物事がうまくいっていない時の解決法

先日こんな相談を頂きました。※プライバシー保護の関係で、内容の一部を変更しております。

> 先生のメルマガを読んでから、もうすぐ5カ月が立とうとしてます。

> 子供との親子関係がうまくいってなくて、愛情バロメーターをあげようとしていますが、なかなかうまくいきません。

> ゲーム依存もだんだん悪くなって家にいるときはほとんどゲームばかりしてトイレ、お風呂、食事の時もしていて注意してもまったく聞きません。

> もうどうしたらいいのかわからず、学校のスクールカウンセラーに相談したのですが、いい答えはあまり貰えずもうどうしたらいいのかわかりません。

> 道山先生どうすれば解決できるのでしょうか?よろしくお願いします。

私の方法だけに限らず、専門家の方法を試してみて、上手くいかないことってあると思います。では、そういった場合、次の対策はどうしたら良いのでしょうか?

今回のようにゲーム依存だけではなく、不登校、部活、勉強、友達関係、親子関係など全てに使える考え方をお伝えします。今何かに悩んでいる場合、解決までのスピードが速くなると思いますよ。

悩みの解決ステップ1 ネットの情報や書籍で調べる


今回の相談者の方は、5か月前から私のメルマガや思春期の子育て講座などを受講していただいています。これらの講座にたどり着くには、友達の紹介orネット検索のどちらかです。

仮にネット検索をしてたどり着いたなら、方法としてはOKです。というのも、今の時代、悩みを解結する最初のステップは「検索すること」だからです。

「スマホ依存の解決策」などと検索して、私のホームページの内容を読む。その後、愛情バロメータを上げることが大事だと理解して、メール講座を読む。

これは理想的な解決ステップです。スマホ依存以外の悩みであったとしても、同じ流れで、まずは3か月ほど実践してみることが大事です。

なお、ネットで検索してもよい情報が出てこない時は、Amazonの検索窓で調べて、書籍から解決策を調べるのが良いです。

悩みの解決ステップ2 できていないところを指摘してもらい改善する


今の時代、ホームページやメルマガ、書籍は非常に充実しています。これを読むだけで、5割ほどの人は悩みを改善できると思います。

ただこういった情報には、一つ欠点があります。それは、大多数に向けて書かれている情報だということです。

例えば私のメルマガもそうなのですが、読者が2万人以上います。全ての方に役立つ内容を配信しようと考えているため、どうしても広く浅い情報にならざるを得ません。

言い換えるなら、「あなただけにカスタマイズされた情報ではない」ということです。そこで、もし3か月ほど実践しても効果が見られないなら、何かやり方を変えなければなりません。

その時に必要なのが、次の2つの方法です。

もう一度調べなおしてやっていないところを加える


過去のメルマガを読み直したり、もう一度検索をし直して、今できていないことを加えるという方法です。

例えばスマホ依存を解決したいなら、愛情バロメータを上げ、声掛け方法を変え、ルールを作るというステップが必要です。

愛情バロメータを上げることしかしていないなら、その後行う2つのステップを加えてみるのです。これで解決することがあります。

直接相談してできていない部分を指摘してもらう


もう一つは、専門家に直接相談して、できていない部分を指摘してもらう方法です。例えば私の場合、1通1万円頂く形で、有料メール相談を行っています。※値段が高いのは、たくさん来ると対応できなくなるからです。

費用は掛かるのですが、相談を通して自分ができていない部分を指摘されることで、突然問題行動が解決することがあります。なぜなら、自分ではできていると思っているのに、専門家から見るとできていないことがあるからです。

この方法のデメリットはお金がかかることです。ただ、解決までの時間を短縮することができます。ホームページやメルマガなどに書かれていることを全て行っているのに効果が出ていないなら、一度改善策を指摘してもらったほうが早いです。

悩みの解決ステップ3 専門家を変える


直接相談したのに、問題行動が解決しないなら、そもそもその方法が間違っているということです。この場合、専門家を変えることが必要です。

例えば、私にスマホ依存の解決策をアドバイスしてもらって、それを3か月実施したのに解決しないなら、私のアドバイスが間違っているということになります。

この場合、私以外の人(例えば、小井出先生など)にアドバイスをもらわないといけません。無理に同じ先生からアドバイスをもらい続けるよりも、やり方を変えたほうが良いこともあるからです。

これは、私のアドバイスだけではなく、他の先生からのアドバイスも同じです。なお、もし他の先生からのアドバイスを実践しても解決しないなら、それは自分の問題になります。

アドバイスをもらっても、その通り実践できていない可能性が高いからです。この場合は、定期的にアドバイスをもらって、やり方があっているかチェックしてもらうことが必要です。

本日のまとめ


今回の相談者の場合、ステップ1はできています。ただ、5か月経っても解決していないので、ステップ2に移らないといけません。
  • もう一度調べなおしてやっていないところを加える
  • 直接相談してできていない部分を指摘してもらう
のどちらかを実践してみてください。急いで解決する必要がない問題であれば、コツコツ無料の情報だけで進めていくのが良いです。

受験が迫っているなど1日も早く解決しないといけない場合は、費用が掛かっても有料の相談や有料の勉強会に参加するのがおすすめです。

本日紹介した3ステップは、どんな悩みの解決にも使える方法です。今何か、悩みがあるときは、試してみてくださいね。

明日ですが、「中高一貫校・私立中学の勉強法」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

本日の記事が参考になった!という場合は、下記のボタンをクリックをいただけると嬉しいです!1位になって少しでも多くの方に「思春期の子育て法」を伝えられるように、日々記事の更新を頑張ります!

nblog1

関連記事

  1. 仮病

    子どもが仮病で休もうとするときは?

  2. 高校

    道山流!高校の学科の決め方

  3. 親が絶対にしてはいけない行動

  4. まずはオール2を目指そう!

  5. 社会人

    将来社会に貢献できる子どもに育てる方法

  6. イライラ

    行きたくない塾なんてやめちまえ!

  7. 運動の継続

    部活引退後も運動を続けるべきか?

  8. 考える

    高校受験終了後の過ごし方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP