元中学校教師道山ケイの公式ブログです!現在道山ケイは思春期の子育てアドバイザー、成績UPコンサルタントとして中学生の子どもやそのお父さんお母さん向けに、効率の良い勉強の仕方や不登校、反抗期の解決策などを伝える勉強会を定期的に行っています!

menu

道山ケイ公式ブログ|効率の良い勉強法や不登校解決策を紹介

親が絶対にしてはいけない行動

先日こんな相談を頂きました。
※一言だけなのでそのまま紹介します。

親が絶対にやってはならない
行動はなんなんですか?

非常にシンプルな質問なのですが、
これを理解していないと、
絶対に親子関係が崩壊します!

私が普段考えている、
親が絶対にしてはいけない行動を、
3つランキング形式で紹介したいと思います。

第3位 子どもの人生をコントロールする

進路選択
まず第3位は、

子どもの人生をコントロールしようとする
ってことです。

 

よくあるケースが進路選択です。
子どもが「普通科高校に行きたい」
と言っているのに、

 

お父さんが、
「お前は高卒で働いたほうが良いから、
普通ではなく工業に行きなさい」と言って、
無理やり工業高校に入れるとかです。

 

万が一その進路が、
お子さんにとって正しい道であったなら、
「あの時お父さんが工業を勧めてくれてよかった」
となるかもしれません。

 

しかし、
90%くらいの確率で、
そうはなりません。

 

「あの時俺が言ったように、
普通科に行っていれば、
高校をやめずに済んだのに。
俺の人生を返せ!!!」

 

と一生親のことを恨み続ける
人生になる可能性が高いです。
一方子どもが決めた人生に進み、
それでやめてしまったらどうなるか。

 

「あの時お父さんのアドバイスを
聞いておけばよかった(笑)」と
前向きに次の人生を考えることができます。

 

そして今度何かに悩んだときは、
親の意見を聞く可能性が上がります。

 

親は子どもの人生に選択肢を作っても良いが、
子どもの人生をコントロールしてはいけない
ということを頭に叩き込んでおいてください。

第2位 子どもにウソをつく

離婚
子どもに何かウソをつき、
それが子どもにばれてしまったら、
おそらく10年間くらいお子さんは、
あなたのことを信じなくなります。

 

例えば夫婦が離婚することになり、
「お父さんが浮気をしたから離婚する」
と子どもに言ったとします。

 

しかし実際は、
奥さんが浮気をしていて、
それが原因で離婚になっていて、
後で子どもにばれたとします。

 

そうなってしまったら終わりですね。
お子さんは旦那さんのもとに、
行ってしまうと思います。

 

もちろん嘘も方便という言葉があるように、
時には嘘をついて子どもを良い方向に、
導くことも必要です。

 

その際は、
あとで子どもにばれた時に、
子どもが納得してくれるかどうかで、
嘘をつくか決めるとよいと思います。

第1位 子どものことを信じない

運転
一番最悪なのは、
子どもを信じないことです。

 

例えば子どもが学習塾に行くと言って、
遊びに行ったとします。
この時に友達の家を車で回り、
子どもを見つけ出そうとする方がいます。

 

これって結局、
子どもの学習塾に行くという言葉を、
信じていないからする行動です。
これは最悪ですね。

 

もし子供が嘘をつくなら、
嘘を暴こうとするのではなく、
なぜ嘘をつくのかを考えて、
その根本的な原因を解決しないといけません。

 

親はどれだけ裏切られようとも、
子どものことをひたすら信じ続ける。
これこそが最高の親だと、
私は思っています。

 

明日ですが、
「春休みに親子で実践すべき2つのこと」
というお話します。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

子どもの成績を短期間で上げたいお母様へ

image    
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログランキング参加中

ブログランキング

7日間の成績アップ無料メール講座

7日間のメール講座

思春期の子育てメール講座

思春期の子育てメール講座

オフィシャルサイト

道山ケイオフィシャルサイト

プロフィール

道山ケイ

2014年まで公立の中学校で教師をしていた。その時、学年最下位のクラスをわずか9か月で学年トップに導く。また、体育大会や合唱コンクールの2冠を取るなど、子どもたちをやる気にさせる方法を習得。その後独立し、現在はメルマガやセミナーなどを通して、中学生の保護者向けに、子どもをやる気にさせる方法や効率の良い勉強方法、正しい子どもへの接し方(子育て方法)などを教えている。

>>続きを見る

>>プライバシーポリシー・運営者情報

アーカイブ