楽しくない部活動は続けるべきか?

部活

先日こんな相談を頂きました。
※プライバシー保護の関係で、
内容の一部を変更しております。

息子は中1です。
やりたかった部活が学校にないため、
消去法で決めた文化系の部活に入っています。

夏休みの活動も4回しかなかったのですが、
行く前にはいつも面倒だと言います。

「部活は強制じゃない」
「年度途中でもやめられるかな」
「宿題が終わっていない」などと言います。

親としては「部活」「勉強」「遊び」と
メリハリや計画をたてて生活してほしいし、
簡単にやめることを考えて欲しくないので
イライラしてしまうのですが、

どのように声かけをしたら良いでしょうか?
部活に行けば、楽しかったと言ってかえってきます。

保護者からの相談は珍しいのですが、
中学生本人からは、
かなりたくさん来る相談内容です。

こちらのyoutubeのコメント欄を
読んでみるとわかるかと思います。

>>子供が部活を辞めたいと言ったら?

※404エラーが出るときは、
最後のスラッシュが抜けていないか、
チェックしてみてください。

そこで本日は、
楽しくない部活動を続けるべきかについて
私なりのアドバイスをしたいと思います。

※あくまでも私の考えなので、
これが100%正しいとは思わないでくださいね。

道山はいろいろ辞めています

水泳
私自身の考えとしては、
楽しくないならさっさとやめたほうが良い
と思っています。

 

私自身も小学生のころ、
習っていた水泳教室に行くのが、
本当に苦痛でした。

 

親に頭を下げて、
辞めさせてもらったのですが、
辞めるまでは本当につらかったです。

 

今でこそ、
「あの時に頑張ったからこそ、
水泳ができるからよかった」と思えるのですが、

 

あの当時は「もっと早くやめればよかった」
と思っていました。

 

ちなみに幼稚園の時に、
ピアノを習わされた経験があるのですが、
これは3か月でやめました。

 

もちろん今でも弾けませんが、
全く後悔していないです。

 

あと高校生になったとき、
私は友達と一緒に卓球部に入ったのですが、
3日でやめてサッカー部に変えました。

 

卓球部の顧問には、
本当に申し訳なかったのですが、
今振り返るとすぐにやめて、
本当に良かったと思っています。

なぜ部活をやめさせたくないのか?

いろいろな職業
部活をやめさせたくない親としては、
「すぐ辞めさせると何でもやめる子に、
育ってしまうのでは?」という想いが
あると思います。

 

確かにそれは一理あると思います。
その後私は大学生の時のバイトも、
楽しくなかったらすぐに辞めているので、
継続力は他の人よりも少ないと思います。

 

ただこれが一概に短所とは言えないのです。

 

例えば大学生のバイトで説明します。
私の場合楽しくないと思ったら、
すぐにやめるのですが、

 

その結果4年間で20種類くらいのバイトを
経験することができました。

 

この経験があるからこそ、
子どもから仕事の相談をされたとき、
ある程度どの職種のこともアドバイスできます。

 

じゃあ私は継続力がないのか?というと、
実はそんなこともなくて、
楽しかったアルバイトは3年間続けています。

 

4年間同じアルバイトを続けることと比べたら、
継続力は劣るかもしれませんが、
それ以上にいろいろなことを経験できた
というメリットもあるわけです。

最後は子どもが決めるのが良い

人生
嫌なことでもずっと続け、
誰よりも強い忍耐力をつける人生。
嫌なことはすぐに辞め、
いろいろなことを経験する人生。

 

どちらが良くてどちらが悪い、
というのはないと思います。
自分がどちらの人生を進みたいかを
決めれば良いのです。

 

もしあなたのお子さんが、
「部活が楽しくないからやめたい」
と言ってきたら、

 

上記の2つの人生の、
メリットとデメリットを伝えて、
最後は自分で決めさせてあげれば良いと思います。

 

全て親が決めようとすると、
子どもは自分の意思を親に言わなくなります。
この状態では、親子関係が悪くなります。

 

親としてできることは選択肢を作ること。
最後決めるのは子ども。
というのが私は一番良いと考えています。

 

明日ですが、
「お金で子どもの愛情は買えるのか?」
というお話をします。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. 高校受験

    高校受験の推薦基準って何?

  2. 腕相撲

    酷い負けず嫌いな子への接し方

  3. 将来のビジョン

    将来のビジョンはどこまで持つべきか?

  4. 不登校

    中高一貫校や私立中学での不登校対応

  5. 夜のバイク

    子どもが不良グループに入ってしまったときは?

  6. 実力テスト

    中学3年生向け!実力テスト対策法

  7. 仮病

    子どもが仮病で休もうとするときは?

  8. 勉強

    勉強を計画通りに進める2つの裏技

コメント

    • 熊と申します
    • 2017年 8月 31日

    母から福岡の勉強会に参加してみる?話してもらい、参加してみることにしました。初めてで道山先生のブログを見て参加を決意しました。僕は中間、期末で平均40〜60点なのでこの勉強会でたくさんの事を教えてください。

    • ご参加いただきありがとうございます!当日お会いできるのを楽しみにしていますね(^^♪

        • 2017年 9月 01日

        忙しい中返信ありがとうございます。
        まだまだの若輩者ですが、、、、、、
        よろしくお願いします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP