子育てストレス限界時の改善法

ストレス

先日こんな相談をいただきました。
※プライバシー保護の関係で、
内容の一部を変更しております。

失敗から学ぶから任せようと
考え見守っていたら、
成績がひどく下がり、
毎日絶望しています。

 

どこかへつれていく
元気もありません。
えがおにもなれません。

 

未来のない息子と死にたいと
考えてしまいます。

あなたはこの相談を読んで、
どのように感じましたか?

 

私は客観的な立場から、
「子育てのストレスが限界
達しているな」
と感じました。

 

なぜそう感じたのか?
またこの時どうしたらよいのか?
私なりの考えをお伝えします。

 

もしあなたも
同じように感じているなら、
この記事を参考にしてみてください。

死にたい=子育てストレスの限界

ストレス
今回の相談者の方は、
子どもの成績が下がったことで、
死にたいと考えています。

 

これって冷静に考えると、
おかしいですよね?

 

もともと勉強は、
子どもが将来幸せになれると思って
始めたものだと思います。

 

もし死んでしまったら、
お母様にとっても子どもにとっても
一番不幸な状態です。

 

幸せになるために
始めた勉強が原因で
不幸になってしまったら
本末転倒です。

 

知らないうちにその状態を
望んでいるというのは、
子育てストレスが
限界に達しているからです。

最強のストレス発散法は会話

夫婦
こういった状態の方に、
私がいつも聞いている質問があります。
それは「話を聞いてもらえる方は
いますか?」という質問です。

 

この相談者の方は、
無料相談だったので、
個別に返信はできないのですが、

 

おそらく話を聞いてもらえる方が
いない状態だと思います。
これがストレスが発散できない
原因になります。

 

人間というのは、
生きているだけでストレスを感じます。
それを誰かに聞いてもらうことで、
初めて発散できるのです。ただ、

 
  • 夫婦関係が悪いor離婚家庭
  • あなたとあなたの親との関係が悪い
  • 気軽に話せるママ友がいない
  • 相談できる機関を知らない
 

という状態だと、
悩みをすべて一人で
抱え込むことになります。
これだと疲れてしまうのは当然です。

専門機関か信頼できる人に聞いてもらう

ママ友
もしあなたも
子育てに限界を感じているなら、
気軽に相談できる方を、
見つけるようにしてください。

 

これだけで、
子育てストレスが限界に達することは
少なくなります。

 

ここで一つ注意点があります。
間違った解釈でアドバイスしてくる
人には相談したらダメということです。

 

例えば「子どもが勉強しないの」
と相談したときに、

 

「無理にでも塾に入れたほうが良い」
「ゲームを取り上げないとダメ」
というアドバイスをしてくる人には、
相談したらダメということです。

 

間違った助言をもらうと、
親子関係がさらに悪化するので、
結局ストレス発散にならないからです。

おすすめはスクールカウンセラー

学校
周りに間違った助言をせず、
ひたすら「そうだね。つらいね」と

 

話を聞いてくれる人がいるなら、
まずはその人に話を
聞いてもらいましょう。

 
  • スクールカウンセラー
  • 市町村の相談機関
  • お父さんお母さん
  • ママ友や旦那さん
 

などがおすすめです。
もしそういった人がいなければ、
お金を払ってでも専門家に、
話を聞いてもらうのが良いです。

 

近くにいれば、
その先生に聞いてもらって下さい。

 

いない場合、問い合わせを
していただければ、
あなたの症状にあった
信頼できる人を紹介します。

本日のまとめ

ストレス発散
子育てを一人で抱え込むと、
知らないうちにストレスフルになり、
間違った方向に
進んでしまうことがあります。

 

最近起きている、
児童虐待などは、
子育てストレスの典型例です。

 

そうなってからでは、
取り返しがつかないので、
早めに話を聞いてもらうことを
お勧めします。

 

明日ですが、
「高校受験 ラスト1ヶ月にすべきこと」
というお話をします。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. ヘッドフォン

    子どもの勉強環境について親は意見すべきか?

  2. キレる子供

    なぜ子どもは逆ギレするのか?

  3. 成績上がらない塾

    成績が上がらない塾に入るメリット

  4. 親子関係

    成績が極端に悪い子は何から始めるべきか?

  5. 親子

    子どもの心のケアで親ができること

  6. 不登校

    中高一貫校や私立中学での不登校対応

  7. 子供への声掛け

    子どもへの声掛けが勉強のことばかりになっていませんか?

  8. が合わない友達

    気が合わない友達との付き合い方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP