夢が破れてしまったときにすべきサポート

夢

先日こんな相談をいただきました。
※プライバシー保護の関係で、
内容の一部を変更しております。

息子にはプロサッカー選手に
なりたいという夢があり、
そのために小中と一生懸命
練習を重ねてきたのですが、

中三の夏進路を考える時期になり
「オレはもうサッカー選手になれない。
夢は諦めた。他に夢が見つからない。
行きたい学校が見つからない。」と言って悩み始めました。

夢を見つけ一生懸命努力をしたが報われず、
その夢が破れた場合には
どう対処すればいいのでしょうか?

夢を持つことは、
本当に大切なことです
ただ夢は100%叶うものではありません。

もしかなわないとわかった時、
やるべきサポートをお伝えします。

まずは気持ちを受け止めよう

褒める
まず今回の相談者のお子さんは、
夢がかなわないとわかった瞬間、
自暴自棄になってしまっています。
子どもの場合よくあることです。

 

この時、
私たち大人がすべきことは、
子どもの気持ち受け止めることです。

 

「そっか。でもよく頑張ったね」
「今まで一生懸命練習したね」
「お母さんはあなたを誇りに思うよ」

 

このような形で、
今まで頑張ってきたことを、
褒めてあげてください。

 

子どもにとって一番つらいのは、
「あきらめるな!もっと頑張れ」
「何を怠けたこと言っているんだ」
否定されることです。

 

子どもが求めているのは、
  • 今までの頑張りを認めてもらうこと
  • 頑張らなくてもいいよと言ってもらうこと
なのです。

夢は日々変わるものだと伝える

夢
子どもの気持ちを受け止めた後、
あなたにやっていただきたいのは、
夢は日々変わる伝えることです。

 

私自身、
小学生のころ⇒プロ野球選手
中学生のころ⇒パイロット
高校生のころ⇒教師
教師のころ⇒独立

 

という感じで、
夢がどんどん変わってきました。
夢は変わるものなのです

 

長い間努力を続けてきた分野の
夢がかなわないとわかった時、
その反動はかなり大きいと思います。

 

だから受け入れるのに、
時間がかかる思います。
でも大丈夫です。
必ず受け入れられます。

 

受け入れられた後は冷静に
「夢は変わるものだから、
次の夢を探していこう」
と伝えてあげてください。

ピンチはチャンスと考える

チャンス
夢が叶わないとわかり、
子どもがパニックになった時は、
ピンチではありません。
一つのチャンスです。

 

なぜなら新しい夢を見つけ、
その道に進むことができるからです。
もしかしたらそちらの道のほうが、
うまくいく可能性が高いのかもしれません。

 

物事はすべて考えようです。
ピンチはチャンスだと考えて、
お子さんを支えてください。

 

辛い時こそ、
あなたがどっしりと構え、
お子さんを守ってあげてくださいね。

 

明日ですが、
「2年生からできる受験対策とは?」
というお話します。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

関連記事

  1. 子どもが何に対してもマイナス思考になってしまう原因とは!?

  2. 謝罪

    今まで勉強しか言わなかったなら謝罪をせよ

  3. 自己中と自己犠牲

    自己中心タイプと自己犠牲タイプ

  4. 夫婦会話

    子どもに聞こえるように勉強の話をしても良いのか?

  5. 発達障害

    発達障害はスペクトラムで考えよう

  6. 喧嘩

    喧嘩ばかりしてしまう子の原因

  7. 主婦

    しっかりママvsだらだらママ

  8. 理想の親子

    親として在り方とやり方の2つをマスターしよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP