか?

  6. スマホ

    スマホ依存の原因と解決策

  7. 祖父母と孫

    祖父母が子どもの人生を壊す

  8. 発達障害

    発達障害はスペクトラムで考えよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP