部活を頑張ったらご褒美を買うのはアリ?

ご褒美

先日こんな相談をいただきました。※プライバシー保護の関係で、内容の一部を変更しております。

お世話になります。中1男子ですがTWICEが好きです。CDにハイタッチ券が抽選で付いてくるのですがはずれました。

部活の試合で優勝したらメルカリに出品されているのを買って欲しいと言われました。

愛情バロメータを上げるためには買った方が良いのでしょうか?でも金額は1万円超です。

子どもたちは、ほしいものを色々要求してくると思います。部活を頑張ったらこれを買ってほしいとか、テストで良い点を取ったらこれがほしいとか。

その中で、どういった要求なら聞き入れて良くて、逆にどういった要求は聞き入れてはダメなのか解説します。

この理論が理解できると、今後子育てにおいて子どもが無駄に荒れるようなことがなくなると思います。ぜひ参考にしてみてください。

結論 部活のご褒美はダメ!その理由とは?

野球部

最初に、結論からお伝えします。部活にご褒美をつけたらダメです。

今回の相談者の場合、試合で優勝したからといって1万円を超えるハイタッチ券を購入してはいけません。なぜなら、「部活は子どもが好きでやっていることだから」です。

もし子どもから、「部活を頑張ったらご褒美を買ってほしい」と言われたら、「部活はあなたが好きでやってることでしょ?」ということを伝えましょう。

もちろん、部活を頑張ることは良いことです。ただ、部活で優勝できなくても、人生が暗くなるというわけではないので、親がご褒美を出してまで頑張らせるものではありません。

ご褒美をつけてよいのは、テストの成績のみ

テスト

では、どんなものにご褒美をつけてよいのかというと、「テストの成績」です。子どもは基本的に、勉強が好きではありません。

しかし、最低限の勉強をしないと将来進みたい道に進むことができません。だから、ある程度は親がサポートして頑張らせた方が、子どもの未来は明るくなります。

そこで、やりたくないものを頑張る気持ちをサポートするためにご褒美をつけるわけです。

1点注意すべきこととして、勉強に対してご褒美をつけるというのは、方法を間違えると愛情バロメータを下げる行為になります。

正しいやり方は、7日間で成績アップ無料講座で詳しく解説しているので、こちらを参考にしてみてください。

>>7日間で成績UP無料講座

部活の結果には小さなご褒美をつけるのがお勧め

焼肉

とはいえ、優勝したのに何もお祝いをしないのも微妙です。また、子どもの「TWICEに会いたい」という気持ちに対して何も答えないのも微妙です。

そこで、今回の相談者の場合、以下の2ステップを試してみてください。

ステップ1 TWICEのチケットは、次のテストの動機付けに使う

TWICEが好きというのを、次のテストの動機付けに活用しましょう。上手に活用すれば、それだけで子どもは勉強を頑張れると思います。

ただ、金額が1万円を超えているということなので、それが高いか妥当かは家族で話し合ってください。

少し高すぎるという判断なら、次のテストのご褒美を5000円とかにして、日頃貯めているお小遣いと合わせて買うように伝える方法が良いです。

ステップ2 部活の大会で優勝したらミニご褒美として家族で焼肉に行く

部活の大会で優勝したら、それはそれですごいことです。そこで、お祝いの意味を込めて子どもが喜ぶ焼肉に家族で行きましょう。

頑張ったね、という気持ちを込めてケーキを買ってあげるという方法でも良いです。

わざわざご褒美をつけて頑張らせる必要はありませんが、ちょっとしたお祝いをしてあげると子どもも喜びます。

本日のまとめ

勉強

部活を頑張っても、ご褒美をあげてはいけません。この理由は、「部活は子どもが好きでやっていることだから」です。

一方、テストの成績に関してはご褒美をつけてOKです。子どもは、基本的に勉強が嫌いなので、少しでもやる気にさせるアイテムとしてご褒美を活用しましょう。

質問者さんの場合は、TWICEが好きというのを次のテストの動機付けに使うのもいいと思います。

また、部活を頑張ったらご褒美というのではなく、子どもの好きな焼肉に連れて行き、お祝いをすると、喜んでもらえると思います。

次回ですが、「大好物の食事を作り第一志望合格」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

 

【記事を読んでくれたあなたに、道山からお願いがあります】

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

動画で解説!部活を頑張ったらご褒美を買うのはアリ?

関連記事

  1. やる気でない

    勉強に対するやる気が出ないときは?

  2. 問題集

    親に参考書や問題集を買ってもらう方法

  3. 子供

    子どもが不登校の原因を言わない場合

  4. 部活

    学校の先生からの暴言への対応方法

  5. 作文、感想文

    作文や感想文が書けない時は?

  6. 塾

    塾をやめるべきか続けるべきか

  7. 勉強

    左脳と右脳を活用して勉強しよう

  8. 兄弟げんか

    兄弟喧嘩が激しい時に意識すること

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP