わが子が不良の友達と関わる場合の対応法

不良

先日こんな相談を頂きました。
※プライバシー保護の関係で、
内容の一部を変更しております。

うちの子は、
いわゆる悪(わる)と呼ばれる
学校でも問題児です。

毎日の学校からの電話、
呼び出し、家庭訪問。
電話がない日は殆どないです。

友達とつるんで暴れるのですが、
その友達との関係について、
私が(一人親)どこまで言ってよいのか…

実際は付き合ってほしくないな
と思うのが本音ですが、
娘にとっては大切な友達。
一人一人と話してみるとみんな普通の子です。

ただ一緒につるむと悪さが絶えません。
一度、友達の事を言ったら、
ママの友達やないやろ?
私の友達を色々言うとかありえん!

とキレられた事があります。
何かアドバイスをお願いします。

友達が荒れていると、
その影響を受けるのは間違いないです。
ただお子さんにとって、
大切な友達であることも事実です。

ではどのように対応すれば、
良いのでしょうか?
私なりのアドバイスをまとめます。

この方法が理解できると、
お子さんと友達のことでもめることが、
かなり少なくなると思いますよ。

愛情バロメータを上げることが大前提

母親
最初に最も大事なことをお伝えします。
今回頂いた相談の以下の部分を
読んでみてください。

一度、友達の事を言ったら、
ママの友達やないやろ?
私の友達を色々言うとかありえん!

これはどういうことかというと、
「お母さんに言われる筋合いはない」
と言う意味です。

 

これは愛情バロメータ
低いからこそ出てくる思考
になります。

 

つまりこの相談者の方が、
最初にやるべきことは、
愛情バロメータを上げる
ということです。

 

※この場合、
こちらのメール講座を
参考にしてみてください。
>>思春期の子育てメール講座

実はこれだけで解決できる

愛情
今回の相談に対する答えをお伝えすると、
「愛情バロメータを上げること」のみになります。

 

どういうことかというと、
愛情バロメータさえ上げれば、
子どもは問題行動を起こさなくなるからです。

 

つまり、
友達が悪いことをしていても、
お子さんはそれに関わらなくなります。

 

友達:万引きしようぜ!
子ども:俺はいいわ。親に迷惑かけるし。
と言えるようになるからです。

 

だから極論を言うと、
これだけで解決できてしまうのです。
ただ意志が弱い子だと、
友達に流されることがあります。

 

この場合のみ、
次の3ステップを行ってください。

不良友達から引き離す3ステップ

ステップ
まずお友達のことを
認めてあげてください。
「●●君はいつも悪さをしてるけど、
本当は良い子なんだね」

 

「あなたにとって大切な友達
であることはわかるから、
大切にしてあげてね」と。

 

次に親の想いを伝えます。
「人に迷惑をかける行為を
●●君がしようとしたときに、
あなたが断れないのもわかる。
友達だしね。」

 

「ただそういった行動が原因で、
あなたの将来が台無しになったら辛い。
だから人に迷惑をかけることだけは、
断るようにしてほしい」と。

 

最後は強行手段に出ます。
もしこれでも断れないなら、
お子さんを守るという意味で、
引き離す必要があります。

 

お父さんがグループに入っていき、
お子さんを強制的に連れて帰ってくるか、
引っ越しをするかどちらかです。
子どもを守るのも親の愛だからです。

本日のまとめ

命
子どもの命に係わる問題行動を
起こしているのであれば、
愛情バロメータが上がっていない段階でも
強行手段に出ないといけない時があります。

 

しかしそこまで悪化していなければ、
まずは愛情バロメータを上げてください。
意志が強い子であれば、
それだけで問題を起こさなくなります。

 

ただ完全に不良グループに染まり、
抜け出すことができない時は、
大人が関わって解決することも、
必要になります。

 

明日ですが、
「5教科合計420点獲得した成果報告」
というお話をします。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. 高校受験

    高校受験の推薦基準って何?

  2. 過保護

    自立が早い子のお母さんがしてしまう大きなミス

  3. 過保護のすすめ講演会DVDの感想

    佐々木正美先生の子育てDVDの感想が届きました!

  4. 家出

    孫が家出をした時の考え方

  5. 塾

    塾をやめるべきか続けるべきか

  6. 感情のヒーリング

    親子で感情のヒーリングをしよう

  7. 勉強

    睡眠と勉強の理想的なタイミング

  8. やる気出ない

    子どもが勉強する気にならない時の考え方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP