これまでに頂いた道山流学習法の成果報告を紹介します!

ここでは、これまでに道山ケイに届いた「成果報告」を紹介します。

また、最新の成果報告は、ブログのトップページから確認できます。以下をタップするとチェックできるので、参考にしてみてください。

>>読者さんからいただいた成果報告はこちら

なお、ここで紹介する方の多くは「7日間で成績UP無料講座」を読み、そこでお配りしている無料教材などを利用して成績を上げられた方です。

もしまだこちらの講座を読まれていなければ、こちらもチェックしていただければと思います。すぐに、お子さんの成績が上がるはずです。

>>7日間で成績UP無料講座の詳細はこちら

目次

中学2年生:岡松さん

成果報告岡松さん
※スマホ用拡大図※

成果報告岡松さん
 

成果報告岡松さん
※スマホ用拡大図※

成果報告岡松さん
岡松さんは2016年の夏に、私の教材を購入してくださいました。
双子の姉妹だったので、姉妹で実践していただき、2学期のテストで見事成績UPしました。

 

お姉ちゃんは349点から389点に40点アップ!
妹さんは227点から308点にアップしています!

岡松さんのお子さんの成績が上がった理由

から揚げ

では岡松さん姉妹は、どうして二人そろって成績が上がったのか?
お母さまからいただいた成果報告に、その秘密が隠されています。

なんでもかんでも指示してしまいがちな私だったので、
子どもは拒否反応を示して勉強をする気を
なくしていたのかなと反省しました。

少しでも協力できたらと、私はワークの添削と
ケイ先生の教材の内容を
各教科ごとにノートにまとめ(普段の勉強の仕方も)、
元気の出そうなごはんを作ってあげました。

頂いた文章を読むとわかるのですが、
過干渉をやめ子供の勉強を手伝い、大好きなご飯を作ってあげた!ということです。

 

その結果、お子さんへの愛情バロメータが上がり、
姉妹そろって大きく成績UPしたわけです。

 

成績というのは本当に面白くて、効率の良い勉強方法を教えるとか、
実績がすごい塾に入れるだけでは、上がりません。
お母さんが子供に愛情を注ぎ、勉強を手伝ってあげるだけで、簡単に上がるのです。

 

もし今あなたが毎日、「勉強しなさい!」と子どもに、指示ばかりしているなら、
一度それをやめてみてください。
きっと何か変化が起こるはずです
素敵な成果を送ってくださった岡松さん親子、本当にありがとうございました。

中学2年生:植松さん

成果報告植松さん
※スマホ用拡大図※

成果報告植松さん
 

植松さんは1年生の終わりに、私の成績UP無料メール講座を受講してくださり、
その後私の日刊メルマガを日々読みながら、メール講座の内容を実践してくださいました。

 

その後8か月くらいかけて、少しずつ成績が上がってきて、今回学年最高順位となりました。
一気に上がったり下がったりするタイプではなく、テスト毎に少しずつ上がってくるタイプなので、
3年生になったらおそらく200番以内になると思います。

植松さんの成績が上がった理由

愛情

では植松さんのお子さんは、どうして成績が上がったのか?
これも頂いた成果報告の中に、カギとなる一言があります。

『この子の人生、勉強より大事なことがある』

という文章です。
私の成績UP無料メール講座を受講していただくとわかるのですが、
成績UPする秘訣をお伝えするとともに、「勉強させすぎないでください」とお伝えします。

 

一見すると矛盾しているように感じるのですが、
実は成績が上がる子のお母さんには、ある特徴があります。

すぐに子どもに結果が出るお母さんの特徴

手を広げる人

それは、子どもの成績だけに焦点を当てていないということです。

 

子どもの成績だけに焦点を当てると、
毎日発する言葉が、勉強、宿題、塾、テスト、、、みたいな言葉になります。

 

その結果お子さんは、イライラしてくるので、
愛情バロメータが下がり、成績は上がらなくなるのです。

 

一方スムーズに成績が上がるお母さんはどういった特徴があるかというと、
勉強以外の面をしっかり見ていることです。だから自然と、

 
  • 子どもの好きなこと(趣味)
  • 部活動
  • 旅行やお出かけの話
 

などが増えるのです。
すると子どもはストレスがたまらなくなり、勉強にも力が入るのです。
おそらく植松さんは、この事実に気づくことができたため、今回成績が上がったのかなと思います。
素敵な成果を送ってくださった植松さん親子、本当にありがとうございました。

中学2年生:吉田さん

成果報告吉田さん

※スマホ用拡大図※

成果報告吉田さん

吉田さんはもともと塾の先生がかなり厳しく、「本当にこのままで成績は上がるのか?」という不安から
私の成績UP無料メール講座を読んでくださいました。

その後私のメール講座でお伝えした内容や、教材の内容などをコツコツ実践してくださり、
今回めでたく5教科の点数が50点アップしました。
最近成績が下がりがちだったのでV字回復した形になります。

 

吉田さんの素晴らしいところは、「原因は私の子育てにある」とお母さまが、素直に認めてくださったことです。
その結果親子関係が良好になり成績も上がりました。

 

実はこの、成績の上がらない原因=自分の責任と思えるかどうかって、
子どもの成績を上げる上で、非常に大事なことなのです。※後ほど説明しますね。
素敵な成果を送ってくださった吉田さん親子、本当にありがとうございました。

中学2年生:高田さん

成果報告高田さん

※スマホ用拡大図※

seikatakadaa4

高田さんは今年の春に私の教材を購入してくださり、その後今回のテストで5教科の合計が40点、偏差値が5上がりました。
高田さんのお母様も非常に素晴らしい方で、私の教材の中に書いてある勉強法をご自身でまとめ、お子さんの机の前に貼ったり、
本人の望むことを尊重しようという意識に変えてくださいました。
その結果お子さんがやる気になり成績が上がったわけです。

 

こうした親の小さなサポートと言うのは、実は子どもにとっては非常にうれしいのです。だからやる気になるわけです。
※こちらの後ほど説明します。
素敵な成果を送ってくださった高田さん親子、本当にありがとうございました。

成績を上げる上で大事なのは親の協力

愛情

今回成果を送ってくださった吉田さんと高田さんには、ある共通点があります。
それは「子育てに対する考え方を変えた」と言う部分です。

 

吉田さんの場合は、成績が上がらない原因は自分にあるんだ!という考えに変えてくださり、
高田さんの場合は、子どもの気持ちを尊重しよう!という考えに変えてくださりました。
また2人とも全力でお子さんの勉強をサポートしてくださいました。

 

部活も、クラブチームも、勉強も、習い事も、何でもそうなのですが、
やはり大きな結果を出す子というのは、100%親が協力している家庭です。

 

勉強も同じで、お父さんお母さんの子どもに対する向き合い方が変わり、全力でサポートする姿勢が出てくると、結果として成績が上がってくるわけです。
もしあなたが今、子どもの成績がなかなか上がらず、悩んでいるとしたら、
道山のブログやメルマガなどを見始める前と、見始めた後で価値観が変わっているかどうかを、今一度考え直してみてください。

 

もし大きく変わっているとしたら、今後成績が上がっていく可能性が高いです。
一方全く変わっていないとしたら、おそらく今後も成績が上がる可能性は低いです。これだともったいないので、

 
  • もう一度過去の記事を繰り返し読み直してみる
  • 一度私の勉強会などに参加して強制的に価値観を変える
  • 有料メール相談や教材のメールサポートなどを使ってできていない部分を相談する
 

などの対策をして検討してみてください。
過去の記事を繰り返し読むことは無料でできますので、
まずはここから始めていただけると、足りていない部分が見つかると思います。
そしてそこが改善されれば、必ず成績は上がっていくはずです!

中学2年生:菊地さん(過去最高得点を取った方法)

菊池さんは3月に私の教材を購入してくださったのですが、最初は愛情バロメータが低いことでかなり悩んでいらっしゃいました。
言い方は悪いですがいわゆる過干渉というタイプで、あれこれお子さんに指示をしてしまっていたのです。

 

ただ菊池さんのお母様は非常に素直な方で、私のアドバイスを素直に聞いてくださいました。
そして勉強の話をするのを一切やめてくださいました。その結果、

 

成果報告菊池さん

※スマホ用拡大す※

成果報告菊池さん

と言う感じで、1年のテストから比較しても、過去最高得点まで上がりました。菊池さんの成果報告には、

子どもに勉強の話をするのをやめたら自らするようになった

と書いてあります。

 

もちろんこれは、菊池さんのお母様が、上手にやる気を引き出してくださったからだと思うのですが、
それにしても結局一番大事なのは、愛情バロメータを上げることだというのがわかると思います。

 

もし今お子さんに勉強の話をすると、すぐに表情がイライラしてやらなくなってしまうのであれば、
菊池さんのように一度勉強の話をするのを全てやめて、ひたすら愛情バロメータを上げることだけを意識してみてください。
素敵な成果報告を送ってくださった菊池さん親子、本当にありがとうございました。

中学2年生:加藤さん(相対的に100点UP)

もう1名は加藤さんです。
加藤さんは昨年の12月に私の教材を購入してくださった方で、最初は子どもがゲームばかりしていてどうにもならない
という状況でした。
その後上手にゲームと両立できるようになっていき、今回のテストではなんと相対的に100点成績が上がりました!

 

成果報告加藤さん

※スマホ用拡大図※

成果報告加藤さん

パッと見30点点しか上がっていないのですが、平均点が70点下がっているので、相対的に100点上がったということになります。
送っていただいた成果報告を読むと、最初は私の勉強法に乗り気ではなかったそうです(笑)

 

ただ実際に実践してみたらかなり覚えられるようになったので、本人もびっくりして実践できるようになったそうです。
実際今の日本の教育と言うのは9割が暗記です。そしてこの暗記方法と言うのには正しいやり方があります。

 

ただ中学校ではそれを教えてもらえません。
だからこれを教えるだけですぐに成績は上がるわけです。
もしお子さんが今、頑張って勉強しているのに成績が上がらないと悩んでいるのであれば、
一度私のメール講座や教材で紹介している効率良く覚える方法を実践してみてください。

きっとすぐに覚えられるようになるので、成績も上がるはずです!
素敵な成果報告を送ってくださった加藤さん親子、本当にありがとうございました!

成績が上がっていない原因を突き止めよう

勉強する

今回成果を送ってくださった2名の方と言うのは、成績を上げる上で意識した部分が全く異なります。
菊池さんは親子関係に焦点を当ててくださいました。
加藤さんは暗記方法を変えることを意識してくださいました。

 

成績が上がらないのには、必ず理由があります。
それは人によって、親子関係なのか目標設定なのか、勉強量なのか、勉強方法なのか違います。

 

だからまずは成績が上がっていない原因を突き止めるのが大事なステップになります。
きちんと原因を突き止めて、そこを集中的に対策していけば、必ず成績は上がるので、私を信じて頑張ってみてくださいね!

中学2年生:木野さん(285点⇒342点にUP)

木野さん成果報告

※スマホ用拡大図

木野さん成果報告

木野さんは8月末に私の教材を購入して教材の方法で勉強していただいたのですが、わずか2か月で成績が大きく上がりました。
私の教材にはメールサポートを付けているのですが、木野さんのすごいところは、
何とメールサポートを一度も使わず、ご自身で教材の内容を淡々と実践して、結果を出されたことです。

 

どうしたこんなことができるのかと言うと、おそらく木野さん自身がとても素直な性格だからだと思います。
多くの方が、「本当にこの方法でいいの?」と不安になってメールサポートを利用されるのですが、
木野さんの場合は、「まあとりあえずやってみよう」という形で実践していただいたので、結果が出るのが早いわけです。

 

またお子さん本人から、成果報告メールを送っていただいたことからもおそらく親子関係がかなり良好な家庭なのかなと感じました。
すぐに成績が上がる方の条件として、
  • 素直
  • 親子関係が良い
というのが挙げられるのですが、木野さんはまさにこのパターンだったのですぐに結果が出たわけです。
素敵な成果報告を送ってくださった木野さん、ありがとうございました。

中学3年生:Tさん(312点⇒380点にUP)

Tさん成果報告

※スマホ用拡大図

Tさん成果報告

Tさんも私の教材を使って、成績が上げていただきました。
Tさんのすごいところは、5教科全ての点数が上がっている!と言う部分です。
しかも3年生の秋という、中学校生活の中で、最も成績が上がりにくい時期に、70点近く上がっているということです。

 

中学3年生の秋と言うのは、多くの子が「さすがに勉強しないとまずい」と焦る時期です。
ですので教師側としても、平均点が上がりすぎないように、問題を少し難しくします。
だから点数が上がりにくいです。

 

勉強時間は増えているのに、なかなか成績が上がらないという状況になりやすい時期です。
もし1年生の時期だったら、おそらく120点くらい上がっていると思います。
頑張って実践してくださったTさん、素敵な報告を送っていただき、ありがとうございました。

 

最近本当にうれしいことに、たくさんの方が成果報告を下さいます。
※許可を得られた方しか紹介できないのが非常に残念なくらいです。

 

成績が上がらない子と言のは、高確率で勉強方法が間違っています。
これを改善すれば、高確率で成績を上げることが可能です。まずは自分を信じて、
  • メール講座の勉強法
  • ホームページに掲載した勉強法
  • 教材の勉強法
を実践してみてくださいね。

中学1年生:藤野さん(2か月で400点超え)


※スマホ用拡大図※


藤野さんは2学期の成績が大きく下がり、これではまずいということで、私の教材を購入してくださいました。
その後きちんと実践していただき、3学期のテストで400点まで、成績を上げることができました。

 

ではどうして藤野さんのお子さんは、わずか2か月で定期テストの成績を大きく上げることができたのでしょうか?

藤野さんのお母様から頂いた感想

親子で勉強

実は藤野さんのお母様から、こんな報告をいただきました。

難しい事はしていません!
道山先生の愛情バロメーターを上げる!
この事だけをいつも心がけ日々過ごしただけです。

400点を超えるというと、なんだかすごく難しそうに、感じてしまうと思うのですが、実は全然そんなことはありません。
やったことはただ一つ!!愛情バロメータを上げることだけです。
定期テストの成績が下がると、親の方が焦ってしまい、いろいろ口出しをしてしまいます。

 

その結果愛情バロメータが下がり、子どもはますます勉強をしなくなるのです。
藤野さんのお母様もこの状態だったので、ひたすら愛情バロメータを上げるように努力されました。

 

その結果親子関係が良好になり、自然に子どもが勉強を始め、成績が上がったわけです!
もし今あなたが、お子さんに対してガミガミ「勉強しろ」と言っているとしたら、それを一旦やめるようにしましょう。

 

愛情バロメータが上がってくると、成績は自然と上がってきますよ!
素敵な成果を送ってくださった藤野さん親子、本当にありがとうございました。

中学3年生:藤本さん(県立高校機械科合格)

成果報告藤本さん
私が藤本さんのお母様と、初めて会ったのは今からちょうど2年前です。
当時お母様は「普通科高校に行かせたい」と思っておられました。そこで私が、
  • 子どもの人生を決めるのは親ではない!
  • その子にとってベストな道に導くことが大事!
という話をしました。藤本さんのお母様は、本当に素直な方なので、私のアドバイスをきちんと聞いてくださり、今回機械科に合格できたわけです。

藤本さんのお子さんが合格できた理由

料理をする

では藤本さんのお母さまが、お子さんに対して行ったサポートは、どのようなものだったのでしょうか?
また勉強はどのように進めて行ったのでしょうか?送っていただいた感想を読むと、その流れが良くわかります。

受験の勉強の内容だけじゃなく、
前日の過ごし方、弁当の内容など、しっかり受け止め、
私の出来ることは、お弁当ということで
先生の注意事項を守ったお弁当を作り見送りました。

行っていることって、非常にシンプルだと思いませんか?
ただ大好きなお弁当を作る!たったこれだけです。
実際はもっと、細かいサポートもしていると思うのですが、結局大事なことは、自分ができることは何かを考えるってことなんです。

 

その結果藤本さんのお母様は、「子どものために愛情たっぷりのお弁当を作ろう」と考えられてそれを実践されたわけです。
また勉強については、

とりあえず夏休みは基礎の問題集を
3回解くということから始めました。

という報告をいただきました。

 

多くの子が夏休みの部活の大会が終わったあたりから本格的に、勉強をスタートさせます。
では何から始めたらよいのかというと、まずは受験の問題集を繰り返していくというところなのです。
これをすることで基礎力が養われるので、12月ごろからグングン偏差値が上がってきます。
素敵な成果を送ってくださった、杉本さん親子、本当にありがとうございました。そして楽しい高校生活を送ってくださいね!

中学1年生:天宅さん

成果報告天宅さん

※スマホ用拡大図※

成果報告天宅さん

天宅さんは、2015年12月に私の教材を購入していただいて、そこから今年の2月のテストで結果が出た方です。
教材を購入された後から、
  • 教材の感想を送ってくださったり
  • まずはこんなことをしてみますという報告を下さったり
という感じでマメに連絡をくださいました。

 

こういったマメな方と言うのは、どちらかと言うと過干渉になりやすい傾向なのですが、
天宅さんの場合はこの辺りも素晴らしくて、きちんと、
  • 特典の親子関係改善マニュアルの内容を実践したり
  • 日々のメルマガを読んだり
しながら子どもへの接し方も変えてくださりました。
その結果子どもとの会話が増えてきたと言っておられました。
いつも言っていることですが、親がすべきことは子どもに「勉強しなさい」とプレッシャーをかけることではありません。

 

日頃から子どもと良い関係を創り、上手にやる気を引き出し、上手に勉強面のサポートをしてあげる。
これに尽きます。

 

天宅さんのお母様はこれが本当に上手なので、お子さんもストレスを感じることなく、勉強できたのだと思います。
素敵な結果を送ってくださった、天宅さん親子、本当にありがとうございました。

中学2年生:Uさん

※プライバシー保護の関係でイニシャルにしております。

成果報告Uさん

※スマホ用拡大図※

成果報告Uさん

もう一人は2年生のUさんです。
Uさんは実は2015年度に成果報告をいただいていたのですが、なかなか紹介するタイミングがなかったので、この機会に紹介することになります。

 

Uさんは5月に教材を購入していただいたのですが、最初は思うように成績が伸びませんでした。ただ私を信じてコツコツ実践してくださいました。その結果、12月の期末で、夏休み明けのテストから一気に100点以上上がりました。

 

これもいつも言っていることなのですが、どうしても私たち大人と言うのは、短期的な結果ばかりに目が言ってしまいます。
私のメール講座を読んだり、教材を購入していただいた後、次のテストで結果が出なかったら、「やっぱり効果はない」と諦めてしまいます。
実はこれは大きな勘違いです。

 

勉強以外の面でもそうなのですが、人間と言うのは人によって、結果が表れるタイミングが違います。
すぐに表れる人もいれば、1年後に表れる人もいます。

 

特に親子関係の分野などはこの違いが著しいです。だからこそ
・信じて行う
・継続して行う
という2つが大事になってくるわけです。

 

もし今結果が出ず悩んでいる人がいても、信じてコツコツやっていただければ、必ず結果は出ます。
ですので焦らずコツコツ頑張りましょう。
素敵な結果を送ってくださったUさん親子、本当にありがとうございました。

学年末テストは最も上がりにくいテスト?

考える

実は学年末テストと言うのは、
  • 範囲が広い
  • たくさんの子が真剣に勉強する
  • 問題のレベルが高い
など本当に成績を上げるのが難しいテストです。
この時期に上がる子と言うのは、本当に人の2倍3倍頑張った子だと思います。

 

もしあなたのお子さんが、学年末テストで少しでも結果が出ていたら、
それは本当に頑張っていますので、いつも以上に褒めてあげてくださいね。

中学3年生:川合さん(模試の順位が1486位UP)


※スマホ拡大図※


川合さんは、2018年の11月に、私の定期テスト対策プログラムに参加してくださいました。その後、次の模擬試験で、全国順位が5409位から3923位まで、1486位上がりました。

5000番台から3000番台に上がったのは、本当にすごいことだと思います。素敵な成果を送ってくださった川合さん親子、本当にありがとうございました。

子どもの自主性を尊重したことが成績UPの秘密

勉強

なぜ川合さんのお子さんは、わずか2か月でここまで順位を上げることができたのでしょうか?お母様から頂いた感想を読むと、その答えがわかります。

道山先生の定期テスト対策プログラムは、いつもの学習がどうすれば分かりやすいか、工夫する点が書かれていました。

全てを実行するのは、とても出来ない程沢山内容があり、我が子は、自分の気になった所から取り掛かったように思います。

何より、毎日のメールが、私の意識付けに役立ちました。

ポイントは「自分の気になったところから取り掛かった」という部分です。

私が行っている、定期テスト対策プログラムや有料の勉強会でお伝えしていることを全てやろうとしてもなかなか難しいです。

やるべきことがたくさんあるからです。そこで、優先順位を決めて実践してくことが大事になります。

この時、親がやらせたいポイントではなく、子どもがやりたいと思うところから実践するのが重要です。その方が子どものやる気が維持しやすいからです。

もし今、どの勉強から進めていけば良いかわからず、何も始められていない場合、まずはお子さんがやりたいと思う勉強から始めてみてください。

その方が、やる気が維持するため、成績もアップしやすくなります。

中学1年生:今野さん(5教科合計69点UP)


※スマホ拡大図※


今野さん親子は、今年の1月に、私の定期テスト対策プログラムに参加してくださいました。

1学期の最初は373点だった点数が、どんどん下がってきていて、それに危機感を感じ参加してくださいました。

その結果、見事V時回復を達成し、228点だった合計点が297点まで上がりました。

今回のテストでコツを掴めたと思うので、これからグングン点数UPしていくと思います。

素敵な成果を送ってくださった今野さん親子、本当にありがとうございました。

ご褒美を活用し、1週間前に課題を終わらせたことが成績UPの秘訣

ご褒美

なぜ、今野さんのお子さんは、短期間で定期テストの点数を上げることができたのでしょうか?お母様から頂いた感想を読むと、その答えがわかります。

息子にも教材を読んでもらい、いざ実践。ご褒美は現金5000円です!期末テスト3週間前から始められるように計画表を作りました。

なかなか計画通りには行かなかったのですが、アドバイス通り、1週間前までには全ての課題(ワーク)を終わらせる事を約束しました。

今回は9教科なので、量が多い。今までは、いつもテスト1週間位前からダラダラやり始めていました。

後で分かった事ですが、実はテスト範囲を全部勉強出来てなかったそうです。それは成績悪いはずだ…と。

でも今回は5000円の為に、始めて全部終わらせる事が出来ました!それだけでも立派です。

お母様が行ったことは、ご褒美を使ってやる気を引き出すことと、早めにテスト勉強を始めるようにサポートしたことです。

その結果、普段は、定期テストの1週間前から勉強していたそうなのですが、今回は1週間前に課題を終わらせることができました。

すると、残りの1週間で語句や解き方を覚えることができるので、成績は確実に上がります。

もし今、お子さんがテストの直前に課題を終わらせているとしたら、まずは3日前に終わるように計画を立ててください。

上手にやる気を引き出せると、これだけですぐに成績はアップします!

山縣さん:第一志望のインターナショナルスクールに入学金免除で合格


山縣さん親子は、2016年の夏に、私が行っている、定期テスト対策プログラムと高校受験対策プログラムに参加してくださいました。また、親子で道山流学習法勉強会にも参加してくださいました。

その結果、すぐに5教科の合計点が430点を超えました。

>>その時頂いた成果報告はこちら

それから2年間、お母さまも愛情たっぷりでお子さんをサポートされ、この度見事、入学金免除というおまけ付きでインターナショナルスクールに合格されました。

入学金免除で合格するには、英語と国語の評定で5を取る必要があったのですが、国語は4⇒5、英語は3⇒5に評定が上がりました。

お子さんが志望する学校に進学できたと思うので、きっと楽しい高校生活を送れると思います。素敵な成果を送ってくださった山縣さん親子、本当にありがとうございました。

国語と英語で評定5を獲得した秘密は、音読とオレンジペン

勉強

なぜ山縣さんのお子さんは、国語と英語で評定5を獲得し、第一志望の高校に推薦で合格することができたのでしょうか?お母様から頂いた感想を読むとわかります。

学校から出ている教材を中心に繰り返し解き、常に課題から片付けていく習慣をつけ、英語国語を繰り返し音読し、オレンジペンも大活躍しました!

一番難しい推薦Aをとるには国語・英語ともに評定5が必要でしたが、当時国語4・英語3のところを上記の学習をくりかえし、ともに評定5まで引き上げ推薦を勝ち取り、入学金が免除になりました。

行っている勉強方法は非常にシンプルです。オレンジペンを使って、必要な語句をしっかりと暗記する。教科書の音読を行い、文章構成を頭に叩き込む。

この2つです。この勉強をしっかりと実践したところ、英語、国語とも評定5を獲得することができました。ただ、ここで大事なことは、なぜお子さんは素直にこの勉強法を実践することができたかです。

これは、お母様が日ごろから愛情バロメータを上げてきてからです。愛情バロメータが低いと、親がどれだけ効率の良い勉強方法を伝えても子どもは実践しません。

結局、一番大事なことは愛情バロメータを上げることなのです。もし今お子さんが、効率の悪い勉強法を実践していて成績が上がっていないなら、もう一度愛情バロメータを上げられないか考えてみてください。

何かできていないことがあるはずです。そこを加えるだけで、子どもが素直になるので、成績も上がっていくはずです。

中川さん:第一志望の私立高校に合格


中川さんは、昨年の8月に私の高校受験対策プログラムに参加してくださいました。(当時、お子さんは3年生です)

3年生の1学期が終わったのに、まったくやる気がないお子さんに不安を感じ、参加してくださいました。

その結果、少しずつ子どもが変わり始め、反抗期がピタリと収まり、お子さんが自ら「この高校に行きたい」と思える志望校を見つけました。

そして、今回めでたく志望校に合格することができました。素敵な成果を送ってくださった中川さん親子、本当にありがとうございました。

毎日道山の音声を聞き、価値観を変えたことが子どもが変化した理由

聞く

なぜ、中川さんのお子さんは、反抗期がピタリと終わり、自ら志望校を見つけ、合格することができたのでしょうか?お母様から頂いた感想を読むとわかります。

3年生の1学期が終わろうしているころ、まだ受験へのやる気をみせない子供への不安やら、苛立ちなどから、先生の講座にたどり着きました。子供のやる気がないのは、過干渉な私のせいだというとこが判明し、反省の毎日でした。

先生のメルマガを毎日読むことによって、今、私がやるべきことが明確になり、先生が言われることを実践して、1ヶ月ほどで、子供が少しずつ変わっていったのが分かりました。

さらに先生の教材を、毎日通勤時に音声で繰り返し聞くことにより、私の価値観も変わりました。

子供をレベルの高い高校へ行くこと=子供の幸せとは限らないということ。子供が望む進路決定を見守り、いつでも相談にのってあげられる信頼作りに徹すること。

先生に出会っていなければ、お互いにイライラして、ぶつかりあって、こころがボロボロになっていたと思います。

私が行っているプログラムに参加いただくと、定期的に音声が届きます。これを繰り返し聞いて頂くと自然に価値観が変わります。

すると子どもへの接し方も自然に変わるため、子どもの問題行動がなくなります。中川さんの場合、反抗期がピタリと収まりました。

愛情バロメータが上がってくると、子どもは自ら進路を決められるようになります。自分で決めた進路なので、勉強も自ら頑張るようになります。

中川さんのお母様は、私が伝えたことを全て実践してくださいました。その結果、子どもにとってベストな進路に合格することができたのです。

現在、愛情バロメータが低い状態で「なぜ、子どもは勉強しないのだろう」と悩まれていたら、まずは愛情バロメータを上げることだけに徹してください。

親子関係が良くなってこれば、子どもは勝手に勉強を始めるはずです。なお親子関係を良くする方法は、こちらの講座で解説しています。

>>思春期の子育て講座(無料)はこちら

三浦さん:5教科合計433点獲得した成果報告

成果三浦さん

※スマホ拡大図※

成果三浦さん

三浦さんは今年の3月に私の定期テスト対策プログラムに参加してくださいました。

1年生の最初はそこそこ良い点を取れていたのですが、徐々に勉強が難しくなるにつれて成績が下がってきました。一番ひどいときは、5教科合計381点まで下がりました。

その後、成績がV字回復して、今回5教科合計433点まで上がりました。中学2年生でここまで上がるのは本当にすごいです。

このペースを維持できれば、3年生でおそらく行きたい高校は全て合格できると思います。引き続き頑張りましょう。

素敵な成果を送ってくださった三浦さん親子、本当にありがとうございました。

結局、成績を上げるカギは愛情バロメータUP

愛情

では、なぜ三浦さんのお子さんは成績をV字回復させることができたのでしょうか?その答えは、お母様から頂いた感想を読むとわかります。

最初は息子との関係で困っていた所に先生のメルマガに辿り着きました。そして、愛情バロメーターをあげることに力を注いで行くうちに息子が少しずつ変わってきました。

2月に塾も辞めて、サッカーとゲームの日々でイライラしながら、視てみぬふりを続けていくと…。テスト一ヶ月前(6月の頭)から少しずつ課題を終わらせていき、1週間前になるとワ-クの見直しをしてました。

音読も最初は文句ばかり言ってましたが、自分から音読するねと言ってダイニングで音読も始めてました。道山先生の言われた通り、コピーなど私に出来ることは何でも手伝いました!

三浦さんのお母様が実践されたことは、ずばり「愛情バロメータUP」です。毎回、結論が同じですみません(笑)

でも結局、これは真理なんですよね。先日成績UPは愛情バロメータUPの後に起きるという記事を書いたのですが、結局行きつくところは全て同じなんです。

あと三浦さんのお母様の場合、愛情バロメータを上げた後に「子どもが求めるサポートを行う」というものしっかりやってくださいました。

子どもが求める場合、勉強のサポートを行うことも非常に大事になります。この2つが、成績を上げるうえで大事なポイントなのです。

山下さん:学年順位が40位⇒21位になった成果報告

成果山下さん

※スマホ拡大図※


 

山下さん親子は、今年の5月に私の定期テスト対策プログラムに参加してくださいました。信じられないかもしれませんが、その後次のテストでいきなり学年順位が40位から21位までUPしました。

1年生の最初でコツを掴めているので、おそらく今後は10位前後まで上げられると思います。そこをキープしていけば、高校受験も楽に進めらえると思います。

素敵な成果を送ってくださった山下さん親子、本当にありがとうございました。

勉強方法を変えるなら早い方が良い

親子勉強

なぜ、山下さんのお子さんは、いきなり学年順位が半分になったのでしょうか?その秘密は、対策をしたのが1年生の最初だったからです。

これが2年生、3年生と学年が上がるごとに、子どもはどんどん自己流で勉強するようになります。そうなると、修正するのも時間がかかります。

山下さんのお子さんは、修正するのが1年生の最初だったのですぐに対策ができました。だからいきなり、学年順位が半分になったのです。またお母様からもこんな感想をいただきました。

塾は通いたくないし、部活もやりたいと言う娘にどんな勉強法で教材も何を買ったらいいかわからず、ネットで検索してる時に道山先生の勉強法を見つけました。

娘もホントかなーと言いつつ、先生の勉強法で勉強し、私も一緒に問題解いたり、問題を出したりサポートしました。

お母様自身が、一緒に問題を解いたり問題を出すなどのサポートをされています。なぜ、こういったサポートができるのかというと、それは「親子関係が良好だから」です。※今回も、結論が同じですみません。

親子関係が良好であれば全てが上手くいく

未来

勉強はもちろん、子どもの問題行動なども全て親子関係が原因です。極端な話、親子関係を良好にして、少し今の時代に合った子育てを行っていけば、100%子どもは将来幸せな人生を送ることができます。

私が公立中学校の教師(正規教諭)を辞めてまで、日本中のお父さんお母さんたちに、良好な親子関係を作る方法を伝えているのは、それが一番楽に子どもたちの未来を明るくできるからです。

直接学校で子どもたちに伝えられるのは限界があります。でも1人のお父さんやお母さんに思春期の子育て理論を伝え、今度はその方がこの理論を次の世代に広めてくだされば、100%日本の子どもたちの未来は明るくなるのです。

中学1年生:濱田さん

私自身は現在、
  • 無料メール講座
  • 有料教材
の2つで成績を上げるサポートをしています。
濱田さんは、無料メール講座のみで、成績を上げていただきました。

 

無料メール講座のみなので、私が直接メールでサポートしていません。
どれくらい成績が上がったのかと言うと、こんなに上がりました!

成果報告

※スマホ用拡大図

seika2

5教科で80点以上上がり、合計点も400を超えています。
本当にすごいですよね。
よく道山先生のメール講座は結局、教材を売るためのもので、メール講座だけでは成績は上がらないですよね?

 

という質問をいただくのですが、これを見ていただければ、
メール講座だけでも十分成績が上がると言えるかと思います。

 

もちろんメール講座は、私の教材の中でも特に大事な部分を紹介したものなので、
教材を使っていただいた方が、成績が上がる確率は上がると思います。

 

ただ私を信じてやっていただければ、きちんと上がりますのでご安心ください。
素敵な成果報告を下さった濱田さん。本当にありがとうございました。

中学3年生:Kさん

もう一人はKさんです。
※プライバシーの関係でイニシャルにしています。

 

Kさんは現在受験生なので、
定期テストではなく模試に力を入れて勉強していただきました。
その結果どうなったかと言うと、こんなに成績が上がりました!

成果報告
※スマホ用拡大図

成果報告

これもかなりすごいですよね。
模試の偏差値が10以上上がっています。
Kさんは私の教材を使って、頑張って勉強してくださいました。

 

Kさんは4月に教材を購入していただき、最初の定期テストですぐに結果が出たのですが、
まだお母様の中で納得できる結果ではなかったので、「もう少し上がってから報告します」という連絡をいただきました。
その後継続して実践していただき、定期テストよりも模試の方で、結果が出てきたので、改めて報告をくれた感じです。

 

Kさんのお母様も本当に熱心な方で、上手にお子さんをサポートしていただきました。
成果報告をくれたKさん、ありがとうございました。

中学1年生:岡野さん

最初は中学1年生の岡野さんです。
成果報告岡野さん

※拡大図

成果報告岡野さん

上の成績表を見ていただくとわかるのですが、5教科の合計点が88点上がっています。

 

岡野さんの場合、お母様がとても熱心な方なので、
お子さんをしっかりサポートした結果、成績が上がりました。

 

私の教材には、「勉強量を増やすために計画表を立てよう」と書いてあるのですが、
岡野さんのお子さんは、計画表を立てたことがありませんでした。

 

そこでお母様が私の教材を見ながら、一緒に計画表を作ってくださいました。
こうした小さなサポートは、子どもにとって本当にうれしいものです。

 

あまり干渉しすぎると子どもが嫌がるのですが、
子供ができないことをサポートするのは、とても良いことだと思います。

 

もしあなたのお子さんが上手に計画表を立てられないのであれば、
一度あなたがサポートしてあげてくださいね。
素敵な成果を送ってくださった岡野さんとそのお子さん、ありがとうございました

中学1年生:大田さん

もう一人は中学1年生の太田さんです。
成果報告太田さん

※スマホ用拡大図

成果報告太田さん

太田さんの場合、道山流学習法に勉強方法を変えたら、過去最高順位になりました!
太田さんはもともと私のメール講座を読んでくださっていました。

 

その方法に沿って、夏休み明けのテスト勉強をしたのですが、
あまり良い結果が出なかったので、そのタイミングで私の教材を購入してくださいました。

 

そこで私のメールサポートを利用して、今の状況などを全て教えて下さいました。
すると原因は、勉強方法ではなく親子関係にあると言うことがわかりました。

 

そこで、「この接し方はやめてください」ということをメールで伝えたところ、
素直に接し方を変えてくださいました。
その結果少しずつ親子関係が良くなり、今回大きく成績が上がったわけです。

 

私自身今までに1000人以上のお父様お母様のサポートをしてきたのですが、
成績が上がる方の98%は、私がここを直してください!と伝えると、
すぐにわかりました!と言って改善してくれます。

 

太田さんのお母様も、まさにこのタイプの方です。
だからすぐに成績が上がるわけです
成績が上がるだけではなく、親子関係も良くなるので、家族がかなり明るくなります。

 

親も子供の成績が上がるので嬉しいし、
子供も親からいろいろ言われなくなるので嬉しいというお互いにとって良い状態になるわけです。

 

もしあなたが今、私のメルマガやメールサポート(教材購入者のみ)を聞いて、
その通り実践できていないな。と思う部分があれば、再度その部分を改善してみてください。

 

必ず良い結果に変わってくると思いますよ。
素敵な成果を送ってくださった太田さんとそのお子さん、本当にありがとうございました。

成果報告はまだまだたくさんあります


このページで紹介している成果報告は、かなり昔のものです。

また、プライバシーの関係があるので、許可を貰えた方しか紹介できないので、非常に残念なのですが、実は5教科で100点以上上がったという報告も結構いただいています。

基本的には、みなさま7日間で成績UP無料講座を読んでくださった方です。道山流でお子さんの成績を上げたいという場合、まずはこちらから始めていただければ幸いです。

>>7日間で成績UP無料講座の詳細はこちら

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

関連記事

  1. 成果報告宮坂さん

    内申点が過去最高になった成果報告

  2. 漢字

    【元教師が解説】1分で1つ漢字を覚えるコツとは?

  3. 保存版!勉強スケジュールの立て方

  4. 頭を抱える

    【元教師が解説】HSPの子供の特徴と育て方

  5. ジュース

    【元教師が解説】勉強中の集中力がUPする食べ物と飲み物

  6. 偏差値70

    偏差値70を目指す場合に必要な2つの事実

  7. 定期テストはどのように作られるの?

  8. 子どもが不登校になる3つの理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP