朝起きるとイライラする子への対応法

起きれない

先日こんな相談を頂きました。※プライバシー保護の関係で、内容の一部を変更しています。

去年の秋頃から塾を休みがちになりました。朝起きられず、学校を休む日が月に数回あります。

夜中、パソコンでYouTubeを2時半まで見ていたことがわかり、パスワードを変えるかどうか悩みます。

寝不足は確実なので、早く寝なさいねと言っても無視。体力があまりないのか、運動部活から帰って、夕食を食べると寝てしまい塾をサボります。

帰宅後少し寝ると夜中に目が覚めて、パソコンをいじり朝起きられずの繰り返し。大丈夫?聞いても無視が多く、気持ちを聞くこともできません。

お母様は、朝起きられないことに悩み、相談を送ってくださいました。しかし原因は別のところにあります。

あなたはこの相談を見て、どこに原因があるかわかりますか?またあなたならなんとアドバイスしますか?夜中にゲームやパソコンをして、朝起きられない子への対応法をまとめます。

本当の原因は親子関係にあります

親子

相談内容を読むとわかるのですが、

大丈夫?聞いても無視が多く、気持ちを聞くこともできません。

と書いてあります。つまりお子さんと会話ができていない状態です。この状態だと朝起こすのも、夜中のゲームを禁止するのも無理です。

まずは愛情バロメータを上げる必要があります。愛情バロメータを上げる、具体的な方法については、思春期の子育て講座を読んでください。

>>思春期の子育てメール講座

おそらく、

  • お子さんの話を上手に聞けていない
  • 過保護をせず過干渉ばかりしている
  • 家庭の雰囲気が明るくない
などが原因だと思います。思春期の子育て講座を毎日しっかり読み、この辺りを改善することが最初のステップです。

愛情バロメータを上げた後の改善ステップ

中学生

思春期の子育て講座でお伝えしている方法を素直に3か月実践していただければ、お子さんと話ができる状態にはなります。

そこまで来たら、お子さんにこういった話をしてあげて下さい。「うたた寝すると朝起きられなくなる。するといずれ学校にも行けなくなる。それは良くない。」

「15分だけ仮眠をとって起きるか、夜すぐ寝て朝早く起きてゲームをするかのどっちかが良いと思うんだけどどう思う?」

こういった話をして、子どもの気持ちを聞きましょう。愛情バロメータが上がっていれば、子どもは素直に話を聞きます。

すぐに寝るかうたた寝を15分にすれば解決

てれびゲーム
  • すぐに寝て朝起きてゲームや宿題をする
  • うたた寝を早めに切り上げる
のどちらを選んでも大丈夫です。お子さんの好きな方を選んであげてください。お子さん一人で起きるのは大変です。

親子関係がよければ、お母様が手伝うことができます。うたた寝を早めに切り上げるなら、15分後に起こしてあげればよいです。

朝早く起きるなら、お母様も一緒に起きてあげればよいです。愛情バロメータさえ高ければ、確実に改善ステップを踏むことができます。まずは愛情バロメータを上げることが大事です。

本日のまとめ

愛情

子どもが朝起きない問題は、
  • 愛情バロメータが低い
  • サポート方法を間違えている
のどちらかです。今回の相談者は、愛情バロメータが低いのが原因です。まずは思春期の子育て講座を読んで、そこを改善することが大事です。すでに愛情バロメータが高いなら、
  • すぐに寝て朝起きてゲームや宿題をする
  • うたた寝を早めに切り上げる
のどちらが良いかを決めさせましょう。例え愛情バロメータが低くても、3か月あればすぐに改善できますよ。

明日ですが、「不登校が活躍できる時代到来」というお話をします。今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. ヘッドフォン

    子どもの勉強環境について親は意見すべきか?

  2. 学校

    高校受験の学科選択法

  3. 悩む子供

    自分をバカにする友達との付き合い方

  4. 自由と安心

    子どもが親に求めている2つの感情

  5. 家出

    孫が家出をした時の考え方

  6. ADHD

    親子関係は良好なのに子どもが問題行動をするときは?

  7. うつ病

    鬱病になったとき意識すること

  8. 勉強

    自己流で勉強する子へのアプローチ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP