元中学校教師道山ケイの公式ブログです!現在道山ケイは思春期の子育てアドバイザー、成績UPコンサルタントとして中学生の子どもやそのお父さんお母さん向けに、効率の良い勉強の仕方や不登校、反抗期の解決策などを伝える勉強会を定期的に行っています!

menu

道山ケイ公式ブログ|効率の良い勉強法や不登校解決策を紹介

スマホを渡したからスマホ依存になるのではない

スマホ

先日こんな相談を頂きました。
※プライバシー保護の関係で、
内容の一部を変更しております。

道山ケイ先生初めまして。
うちの子は今スマホ依存で、
毎日1時くらいまで部屋でスマホを
触っています。

 

この場合、
スマホは取り上げたほうが、
良いのでしょうか?

単刀直入に言うと、
スマホを取り上げたら、
おそらくお子さんは暴れる思います。

 

そもそもなぜ、
子どもはスマホ依存になるのでしょうか?

スマホ依存には2種類あります

ベッドでスマホ
スマホ依存には2種類あります。
  • リビングで親と話しながらスマホを触る
  • 部屋に引きこもってスマホを触る
の2つです。

 

前者であれば、
「●時までにやめなさいよ」
と伝え、きちんとやめられたら褒める。
というのを繰り返していけば大丈夫です。

 

子どもなので、
15分くらいは遅れることもありますが、
たいてい守れる思います。

 

問題は後者です。

 

部屋で引きこもっているスマホ依存は、
スマホ依存とは呼びません。
これは引きこもりです

 

たまたまスマホがあるから、
スマホをいじっているだけで、
スマホがなければ部屋に引きこもり、
漫画を読んだりゲームをしたりします。

家庭が楽しくないから部屋に引きこもる

引きこもり
ではどうして、
子どもたちは部屋に引きこもるのか?
これは一言でいうと、
「家庭が楽しくない」からです。

 

極端な例ですが、
家に帰ってくるといつもリビングで、

 

お父さん、お母さん、妹、おばあちゃんが
楽しくワイワイ食事をしながら、
テレビを見たりしていたら、
その部屋に行きたくなりますよね?

 

もちろん3年生で、
今は勉強しなければいけない!
っていう時期だったら、
しぶしぶ部屋で勉強すると思います。

 

でも何も予定がなく、
家族とも仲が良ければ、
絶対に部屋になんて行かないわけです。

 

友達から連絡が来るなら、
リビングで親と話をしながら、
片手間でスマホを触ります。

 

つまり、
部屋に引きこもってスマホを触るタイプの
スマホ依存の子の場合、
原因は家庭が楽しくないからなのです。

明るい家庭を作る方法

リビング
ではどうしたら、
明るい家庭ってできると思いますか?
ポイントは次の3つです。

夫婦の仲が良い

夫婦の仲が悪かったら、
明るい家庭なんて絶対にできません。

愚痴や不平不満を言わない

みんなが不平不満を言っていたら、
自然に家庭の空気が悪くなります。

過干渉の育て方をしない

リビングに行くたびに勉強、宿題
といろいろ言われたら、
家庭が楽しくなくなります。

 

もしお子さんがスマホ依存で
部屋に引きこもっているとしたら、
一度上記の3つができているか、
確認してみてください。

 

そして今よりもさらに、
良好な家庭を作れるよう、
少しだけ意識してみてください。

 

明日ですが、
「伊藤先生の勉強会に行ってきました!」
というお話します。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

子どもの成績を短期間で上げたいお母様へ

image

子どもの反抗期を改善したいお母様へ

思春期の子育てメール講座    
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログランキング参加中

ブログランキング

7日間の成績アップ無料メール講座

7日間のメール講座

思春期の子育てメール講座

思春期の子育てメール講座

オフィシャルサイト

道山ケイオフィシャルサイト

プロフィール

道山ケイ

2014年まで公立の中学校で教師をしていた。その時、学年最下位のクラスをわずか9か月で学年トップに導く。また、体育大会や合唱コンクールの2冠を取るなど、子どもたちをやる気にさせる方法を習得。その後独立し、現在はメルマガやセミナーなどを通して、中学生の保護者向けに、子どもをやる気にさせる方法や効率の良い勉強方法、正しい子どもへの接し方(子育て方法)などを教えている。

>>続きを見る

>>プライバシーポリシー・運営者情報