なぜそこまで勉強にこだわるのか?

落ち込む

先日こんな相談をいただきました。
※プライバシー保護の関係で、
内容の一部を変更しております。

中2の息子の件で相談です。
2年間塾に通いましたが成績が右肩下がりで、
塾もやめるというので辞めました。

運動会練習中にクラスの友達ともうまくいかず、
運動会前日に学校でリストカットをしました。

その少し前に心療内科に
連れて行って欲しいと言われ
受診するとパニック障害と診断されました。

そんな状況で、
今は勉強にもやる気が起きない状態です。
そんな息子ですがやる気は出るようになりますか?

うーん、この質問を読んでいる限り、
お子さんの状態は改善しないと思います。
なぜ私がこう考えるか、
あなたはわかりますでしょうか?

 

物事には、
順番があるということです。

今一番大事なことに集中する

心の傷
今回相談をくれた方のお子さんは、
リストカットをするレベルまで、
追い詰められています。

 

ということは、
今お母さんが焦点を当てないと
いけない部分というのは、
子どもの心のケアなのです。

 

にもかかわらず、
お母様の頭の中は、

勉強に対するやる気が出るか

になっています。

 

ズレているのがお分かりになるでしょうか?

 

確かに
最終的には勉強を頑張って、
第一志望の高校に合格してほしい
と願うのは親として当たり前のことだと思います。

 

でも今の時点で、
そこを考えていたらダメなのです。

勉強と再登校のことすべて忘れる

親子
この相談をくれたお母様に、
もし私がアドバイスをするとしたら、
「今は勉強のことと再登校のことは、
忘れてください」といいます。

 

リストカットをするレベルまで、
追い詰められているので、
まずはお子さんの命を守ることだけに
焦点を当てたほうが良いからです。

 

私なら、
「そんなに嫌な学校に無理に行かなくていい。
お母さんはあなたが生きているだけで幸せだから。
もう頑張らなくていいよ」と言います。

 

そして仕事を休み、
一緒に家にいてあげると思います。
リストカットは一歩間違うと、
命を落とす危険な行為です。

 

そこまで達しているのだから、
まずは子どもの命を守ることだけを
意識しないといけないのです。

あれもこれも状態になると全てうまくいかない

うまくいかない
これは子育てだけではありません。
何の分野でも、
あれもこれも状態になると、
全てうまくいかなくなります。

 

私たちの体は1つしかありません。
時間も1日24時間と限られています。
だから一つのことに集中しないといけないのです。

 

もちろん忙しい方だと、
  • 家事をする
  • パートをする
  • 子育てをする
  • PTAの役員をする
 

というように、
複数の顔を持っていることもあると思います。

 

ただ子どもがピンチの時は、
全ての役割を捨ててでも、
子どもだけに集中してあげたほうが良いです。

 

パートをやめてお金に困っても、
PTA役員をやめて周りから愚痴を言われても、
子どもの命以上に大切なものって、
ないのではないかなと思います。

 

あなたにとって、
一番大事なことが何なのか、
もう一度考えてみてくださいね。

 

明日ですが、
「人間が家庭に求める3つの要素」
というお話をします。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. キレる子供

    なぜ子どもは逆ギレするのか?

  2. 子供への声掛け

    子どもへの声掛けが勉強のことばかりになっていませんか?

  3. 警察

    無断外泊で警察沙汰が多い子の対応法

  4. 謝罪

    今まで勉強しか言わなかったなら謝罪をせよ

  5. ひらめき

    子供の才能を見つける方法

  6. イヤホン

    音楽を聴きながら勉強する時のお勧め曲

  7. 子供

    子ども向け!親に褒めてもらえない時は?

  8. 悪い子なんて一人もいない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP